人気ブログランキング |

「新型コロナウイルスの流行拡大と日本での生活に関する緊急調査」3月25日午後11時まで

先日の専門家会議会見で壇上から意見を述べられた北海道大学の西浦教授のWEBアンケの締め切りが確か今日の23時までだったかな?

国民と作る「どこまでなら我慢できるか」という合意
ーー西浦先生が、4月いっぱいまでどこまでの制限なら我慢できますか?というアンケート(「新型コロナウイルスの流行拡大と日本での生活に関する緊急調査」3月25日午後11時まで)をネットを使って始めていらっしゃいます
「新型コロナウイルスの流行拡大と日本での生活に関する緊急調査」3月25日午後11時まで_f0096508_15512647.png



先日の専門家会議の説明の時、委員の間で大規模イベント自粛の件に関しては様々な意見があったという。結局、「大規模イベント禁止」という強い処置を取らなかったのは、我々が良いことだと思ってお願いしたことが、理解されずに実行されないならば意味がない。最初から厳しい制限を加えると、その後の一番大切な時期にはすでに人は疲れ、その実行ができなくなる恐れがあるからだ。一番大切な時期(大流行)は今後やってくるのだから、というような発言をされていたように記憶する。


「新型コロナもう飽きた、でも感染は心配・・・今何をすればいいの?」(坂本史衣 | 聖路加国際病院 QIセンター感染管理室マネジャー)によれば、「今日の感染者数」は実際は3週間ほど前に感染して発症した人の数であるとのこと。
「新型コロナウイルスの流行拡大と日本での生活に関する緊急調査」3月25日午後11時まで_f0096508_16324777.png

したがって、最近の感染状況で感染ルートのわからない感染者数が次第に増えている現象は、恐らく3週間前にすでにそういう状況にあったことを示していて、感染ルートのわからない感染は追跡隔離できていないから、3週間後にはさらに感染が拡大する恐れがある。いつを区切って3週間後を想定するかが、今もう現実の問題となってきているから、東京都知事の「首都圏ロックダウン」の可能性の発言が出ている。
3月23日に小池東京都知事が記者会見で、4月12日(日)までの3週間は患者の爆発的な急増(オーバーシュート)が「発生するか否かの大変重要な分かれ目、分かれ道」であり、場合によっては「都市の封鎖、いわゆるロックダウンなど、強力な措置をとらざるを得ない状況が出てくる可能性」があるという過激にも思える発言をしました。

現在は穏やかな日々の水面下で、そういう真綿で首を絞められるような日々と緊迫した状況が隣り合わせの時期。

だからこそ、感染症の専門家が「一番大切な時期にあなたならどのくらいいつもの行動をがまんできますか?」というアンケートをしているのだ。

さっそく、アンケート回答を済ませてきた。
「新型コロナウイルスの流行拡大と日本での生活に関する緊急調査」3月25日午後11時まで_f0096508_16423857.png
今日の23時まで受け付けているので、私たちの考え、意見を届けてあげよう!





by dande550213 | 2020-03-25 16:08 | SLE・健康

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
更新通知を受け取る