一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

騙し、騙し・・・


昨日はSLEの検査に行ってきた。

ここ数日、足のしもやけ腫れの痛みもようやくマシになり、傷口も治まり、腫れも引いてきたようで教会のトラクト配りも再開していたから、当日は検査後に足を延ばして、大阪市立東洋陶磁美術館の開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念特別展「唐代胡人俑―シルクロードを駆けた夢」を見に行く準備をしていた。

しかし、検査を終えて午後になったら、また腫れてきたのか、でっぱりが靴に当って痛くなったので、這う這うの体(((^^;)で帰ってきた。

もう1ヶ月近くウォーキングも取りやめて、ひたすらお籠り生活をしているが、なかなか完璧には良くならないので困っている。

騙し、騙し・・・という生活。(((^^;)



故障したエアコンも騙し、騙し使っている。

リモコンのスイッチのON/OFFではなくて、エアコンのコンセントを抜くとプログラムがリセットされるのか、また動くようになることがわかった。時々、それでも動かなくなることがあるが、その時はまたコンセントを抜き差してスイッチをONにすると動き出す。

何が原因でこうなっているのかわからないが、エアコンも騙し騙し使っている。

何とか、春まで持ちこたえて欲しいものだ。


仕事先で、春休みの旅行日程が仕事に差し支えないか確認した。

雇用主が「僕らも仕事を引退したら、海外旅行へ行きます」というので、「私はもうすぐ人生引退のお年頃です」と答えたが、ホントに残り少ない人生で歩くのが不自由になるのは困る。


パーキンソン症候群で少しずつ歩行が不自由になっていった父だったが、当時、父は自分の老い先をどんな風に思っていたのか、今となっては聞いてみたい気がする。

一足、一足、誰もがたどる道を自分もまた歩き始めているのを感じる今日この頃かな・・・。



[PR]
by dande550213 | 2018-02-03 16:30 | SLE・健康 | Comments(0)