人気ブログランキング |

一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

またもや「AI越え」とか


昨日の王将戦挑決リーグの藤井聡太7段VS糸谷8段戦は、PCで一手一手、AIの評価値を見ながら観戦していた。(((^^;)

f0096508_21202587.jpg


f0096508_21253390.jpg

直前に指した駒を赤枠で示してくれる新サービス?も、あったりした。(?_?)
f0096508_21222046.jpg


途中までは前例のある将棋で、序盤から時間を使わずに、スイスイと駒組みが進んでいった。聡太くんが敗れた叡王戦のVS村山6段との将棋だと言っていた。

確か63手目の糸谷8段の「2一銀打ち」で、前例と変わったとか。次に聡太くんが64手目「7五歩」を指して、確か、開戦だったような記憶。ここから、じっくりとした将棋になった。

69手目の糸谷8段「3二銀成」の時に、それまでほぼ互角だった評価値が一気に-700近くにまで振れて聡太くんが少し優勢に傾いたので、「糸谷8段の悪手か?」と思って観ていたら、74手目の聡太くんの「7一飛」で今度は一気に先手に評価値が振れて、「ぎゃー!聡太くんの悪手か?」と悲鳴を上げた。(-_-;)

しかし、次の75手目糸谷8段の「7五歩打」で、今度は聡太くんに評価値が-1000近く振れ、76手目の聡太くんの「7五飛」でまた糸谷8段に+600近く。77手目の糸谷8段の「2四飛」で今度が聡太くんに-1000以上に。まるでジェットコースターのように喜んだり心配したり。評価値をみなければ、形勢がわからない悲しさよ。

この時、AIソフトに何が起こっていたのかを知ったのは今日。
f0096508_21534835.jpg
ツイッター「ロタ」さんより

よくわからないが、高性能のPCでAIに30分近く読ませて、ようやくAIは聡太くんが指した「7一飛」が悪手ではなく最善手だと解析したという。

私が参考にしていた評価値サイトは1手につき、どれくらい時間をかけてAIに読ませていたのかは知らないが、読み切れなくて評価値が不安定になっていたのだろうか。

どこで39手詰めが発生したのか、私にはよくわからないが、84手目聡太くんの「7七飛成」だろうか?

聡太くんはインタビューではそれより前の78手目の「7七銀打」で勝ちを意識したように答えていたような記憶があるが、恐らくそれより少し前の74手目のあの「7一飛」を指した時点で、勝利の道筋が見えていたのだろう。

勝ちを意識した頃の聡太くん。
f0096508_22041624.jpg

「7七飛成」で飛車を切って捨ててからは一気に指し手が早くなって、聡太くんの詰将棋タイムだった。

f0096508_22115387.jpg

f0096508_22115652.jpg

これで21日のVS羽生9段戦が、王将戦挑決リーグ最大の山場、大一番となった。

10/19までの成績
f0096508_23225827.jpg
聡太くんが勝てば、暫定首位、羽生9段が勝てば単独首位になる。

羽生9段、三浦9段、聡太くんは順位が5位だから、挑戦者になるには1敗が最低条件かな。

だから、聡太くんはまだまだ負けられない対局が続くが、それはタイトル100期を目指す羽生9段にとっても同じ。もし、1敗すると、羽生9段より上位の広瀬竜王が1敗を守れば、挑戦の目はなくなるからだ。

聡太くん、何とか羽生9段と苦手な?久保9段に勝って、最終局の広瀬竜王戦に夢の希望を繋いでほしい。



by dande550213 | 2019-10-19 22:23 | 藤井聡太