一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

介護保険申請、父無事退院


5/2、昼前、綾部に着いて、父の病院へ寄った後、母を連れて、綾部市役所へ父の介護保険の申請に行く。

5/3、父の退院に備えて、家を整える。段差のある台所に降りなくても過ごせるように、電話の間に2人用のテーブルをセットして、退院後はそこで食事をしてもらうことにする。また、パソコンラックに歯磨きや洗面道具をセットして、とにかく、父が寝室と居間と電話の間の3室で生活できるように整備して、また大阪に引き返す。

5/7、父退院の日。昼前に綾部に着いて、父を家に連れて帰る。杖をついてかろうじて歩けるが、パーキンソン病のため、寝起き、服の脱ぎ着、排泄など、自分一人ではできない。食事は、6グラムの減塩で1200カロリーの糖尿食。夜、排泄の回数が多いので、母は4回ほど起きて世話をしている。早く、デイサービスやショートステイが利用できるようにならないと、母がかわいそう。

5/8、父の衣服を全部箪笥に収められるように整理して、誰でも取り出せるようにラベルを貼る。昼間は母に自由に出かけてもらう。母は、買い物をし、美容院へ髪を切りに行ってきた。

5/9、介護保険の訪問調査員とケアマネさんが家に来る。調査員さんが帰られた後、ケアマネさんと父のケアプラン作成。デイサービスと訪問看護、ショートステイを利用することになる。昇降イスや風呂リフト、歩行車、シャワー椅子などを購入したり、リースで借りることになる。ベッドはすでに介護用ベッドだし、トイレは洋式で手すりも付けてあるので、今後のポイントはお風呂と段差解消。父母は明日施設見学に行く予定。夕方、大阪に帰る。
[PR]
Commented by tankurou at 2008-05-13 06:56 x
おはようございます♪
お父さんの退院、とりあえずは、おめでとうございます。
貴女もお大事にね(^^)/~~~
Commented by dande550213 at 2008-05-13 12:23
無事退院でき、何とか介護の体制だけは整えましたが、うまく運用されるように祈るばかりです。
最近、夜目が覚めた時も、今は田舎に帰っていのか、自宅に居るのかと迷うことがあります。こちらに帰ってきていても、心は田舎の父母のところへ飛んで行っているのでしょうか?(笑)
やはり、義父母の介護の時とは違いますねえ・・・。
by dande550213 | 2008-05-10 23:40 | 両親介護 | Comments(2)