一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

娘が先週土曜日にベトナム土産を持って来た
f0096508_17475900.jpg
我が家にはベトナムコーヒーの豆(真ん中)、息子宅にはベトナムコーヒーのドリップ(左)とベトナムチョコレート(右)

義妹にもベトナムチョコレートだったので、退院したばかりの義妹宅を訪ねた。

他にベトナムのお米をいろいろ買い込んできたとか言っていた。私がベトナムへ行った時も「お土産はお米を!」って言ってたから、本当にお米の好きな娘だこと。


明日はSLEの検査日だが、先ず朝一番に堺の息子宅に行って、娘の土産や孫のYちゃんの入学祝い、地元で出荷が始まった特産の「大阪ぶどう」、家で採れたラディッシュやブルーベリーを手渡し、孫のIくんを連れて天王寺の主治医のところへ。その後、難波の「コドモニア」へ行ってIくんの半日孫守りをして、お姉ちゃんのYちゃんが幼稚園から帰宅する午後2時前にはIくんを堺に送り届ける予定。汗だくの一日になりそう。

孫ちゃんの幼稚園入学祝いは来年3月頃に渡したらいいのかと思っていたら、「最近は何でも早目に入学用品を予約しなければならないから、7月ではもう遅いくらいだ」と娘に言われて、急きょ、明日持っていくことになったのだが、どうしてそんなに早く準備するような馬鹿馬鹿しいことになったのかしら?(?_?)(-_-;)



[PR]
# by dande550213 | 2018-07-16 18:12 | 雑感 | Comments(0)

昨日のNHK杯将棋本戦(VS今泉4段戦)は前日から胸騒ぎがしていた。

対戦は1か月程前で、それの録画放送になるから、関係者にはすでに勝敗はわかっているのだ。

今泉4段が前日のブログで「是非皆様見ていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします(^^)」と書かれていたことと、またNHKも前日から番宣をバンバンやって煽っていたこと。(-_-;)

だから、もしかしたら聡太くんが負けたのかもしれない・・・という胸騒ぎはしていた。

当日は教会だから録画をセットして出かけた。

第2礼拝が終わって、昼食時にこっそりと結果をチェックしたら、やっぱり負けていた。

この放送を受けて、連勝記録が9連勝から7連勝に訂正されたとかの情報もあったので、たぶん増田6段に負けた竜王戦の前に対戦していたのではないかと思った。

つまり、この敗戦が始まりだった?
【追記】さつきさんのツィートによれば
今日のNHK杯6月11日収録だから
実際は、時系列的にはこの後
深浦戦○ 都成戦○ 増田戦● 豊川戦○ 斎藤戦●と経てきてる…
NHK杯敗戦後も、前を向いて上を向いて
変わらず懸命に闘い続けてるんですよね

夕方、帰宅しても録画を見る気持ちには慣れず、未だ封印したまま。

どんな対局だったのかは、感想を記した記事などを読んで、だいたいわかってきたが、やっぱり怖くて観れない。

しかたがないので、夜はAbemaTVトーナメントを観た。

いつか聡太くんと対戦する姿を見たいと思っていた永瀬7段を応援していたが、逆転負け。
やはり、才能(佐々木6段)が努力(永瀬7段)に勝つのか。。。と思ってしまった。(-_-;)


一夜明けてこんな新聞記事が出るほどの話題性。
f0096508_18284616.jpg

豊島8段や羽生竜王など、将棋ではどうして強い棋士が時々負けるのだろうかと、将棋を知らない私は思う。

羽生竜王が聡太くんの29連勝の時に、「将棋とは、公平な競争原理が働けば、通常勝率は良くて7割ぐらいに落ち着く」というようなことを言われた記憶があるが、何回かに1回の割合でどうしても負けてしまう競技なのだろうか?

