一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

<   2018年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧



「将棋日本シリーズ」公式HPに、詰将棋ゲーム「JTプロ公式戦」出場棋士からの挑戦状というコーナーがある。

今年度の出場棋士は、4月の山崎隆之JT杯覇者からの出題から始まる。
f0096508_21332073.jpg


過去問もあり、2018年度1月・2月・3月は
f0096508_21365223.jpg


羽生竜王と佐藤名人出題の1年前の過去問は、もうゲーム機能がなくて、順位付けしてくれなかったけど、渡辺棋王の問題はあっはっは、平均の倍以上かかって、ほとんど最下位 (((^^;)
f0096508_21400472.jpg

4月の山崎JT杯覇者の問題は、今のところ、こんな感じ。(((^^;)
f0096508_21420473.jpg
こうして藤井聡太6段以外の有名な棋士出題の詰将棋を解いてみると、詰将棋創作のセンスの良し悪しが何となくわかるようになった感じ。

ぶっちゃけ、羽生竜王作の詰将棋は??でした。(((^^;)

PCに「Kifu for Windows」というソフトをインストールしたので、将棋盤を使わなくてもPCで詰将棋ができるようになって便利便利。分岐点も教えてくれる。*\(^o^)/*





[PR]
by dande550213 | 2018-04-30 21:51 | 藤井聡太 | Comments(0)

2018/04/30 :「カール・フリードリヒ・ガウス生誕241周年」
f0096508_17253851.jpg

カール・フリードリヒ・ガウスは、ドイツの数学者、天文学者、物理学者。研究は広範囲に及んでいて、特に数学ではほとんどの分野に影響を与え、19世紀最大の数学者の一人と言われる。(wikiより)



[PR]
by dande550213 | 2018-04-30 17:28 | PC・IT | Comments(0)

我が家は読売新聞ではないので、竜王戦の観戦記は読売新聞購読の知人に頼んで画像を送ってもらっていた

その方は今月で読売購読終了で、来月から我が家と同じ新聞購読になった。

藤井君ニワカがいろいろお世話になりました。ありがとう!
また、他紙に変わったら教えてくださいね。(((^^;)
f0096508_10591438.jpg

f0096508_10592315.jpg

f0096508_10593297.jpg

f0096508_10594166.jpg

f0096508_10595169.jpg

f0096508_11000097.jpg


f0096508_11001610.jpg


[PR]
by dande550213 | 2018-04-30 11:02 | 藤井聡太 | Comments(0)

夕方、教会から帰宅したら、娘はもう帰っていて、例の雑誌が届いていたので、さっそく解答を見ながら並べてみた。

コレが答え↓
f0096508_18241055.jpg
「初手が急所の一着」というヒントから、☗「2四飛」→☖4三玉までは正解だったが、その後の角成の順番が違っていたのだった。そこを間違えたために、どうしても玉を狭い方へ追い込めず、玉が左側の広い方へ逃げて行く展開になってしまっていた。

解答をみれば、簡単な間違いだったことがわかってガックリだが、これですっきりした。

藤井聡太6段以外の他の16人の棋士の詰将棋問題は以前掲載の物の再掲載で、彼ののみ新作というから、チャレンジした甲斐があったというものだ。(((^^;)

藤井聡太6段丸わかり大辞典によれば、彼の頭の中には常にいくつかの詰将棋のストックがあるそうで、急にサインを頼まれたときもこれで対応しているという。今回の問題はその中の一つだったのかな?


で、ボケ防止の脳トレに、連盟のサイトに掲載されている藤井聡太6段作の7手詰め詰将棋問題にただ今挑戦中。(((^^;)
f0096508_21252228.jpg


そして、いつかこれが解けるようになりたい。(((^^;)
f0096508_21311749.jpg



[PR]
by dande550213 | 2018-04-29 21:27 | 藤井聡太 | Comments(0)

2018/4/22 :
f0096508_20581973.jpg
デスクトップの隅っこに忘れ物(((^^;)

[PR]
by dande550213 | 2018-04-28 21:00 | PC・IT | Comments(0)

ポルトガル旅行4/4:リスボンの「古美術館」にて

ヒエロニムス・ボス《祭壇画 アントニウスの誘惑》1506-06年 板絵
f0096508_18101444.jpg


整理できてないから思い出せないが、あといくつか、どこかの美術館で彼の絵を見て、写真に撮っているはず。(((^^;)

どこだっけ?と写真フォルダを引っ掻き回して探していたら、娘から「飲み会で遅くなるから、泊まってもいい?」と突然メールが届いた。

【追記】思い出した! 

前のお泊りの時のシーツやカバーを剥がして、今日ようやく洗濯したばかりなのに、洗い上がりをかけて、あわてて、寝具の準備。(((^^;)もっと早くに連絡してくれ、明後日、また洗濯しなければならなくなったではないか・・・(-_-;)

リスボン「古美術館」では南蛮屏風の絵葉書の他、ヒエロニムス・ボス《祭壇画 アントニウスの誘惑》のFOTGRAFIAも買った。
f0096508_18191456.jpg
扉を閉じると
f0096508_18191067.jpg

[PR]
by dande550213 | 2018-04-28 18:19 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

見なきゃ、よかったのに、うっかり見てしまったこのツィート(-_-;)
f0096508_08383359.jpg



「サライ5月号」雑誌のHPから彼の詰将棋をプリントアウトして↓


f0096508_08401430.jpg


以来、折に触れてチャレンジするも、どうしても解けない。(-_-;)

