人気ブログランキング |

一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
更新通知を受け取る

<   2018年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧



2018/12/31 :「大晦日2018」
f0096508_11201588.jpg
今年も残すところ、後数時間。

一番大変なのが、帰ってくる息子家族や娘の寝具の世話。
冬場は特に、布団や毛布の数合わせに苦労する。(-_-;)

料理は毎年決まっている。

昔から、大晦日はメインは「河豚鍋」、元旦の昼か夜はふだんは食べられない特上牛肉で「スキヤキ」と決めているから楽だが、最近は孫ちゃんメニューを追加しなければならないのが煩わしい。(-_-;)

さあ、午後からはごまめ作り。



by dande550213 | 2018-12-31 11:37 | PC・IT | Comments(0)

お向かいから岩牡蠣をたくさんいただいた。

殻をむいていた夫が牡蠣の殻を開けて中を見て「あっ!」と叫んだので、思わず「真珠が入っていたの?」と尋ねた。

入っていたのは小さな赤ちゃん蟹!
f0096508_22463980.jpg

かわいそうに、牡蠣の中で消化されそうになりながら、危機一髪で命を繋いでいたのね。

まだ生きているから、ビンの中に塩水を入れて、削り粉を餌にあげたけれど、朝まで生きてくれるかなぁ・・・。

がんばれ、赤ちゃん蟹!!




by dande550213 | 2018-12-30 22:49 | 雑感 | Comments(0)

今日、もらった赤旗日曜版(12/30・1/6合併号)

さっそく新人王の新春対局を読む。
f0096508_18065256.jpg
野原未蘭さんは、昨年は増田6段と対局されたとか。中学3年生で15歳。聡太くんの1歳年下。

この2人は、必ずや将来棋界を背負って立つ棋士。

この写真は、きっと2人にとって若き日の良き記念写真になるはず。(^.^)



by dande550213 | 2018-12-30 18:11 | 藤井聡太 | Comments(0)

今年もニューヨークから届いた”世界で一つのユニセフ特製カレンダー”
f0096508_13272006.jpg


絵の中のある部分に私の名字が印刷されていて、家族皆で楽しめる。






by dande550213 | 2018-12-29 13:24 | 雑感 | Comments(0)

昨日の朝、ついにテレビがまったく映らなくなり、急きょ新しいテレビを買いに走る情けない年末になってしまった。

危険信号を発しているうちに買い換えたら良かったのに、見切りの見極めを間違ったために欲しい機種は2週間の在庫待ちと言われ、仕方なくお持ち帰りできる機種を買って帰った。

棋王戦予選(VS村田6段)はノートPCで観戦しながら、ボチボチ年末掃除。

冷蔵庫のジャムの大瓶をうっかり落として、台所の敷物の上にジャムとガラスの破片が飛び散るまさかの事態発生。(>_<)

夫の協力を得て、何とか後始末をしたが、敷物を洗えなくて、今朝も何となくベト付を感じる。(-_-;)

聡太くんは危なげなく勝って、年末最終局を勝利で飾った。

例の赤旗手配の彼から「藤井そうたくんの記事を見ました。野原みらんさんもたいしたものでした。」と連絡が来た。

ああ、やっぱり赤旗の見出し「野原さん、力強い飛車角」どおり、野原未蘭さんが勝ったのかと思って返事したら、「残念でした。そうたくんの勝ちでした」とうれしい返答が帰ってきた。(((^^;)


彼には「そうたオタクになってるんやねえ~」と呆れられたが、聡太くんを見ているだけで本当に幸せだよ。





by dande550213 | 2018-12-29 10:42 | 藤井聡太 | Comments(0)

赤旗WEBウィークリーに2019年01月06日号の紹介が掲載された。

これと

f0096508_21125730.jpg

これが読みたいので、
f0096508_21131300.jpg


党人の知人に「読み終わったら、新聞回収に伺いたい」旨、連絡。(((^^;)

新人王記念対局戦の観戦記が掲載されるので、日刊もよろしく。


しかしまあ、するどい知人に看破されてしまった。

dandeさんが将棋の勉強を始めたのは、将棋が好きで強くなりたいためではなくて、聡太くんをより深く理解したいためやね~♪・・・と。(((^^;)

そして少しショックだったのは、彼はアマ初段の棋力があり、詰将棋も毎日15手詰めぐらいを解いていて、孫に将棋を教えているというのに聡太くんに全然興味がなかったこと。(-_-;)




by dande550213 | 2018-12-27 21:16 | 藤井聡太 | Comments(0)

将棋2018回顧記事


年末になり、恒例の2018回顧「将棋」版が朝日新聞の夕刊に掲載された。

東京版はカラーのようだが、大阪版はモノクロ。(-_-;)
f0096508_17291387.jpg
新勢力が台頭して、勢力図が様変わりした1年だったとして、台頭した勢力を2つに分けている。

1つは、広瀬竜王・豊島2冠・佐藤名人銀河のグループ。年齢的には30代前半前後で充実期を迎えている世代。以前から実力者だったが、いよいよ本領を発揮して、名実ともに棋界のトップに君臨することになった。