終局直後に藤井七段の様子が映し出された時、なんだか悲しい気持ちになって、次は勝つようにと応援したい気持ちが強くなりました。
本局は、観る人をハラハラドキドキさせた素晴らしい大熱戦だったと思います。
藤井七段の対局は勝っても負けても、観て良かったと思わせるものがあります。

と記されているので、昨年末の深浦戦を思い出して、やはり観れない。観たくないという気持ちが強く、勇気を奮い起こせないでいる。

聡太くんとの対局には、他の棋士は皆「功成り名を遂げたい!」と必死だから、聡太くんは大変だと思う。だからこそ、この敗戦は決して無駄にはならないし、むしろ対戦棋士が全力をつくして向かってきてくれることを聡太くんは感謝していると思っているのだが、いくら将棋が強くてもメンタルは15歳で、やはり大きなショックだったのだろうと思う。

一山二山・・・聡太くんが越えなければならない山はいくつも立ちふさがっているが、羽生竜王も通った道。

だから、がんばってね、とかしか今は言えない。





[PR]
# by dande550213 | 2018-07-16 17:19 | 藤井聡太 | Comments(0)

何と、猛暑で、線路が融けそうなの?(((^^;)


------------------------------------------------------------やまとじせん

大和路線

7月14日 17時30分更新
[!]運転状況

線路温度上昇の影響で、現在も列車に遅れや運休が出ています。(7月14日 14時00分掲載)

---------------------------------------------------------



[PR]
# by dande550213 | 2018-07-14 17:34 | 雑感 | Comments(0)

中日新聞WEBサイトの記事だが、日付が記されていないから、いつの記事かはわからない。

『連勝 藤井聡太4段 紙面で見る 2009年~「成長の記録」』がタイトルだから、おそらく29連勝に向かって快進撃を始めた頃の記事なのだろう。

何よりも貴重なのは、2009年から2017年1月まで(プロ初勝利まで)の中日新聞に掲載されてきた藤井聡太さんの関する記事が時系列でスクラップされていること。*\(^o^)/*

記事へのリンクだけでは心もとない(リンク先消滅もあるかもしれない)ので、個人的にスクラップ・ファイリングさせていただく。(((^^;)

<記事のスクラップ>
・2009年4月22日(なごや東版)
f0096508_16325543.jpg



・2009年6月10日(なごや東版)
f0096508_16333824.jpg



・2010年6月4日(なごや東版)
f0096508_16341321.jpg




・2011年4月26日(なごや東版)
f0096508_16350065.jpg




・2011年8月24日(なごや東版)
f0096508_16354731.jpg



・2011年11月5日(なごや東版)
f0096508_16362856.jpg




・2011年1月25日(中日スポーツ)
f0096508_16370728.jpg




・2012年9月12日(なごや東版)
f0096508_16373884.jpg




・2015年4月5日(中日スポーツ)
f0096508_16384513.jpg




・2015年5月19日(中日スポーツ)
f0096508_16393235.jpg




・2015年10月19日(社会面)
f0096508_16400759.jpg





・2015年10月20日(夕刊社会面)
f0096508_16404797.jpg




・2016年1月1日(中日スポーツ)
f0096508_16413069.jpg




・2016年9月4日(1面)
f0096508_16421130.jpg




・2016年9月4日(社会面)
f0096508_16424918.jpg




・2016年9月6日(中日スポーツ)
f0096508_16433309.jpg




・2016年9月8日(愛知県内版)
f0096508_16441905.jpg




・2016年9月27日(なごや東版)
f0096508_16460593.jpg




・2016年12月19日(第2社会面)
f0096508_16464101.jpg




・2016年12月25日(第2社会面)
f0096508_16471583.jpg




・2017年1月3日(中日スポーツ)
f0096508_16475357.jpg




・2017年1月11日(文化面)
f0096508_16482229.jpg




・2017年1月12日(文化面)
f0096508_16484906.jpg


※すでにWEBで読んでいた記事もあるし、初見の記事もある。ゆっくり感想を書きたいが、もうすぐ娘がベトナム旅行の土産を持ってやってくる。3連休だから、泊まるらしい。(((^^;) 