もちろん、最近アプリで詰将棋(1手詰め~3手詰め)を勉強し始めたばかりの超初心者だから、簡単には解けないだろうと覚悟はしていたが、何よりもアプリの詰将棋とは全然違うことを思い知らされて愕然とし、今更ながらに「詰将棋解答選手権」のすごさを思い知らされた。

アプリなら、相手方の玉が自動的に最善手?で逃げてくれるが、紙の詰将棋問題では自分で玉の逃げ方も考えなければならない。

その逃げ方に分岐があり、その分岐の一つ一つにまた攻め方にも分岐があり・・・・で、もう整理ができなくなるのだ。


「一筋縄では解けない難問で、将棋盤を持ち出して、駒を並べてじっくり考え、考え考えて考え抜いて、どうしてわからなければ......答えは雑誌購入で・・・」と雑誌はお勧め。(-_-;)


23日から4日間将棋盤で駒を動かして考えてみた。
f0096508_18205226.jpg


が、見の程知らずとは思いつつ、これを考え出すと時間があっという間に過ぎてしまって、もうこれ以上は「時間の浪費」とケリをつけて降参。(泣)

で、なまじ挑戦したばかりに答えが知りたくてたまらない。


本屋さんでこっそり覗き見しようかと思ったが、付録つきだからきっと覗き見できないようにラッピングされているか、紐で縛ってあるのではないかと思い、ポイントう使って雑誌を購入する羽目になった。

将棋の宿なんて興味ないし、将棋盤ももう持ってるから付録要らないのだけれど、仕方がない。答えがわからないと落ち着かないから。


今年度のカードポイントは結局、藤井聡太6段関連に使っている。(((^^;)

連盟の通販サイトからポイントを使って
f0096508_09154576.jpg

f0096508_09162007.jpg
を購入してしまった。(((^^;)

温度計は熱中症予防も兼ねて、マイルームの温度計に。

でも、マグネットが弱くて、接着部が少ないと重みでずり落ちてくるので困っている。(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2018-04-27 09:24 | 藤井聡太 | Comments(0)

新しい海外旅行ビジョン


ポルトガル旅行を整理しつつ、新しい旅行旅行ビジョンを考えている。

というのは、来年度は仕事を辞めることを仕事先にも伝え、牧師からも役員の仕事に一時的代務者をたてていただく許可を得て、来年度は丸一年自由に海外へ出かけることができるようにしてあるかだらだ。

そのことに関しては、夫の許可ももらっている。

SLE治療の関係で、最大でも2か月以上は継続して海外では暮せないので、治療のために帰国を数回繰り返すことになるだろう。

以前はイギリスに短期語学留学しようと考えていたが、1月にインドへ行ってから、インドの英語学校も良いのではないかと思い始めた。

それで、1月にインド旅行をした際の日本語ガイドさんにメールを書いて、今、アドバイスを求めている。

インドを考える理由の一つが費用の安さ、治安の良さ、周辺の観光地の多さ。

インドは2回旅行したけれど、まだまだ行きたいところがいっぱいあるのだ!



[PR]
by dande550213 | 2018-04-21 18:09 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

ポルトガルから帰国して1週間。

出国直前まで仕事。後は帰国してからやりますから・・・と会議を早退して、家に帰り、お風呂に入り、夫が帰ってくるのを待って夕食、車で空港へ・・という綱渡りだったから、日本へ帰ってきてから、その後始末に追われていた。

翌日から仕事に行き、教会の年度末会計処理して、新年度の会計処理ファイルをエクセルで作成する作業がようやく一段落。

ヨーロッパのような日本から遠い国へ行くと時差に身体が慣れるまでがたいへんな年頃になった。

帰国してからが特につらい。

時差に身体が慣れて元に戻るまでに1週間ぐらいかかる。昨日あたりから、やっと普通の感覚になってきた。

仕事は今年度から週2日になったので、木・金が忙しい。

出勤前にコインブラ旧大学の写真を少しアップ。

卒業式か入学式のどちらかがあったのか、黒いマントを身に着けた学生さんたちがいたから、「写真撮ってもいい?」って聞いたら、私も一緒の写真を撮ってくれた。

恥ずかしながら、ポルトガルの美女たちに囲まれた太ったおばさん。(((^^;)
f0096508_14232909.jpg
コインブラ旧大学。

ラテン回廊
f0096508_14240890.jpg

時計塔
f0096508_14241712.jpg

ラテン回廊から見た広場
f0096508_14242936.jpg



大学の礼拝堂
中国人団体さんに紛れて入った。(((^^;)
f0096508_14255593.jpg

ところで、旅行中は毎日リュックを背負って一日中歩き回っていたから、帰国した夜の体内年齢が実年齢よりも13歳若い50歳になっていた。今までの最高値。旅行中は腰痛もなく、外反母趾の足の痛みもなく、快適だったのに、帰国してデスクワークばかりしていたら、腰痛が発生し、体内年齢も53歳に年寄ってしまった。

身体にとって健康的な生活とは一日中出歩くことね。(((^^;)




[PR]
by dande550213 | 2018-04-19 14:30 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

今、飛行機の中。
20mbまでwifi無料だから、飛行機に乗ってすぐ試してみたけどつながらなかったので、映画4本観た。

ダメ元と思って再チャレンジしたら、繋がった。

すぐに将棋チェックして、藤井聡太6段の勝利がわかったよー。(^O^)

この書き込みも飛行機の中から。

もうすぐドバイ。

20MBって、だいたい1時間ぐらい接続できるから、これからゆっくりツィートを読むぞ~



[PR]
by dande550213 | 2018-04-11 04:35 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)