一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

藤井聡太5段:私も10枚落ちで初対局(((^^;)


木村一基9段が何かの大盤解説で茶化し気味に言っていた。

「観る将の人、将棋わからなくて大盤解説聞いて面白いんでしょうかねぇ?」(((^^;)

そうなんです。

意味不明で面白くないんです。退屈なんです、大盤解説は・・・。(-_-;)


藤井聡太4段の活躍から始まった観る将でも、大盤解説と聡太君の将棋のすごさがわからないのはやはり辛い、悲しい、さみしい。

聡太君も言っていた、僕のことがきっかけで将棋に興味を持つ人が増えてくれたらうれしい、と。


彼のこの言葉を励みに、ゲーム嫌いでゲーム音痴の私が将棋を楽しむこと、それが間接的にも藤井5段の応援にもつながるのだと、将棋に取り組みだして、早2か月


詰将棋はかなり問題数を解いて何となくわかってきたので、昨日初めて、アプリで対局してみた。(((^^;)

初めてだから、「10手落ち」というのを選んでみたら、こんな盤面。(-_-;)
f0096508_09063504.png

相手は大駒なし。

それはまあ良しとして、詰将棋ばかりしていたから、出陣のしかたがわからないことに気がついた。

ふだん、中継を観ているときも、序盤は他の仕事しながら耳だけで、盤面を観ていない。

しかたがないので、「角道を開ける」とか「飛車道を開ける」とかの言葉を思い出して、やみくもに歩を進めて行ったが、取られた大駒で成られたりして、あっという間に自玉が詰んで、敗戦。(-_-;)


2局目は、1局目の敗戦から学んだことを生かして慎重に。

自陣の玉を囲ったり、攻めを逃れるために玉が上がったりしながら、桂馬で相手玉を詰んで初勝利!*\(^o^)/*


今日は、棋王戦予選第1局「VS牧野光則5段戦」

仕事日で、持ち時間が4時間だから、もしかしたら終局は観られないかもしれない。(-_-;)

だから、今日も勝ってくれることを祈りつつ、ここでエールを送りたい。


藤井聡太5段

対局が混んでいて、あなたの疲労蓄積が心配ですが、今日も自分の持てる力を出し切って、一局、一局、上を目指してがんばってくださいね!





[PR]
by dande550213 | 2018-02-08 09:44 | 藤井聡太 | Comments(0)