もう一つは、その下の世代で25歳前後の高見叡王・斉藤王座の今年初タイトルを獲得した新進気鋭とさらに若い高校生棋士の藤井聡太7段。

個人的には、広瀬竜王・豊島2冠・佐藤名人銀河・羽生9段・渡辺棋王・斉藤王座・久保王将・永瀬7段・菅井7段・藤井聡太7段が私はトップ10だと思っているが、聡太くんがこの一角を崩して来年タイトルを取ることができるかが将棋ファンの大きな興味。

来年は、今年以上に目が離せない一年になりそうだ。



by dande550213 | 2018-12-27 17:49 | 藤井聡太 | Comments(0)

今年も絵はがきで年賀状


昨年から、年賀状は絵はがきに書いている

今年の分をさっきようやく書き終えて、これから郵便局へ。
f0096508_13574796.jpg


夫のお弁当作りも、今年は今日が最終日で、記念撮影。中身じゃないのは悪しからず。(((^^;)
f0096508_13585586.jpg


by dande550213 | 2018-12-27 14:00 | 雑感 | Comments(0)

9月25日に図書館で予約した「将棋年鑑平成30年度版」は、3か月たってもまだ順番が回ってこない。

今日、チェックしてみたら、次が私の番のようだ。(-_-;)
f0096508_20390239.jpg

もう一つ、別の図書館で予約した本も、次が私の番のようだが
f0096508_20471187.jpg


この分じゃ、どちらも今年中は無理だなぁ。

来年のお年玉だと思って、楽しみに待つことにしようか・・・。(((^^;)



by dande550213 | 2018-12-26 20:41 | 藤井聡太 | Comments(0)

昨日のヒューリック杯棋聖戦2次予選(VS大石7段)は、居間のノートPCで大掃除をしながら観戦。

聡太くん、120手で勝利、おめでとう!

夫がヤイヤイ話しかけてきて、感想戦はゆっくり観られず、残念。(-_-;)
f0096508_10395897.png

大石7段とは過去2局対局しているけれど、昨日は傍目には危なげなく勝ったように見えて、確実に成長しているなと感じた。

聡太くん自身も 「関西将棋会館」のツィート【年末年始企画】関西本部所属棋士の「今年を振り返って」または「2019年の目標」8人目は藤井聡太七段です。で、「来年は今の自分に65%勝てる自分を目指します。」と言っているけれど、
f0096508_10455358.jpg

しおりさんのツィートによれば、1年半前のインタビューでは「76%勝つのが目標」だったそうだから、本人も一年半前と比較して自分が強くなっていると確信していることがわかる。

それにしても、強さの相対的尺度が他人ではなく、自分にあり、それも数字で客観的に示すというのがすごいなと思った。

私たちでも目標を聞かれた時、「来年は今年の自分より成長したい」と答えることはよくある。

聡太くんの答えもこの類だと思うが、具体的に65%とか76%と、客観的な数字で示すところが興味深い。

私のような完全文系人間からすれば、どうして75%でなくて76%のような中途半端な数字なのかといぶかしい。この1%の違いの根拠は何なのかと思ってしまう。

先日の「将棋フェスタ2018 in 名古屋の司会だった福山知沙さんの楽屋話に次のような聡太くんの会話が紹介されている。

リハーサルのとき、この舞台袖で控えていると、
藤井七段は師匠の杉本昌隆七段とお隣どうしに座って、
お二人で「対局の日のお昼ご飯はいくらまでにしている?」とお話ししていました。
「1001円を超えないようにしています」というお声が聞こえてきましたよ^_^聡太くんが

これも、どうして1000円ではなくて、1001円なのか、考え込んでしまった。(((^^;)

「未満」と同じで、基準となる数量を含まないのだろう。

「1001円を超えない」と表現すれば、1000円まではOK。「1000円を超えない」なら999円まではOK。聡太くんは、お昼ご飯は最高額が1000円ということを言うのに「1001円を超えない」と表現しているのだろう。

でも、師匠は「いくらまで?」と聞いているから「1000円までにしています」と「まで」を使えば良いだけなのに・・・と思ってしまう。(((^^;)

もしかしたら洒落で、わざとあんなややこしい表現を使ったのか、いずれにせよ、数字へのこだわりが異様に強いように感じる。(((^^;)

こんな天使のような16歳の笑顔の奥で、彼はいったい何を考えているのだろう?と、その心の中を覗いてみたい。

外的イメージと精神構造のギャップがまた彼の魅力。



折しも、今日の新聞に朝日杯オープン戦本戦のお知らせが掲載され、WEBにはトーナメント表がアップされている。
f0096508_11005442.jpg
f0096508_11021638.jpg

また佐藤名人と同じ山で、同じ山の反対側には菅井7段もいる激戦。

何とか勝ち上がって、2連覇して欲しい。(((^^;)


by dande550213 | 2018-12-26 11:06 | 藤井聡太 | Comments(0)