一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日の驚きのツィート
f0096508_21565677.jpg


▼本日の質問
Q1「デビュー当時の自分と今の自分が100番戦ったら」→70勝はしたいです。
Q2「10年後の自分と今の自分が100番戦ったら」→希望は、20勝から15勝ですね。

勝率とかレーティングとかの数字の意味がわからない観る将おばちゃんの感想。
Q1:将棋って、よく勝っても7割って言うから、70勝なの?
Q2:今の自分が2割から1割5分しか勝てない10年後(26歳)の強さって、どういうレベルになるの?

f0096508_23451614.jpg

その今の聡太くんが2~1.5割しか勝てないレベルって、レーティングでいうといくらぐらいになるのか?

数字で表現するのか好きな聡太くんの言葉、メチャ強いってことは分かるけれど、悲しいかな、具体的なイメージが沸かないよ。(-_-;)

個人的には、対局以外で、そんなにたくさんメディアに露出しないでほしい。(((^^;)
棋戦を勝ちあがってくれる対局姿を観るのが、おばちゃんの一番の幸せ。



[PR]
# by dande550213 | 2019-01-14 22:12 | 藤井聡太 | Comments(0)

「形の認識度の高さ」



以前、何かの記事で、羽生9段が聡太くんの将棋の特徴に関して「パターン認識の能力が高い」と言ったことを読んだような記憶があるから、もしかしたら、これと関係があるのだろうか?と、ずっと思っていた。

昨日、期間限定で無料視聴できる昨年の朝日杯のAbemaTVビデオを見ていたら、聡太くんが優勝した時のインタビューで羽生さんが次のように答えていたのが印象に残った。
f0096508_11424676.jpg

記者の「たくさんの棋士と指されてきたと思うけれど、何か彼(今の藤井7段)と盤をはさんで違うものというか、彼の特別なもの、プロ棋士として感じる違いのようなものは何かあるんでしょうか?」という質問に対して、羽生9段は次のように答えていた。

1つは形の認識度の高さっていうのは指していて感じています。将棋は読んで先を予想して手を選ぶというプロセスは必要なんですけれども、同時にこの形は良いとか、この手は考えなくてもダメだというパターン認識の能力は高いのではないでしょうか?

前の中日新聞の記事はチラ見しかできないからよくわからなかったけれど、「形に明るい」というのは「この形は良しとか、この形はダメ」とかと、局面を直感的にとらえる力が高い」ってことで、結局、聡太くんが別の言葉で表現している「形勢判断能力が高い」ってことなのね?(((^^;)


羽生9段も聡太くんに関して「形の認識度が高い」と評しているのが、昨日、改めて興味深いと思ったけれど、それなら百戦錬磨の羽生9段や羽生世代の棋士たちは十分に経験値を積んでいるはずだから、形の認識度は若手の豊島2冠や聡太くんより十分に高いはずだと思った。

だから、羽生9段や聡太くんが言っている「形」がポイントなのではないのだろうか?

きっと、以前の将棋観とは違う「形」での明るさ・高さ



[PR]
# by dande550213 | 2019-01-14 13:04 | 藤井聡太 | Comments(0)

今日一日がかりで、インド旅行(3/24-4/5)の宿を予約した。

エスコートを頼んでいる日本語ガイドさん(男性)の部屋も必要で、2部屋予約しなければならないので1人旅宿泊料金より割髙になるが、それでもインドは安い!

2名2室朝食付き11泊で4.5万円ぐらい。

ガイドさんにホテルをリストアップしてもらったら、11泊で10万円もするような豪華ホテルを勧めてくれたが、こりゃ高すぎるよ~と。(-_-;)

わたしゃ、何回もインドへ行きたいから、安いホテルにするからと伝えて、今彼に確認してもらっている。

3月中旬までキャンセルが利くから、直前になるともう少し安いのが見つかるかもしれない。



f0096508_18175665.jpg




f0096508_18180681.jpg



f0096508_18181637.jpg



f0096508_18182301.jpg




f0096508_18190153.jpg



f0096508_18191371.jpg



f0096508_18192033.jpg



f0096508_18192894.jpg

[PR]
# by dande550213 | 2019-01-12 18:26 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

「形に明るい」とは?


藤井聡太7段の今日の新しい情報は「中日新聞の<頂へ 藤井聡太7段>『進歩』の年、思いを聞く」だが、キューピーハニーさんのツィートでも紙面の画像しか見ることができない。(-_-;)
>豊島2冠の将棋は「形に明るい」と感じます。中盤で読みに頼りすぎず、優れた判断で局面を有利にもってゆく。勝ちやすい局面を直感的にとらえる。そういうところが非常に優れていると。そのあたりを自分も見習わなければ。


聡太くんが言っている「形に明るい」という将棋用語の意味がよくわからない。(-_-;)

検索したら、将棋連盟のHP記事にこういう用例があったが、やはりわからない。(?_?)

本譜は以下▲同銀△7九飛▲9七香と進みました。畠山七段は先手の二手を「形に明るいですね」と言います。本来は、形よく▲5六同歩としたいところですが、将来△5七歩とたたかれる筋が気になります。▲9七香も簡単に駒を取らせない落ち着いた一手です。



[PR]
# by dande550213 | 2019-01-11 21:45 | 藤井聡太 | Comments(0)

遅くなってごめんね。

石屋の犬ちゃん、今年もよろしくお願いします。(((^^;)
f0096508_18005111.jpg

年末から正月装束に衣装替えしてたのに気がついていたけれど、写真を撮っていたら礼拝に遅れそうで、バタバタ通り過ぎていた。

今日も教会からの帰り道。

教会の行き帰りに、初めて犬ちゃんのスナップを撮って掲載したのは2008年 08月 30日「石屋の犬ちゃん、名残りの夏姿」だったね。

あれから10年、犬ちゃんの写真は32件。

久しぶりにブログ内を検索してリストアップ。


読めば、思い出ぽろぽろ。

子ども達も巣立って、いつの間にか夫と2人。

私の人生を、一緒に歩んでくれてありがとう!












[PR]
# by dande550213 | 2019-01-11 20:21 | 雑感 | Comments(0)