人気ブログランキング | 話題のタグを見る

聡太くんの頭の中を覗いた気分 (^^;

5月11日に、恐れ多くも「将棋世界6月号の藤井聡太2冠の詰将棋」を書いた。(((^^;)

将棋世界の7月号にその解答が載っているので、掲載する。

先ず、私の解答は(当たり前だが)全然ダメだった。

そもそも、玉側の持ち駒を用意するのを忘れていたので、作成した局面が違っていた。(;´Д`)
<5/11に作成した局面>
聡太くんの頭の中を覗いた気分 (^^;_f0096508_17340184.jpg
盤上と攻め方の持ち駒以外の駒は、玉を除きすべてを玉方が合駒として使えるのを忘れていたのだ。(-_-;)

だから、正しくは、最初の駒配置(持ち駒)はこうなるのではないかと思う。
聡太くんの頭の中を覗いた気分 (^^;_f0096508_17384176.jpg


ここから、☗1一角、☖5五金打、☗6七金打、☖6五玉、☗5六金、☖同金、☗7七金、☖6七桂、☗同香、☖同金、☗6六金、☖同金、☗7七桂、☖同金、☗6六角成、☖同玉、☗5六金まで17手詰。

詰めあがり図(正解)はこうなる。何と、玉が元の位置に戻っている。(*_*)
聡太くんの頭の中を覗いた気分 (^^;_f0096508_17552949.jpg
私が先月解いたのは、玉方の持ち駒が何も無い場合になっていたから、合駒もしていない玉の逃げ方を選択していた。(>_<)

一番、驚いたのは初手の「☗1一角」(解答には☗1一角と書かれているが、☗1一角ではないかと思うのだが・・・)
聡太くんの頭の中を覗いた気分 (^^;_f0096508_17591978.jpg


解説を読むと、限定打「☗1一角」、限定合駒「☖5五金打」「☖6七桂」など、私には高度過ぎて。(-_-;)

そもそも、こんな長手数の芸術的な詰将棋は到底無理だと言うことがよくわかったけれど、聡太くんの頭の中をほんの少しだけ、覗けただけでも幸せだったかな。(^-^;






by dande550213 | 2021-06-10 18:13 | 藤井聡太

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213