久しぶりだから、急きょ、今夜は皆で外食、飲み屋に行くことにキマリ!
夫にメールで集合場所を連絡したが、まだ返事無し。(((^^;) 

わが市の行きつけの店は今日は夏祭りで予約取れず、隣市まで遠征することになった。





[PR]
# by dande550213 | 2018-07-14 16:54 | 藤井聡太 | Comments(0)

私もよっしーさんのように、どなたのツィートで最初に知ったのか、思い出せないけれど、テキストの様子はよっしーさんのツィートから画像をお借りして
f0096508_12320331.jpg

テキスト無しで、実際の放送(7/3,4)をNHKゴガク『高校生からはじめる「現代英語」』から聴いてみた。(((^^;)
f0096508_12342953.jpg
*「ラジオストリーミングでは、前週放送した番組を聞くことができます。本放送の翌週月曜午前10:00から1週間掲載します。」と記載されているから聡太くん関連の英語放送が聴けるのは7/14までなのかな?

7/3放送分が元になる英語表現の解説、7/4はそれを使ったスピーキング訓練のような感じだった。

記事の見出しは、上のテキスト写真にあるように「Teen Shogi Star Fujii Wins First Tournament(10代の将棋スター藤井さんが初のトーナメント優勝)」

この見出しを省略された単語を補って完全な文にすると、次のようになるそうだ。
Teen age shogi star Sota Fujii has won a tournament for the first time.(音声聴き取り 間違いあるかも?)

内容は、2/17の朝日杯オープン戦で優勝したことにより、最年少の棋戦優勝記録と6段昇段記録を更新したことにも触れていた。

対戦した羽生竜王の説明は「レジェンド9段」、広瀬8段は「熟練のトップ棋士」だったかな。


7/3の放送で勉強になったのは、「”the”の発音は3種類ある」と「英語ネイティブは"o"を短く発音するのが苦手だから、日本語の人名や地名のローマ字表記"o"を"ou”と発音する」の2点で、私には初耳だった。(((^^;)


〇「”the”の発音は3種類ある」
Sota Fujii now becomes the youngest player in the game history to win pro tournament and.....
・子音の前のtheの発音→ザ
・母音の前のtheの発音→ジ
・強調したいときのtheの発音→ジー
ということで、上の the youngest playerのtheは強調で「ジー」と発音するのだということだった。ただし、文法的にはどれで発音しても間違いではないとのこと。

〇「英語ネイティブは"o"を短く発音するのが苦手だから、日本語の人名や地名のローマ字表記"o"を"ou”と発音する」

英語ネイティブは"o"を短く発音するのが苦手とは、初耳。(((^^;)

聡太くんの名前を「Sota」と表記しても、英語ネイティブは「ソタ」ではなく「ソゥタ」と発音するからOKなんだという。Tokyo,Osakaもしかり。意識的に[ou]と発音させたい(長音化?)場合はohやouとスペリングするのが無難という。

ということで、私もパスポートでヘボン式以外のローマ字表記が認められてからは、窓口で相談の上、ONOをOHNOに変更している。(((^^;) 同時に、クレジットカードの名前もパスポートと同じ表記に変更した。

が、夫に相談しないで勝手に私だけ変更したから、夫が怒った。パスポート上では夫婦扱いされなくなったからだ。

私はそれは承知の上だった。パスポートの上だけでも夫婦扱いされない方が嬉しいと当時は思っていたし、元々夫婦別に海外旅行していたので何ら不便は生じないと思っていたから。(((^^;)


聡太くん関連で、久しぶりに高校現代英語を学んだ暑い夏のひとときだった。





[PR]
# by dande550213 | 2018-07-13 12:10 | 藤井聡太 | Comments(0)