一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:旅行 ( 170 ) タグの人気記事


笑えない話(-_-;)


昨日、コンスタンチノープルの城壁を見に行きたいと書いたが、何とすでに見ていたことがわかった!
全然記憶になかったのが怖いのだが・・・(-_-;)

トルコには一度ツアーで行ったことがあったから、このブログにも何か書き残しているに違いないと検索したら

これで、7年前にトルコに行ったことがわかったが、何と、私は発熱した娘を置いて旅行に出かけたとな?(>_<)

トルコ旅行の記録はコレだけだったから、写真フォルダを調べたら、出てきたよ、テオドシウス城壁の写真が!!
f0096508_18125590.jpg

f0096508_18132276.jpg

f0096508_18133418.jpg

f0096508_18134506.jpg
悲しいけれど、城壁を見たことは全然記憶にない。

トプカピ宮殿、アヤ・ソフィア寺院、カッパドキア、パムッカレ、ヒエラポリスなど鮮明に覚えているのに、城壁を見たことが記憶の隅っこにも残っていないのはどうしたことか!

城壁見学がちゃんと観光コースに入っていたなんて・・・( ゚д゚)ポカーン

[PR]
by dande550213 | 2017-08-28 18:18 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

You Tube BalkanMusic Rocks 5さんがアップされたロビー・ラカトシュのCDを取りあえずファイリング。(((^^;)

Roby Lakatos - Klezmer karma


Roby Lakatos - Klezmer karma
1. Klezmer Suite No. 1
2. Yiddishe Mame
3. Glick
4. A-10450
5. Neshumele
6. Papirossen Suite
7. Klezmer Suite No. 2
8. Empty Pictures
9. Ani Maamin
10. Dizzy Fingers
11. Romania
12. Hatikvah
13. Budapest
14. Yiddishe Hassene
15. Klezmer Csardas

取りあえず、ここまで。(((^^;)

[PR]
by dande550213 | 2017-08-21 17:17 | 音楽・美術 | Comments(0)

大阪に、無事帰国


朝9時前に関空無事着。

あまりの暑さと湿気で、涙が出そうだった。

ちょうど、昨年2月にベトナムへ行ったとき、初めてホーチミン空港に降り立った時と同じ気候の変化。

ハンガリーは私が訪れた頃から急に寒くなり、最高気温が21~25度ぐらい。最低気温は14、5度だったから、重ね着で寒さをしのいだ。

日傘はハンガリーで壊れたので、帽子、手袋、サングラスで何とか大阪の日差しをよけながら、重いスーツケースを引っ張って帰ってきた。

例によって、御土産はハンガリー・ワインを3本。

おまけにジャムが3個にチーズも。
f0096508_16212842.jpg
ワインは、ハンガリーで毎晩飲んでいた銘柄。
 
セールで安かったので、帰国前日にその店まで遠征して買った。

ジャムとチーズは、フランツ・リスト空港で買って、スーツケースに入れた。

カローチャ刺繍のレターセットとパプリカ、CSA'RDA'SのCDも。
f0096508_19015548.jpg

後は全部、消え物の御配り・お菓子。(((^^;)

宿を出る時、管理人さんが「別棟のdandeさんとはゆっくりお話しできなかったけど、僕と同い年なんですね。」と声をかけてくれた。

「還暦を過ぎると、海外一人旅は滞在型に変えないと体力がもたないです。」とお互いに笑いあったが、ワイン3本の重さで一気に重くなったスーツケースを引っ張り、階段で持ち上げる体力も心配だったので、徒歩コースを選んで、宿から徒歩17分ぐらいのディアーク広場までスーツケースを引っ張って行き、後は空港行きバスのコースを選んだ。このコースなら、階段無しの平地移動だから・・・。(((^^;)


関空に、お迎えアッシー君が仕事で駆けつけてくれないのは辛かった・・・。(-_-;)




[PR]
by dande550213 | 2017-07-29 16:39 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

娘、タイ旅行から帰国


3日間の有休を申請してから、約2週間で旅程を組んでタイ旅行へ出かけた娘が昨夜帰国した。

終電にギリギリ間に合って、関空から我が家に泊まりにきたのが、翌日の0時半過ぎ。

朝、6時に朝食を食べて、奈良へ帰り、すぐに出勤という荒業ができる若さが羨ましい。

御土産は、石鹸とトムヤンクンセット。
f0096508_18032352.jpg
勝ってきたタイ米は「重いから、取りあえず、置かせて~。また取りに来るから・・」と、寂しくお留守番。

ほとんど全てのタイの乗り物に乗ってきたとか・・・。

もしお母さんが行くなら、暑さで体力を消耗するから、タクシーをチャーターして移動した方が良いそうな。(-_-;)

お父さんンと来年1月に南インド行きを計画しているけれど、2人だったらタクシーチャーターもOKかもねと、忙しく朝食を食べながら情報交換のひととき。

しかしまあ、娘お泊りの睡眠不足と教会役員会で疲れ果て、今日は1日中、ベッドでうつらうつら。

ようやく今ごろから活動開始。



[PR]
by dande550213 | 2017-07-03 18:09 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

6/9に私の「地球の歩き方 タイ」を借りに来た娘から、「6/27-7/2のタイ旅行決定。つきましては帰国日の7/2はそちらに泊めていただきたいのですが。」と昨夜、メールが来た。

添付のExcel旅程表をみると、何とタイ国内は飛行機で移動するようだ。
\(◎o◎)/!
6/27 23:55KIX発 エアアジア XJ611(機内食)乗継 
6/28 6:50DMK発 FD3437 ⇒チェンマイへ
6/29 8:25CNX発 FD3438(機内食)⇒バンコクへ
6/30 7:00BKK発 バンコク・エアウェイズ PG211 ⇒スコータイへ
6/30 18:45THS発 バンコク・エアウェイズ PG214 ⇒バンコクへ
7/2 14:15DMK発 エアアジア XJ610(機内食)⇒関空へ

9日に来た時「お母さんはどういうコースを考えていたん?」と尋ねるから「バンコクで入国して、観光しながら鉄道やバスで北上してチェンマイへ行き、そこから飛行機で帰国するというコースだったと思う。」と返事したら、「ふう~ん、じゃ、チェンマイからはバンコク経由で関空?」と、旅行話に時を忘れて花が咲いた。

娘は公務員で、昨年より部署の人員が2名減ったのに補充されないから、有休が全く取れなくて海外旅行へ行けないと嘆いていた。

海外旅行に行けないから、貯金は増えたけど、これじゃ何のために働いているのかわからないとも。

そこで、意を決して「どうか私に3日間だけ有休をとらせてください。休んで皆さんにご負担をおかけする分は他の方が有休をとられた時に私が倍働いてお返ししますから・・・」と上司に直談判にて、やっと6/28-30の3日間の有休を許可してもらったのだと言う。

だから、行きたい国へ行くのではなく、この日程で行ける国へ行くのだという。(-_-;)

わかるよ、その選択。私もそうだから。(((^^;)
胃の一番に行きたい国々や地域へは、いったいいつになったら行けるやら?

そんな娘の海外旅行へ行くための苦労話を夫に話したら、夫曰く「以前、10月にイランかインドへ一緒に行かへん?って誘ってたけど、あの話、どうなったん?」って。(◎o◎)

今ごろになって何やのん!
まさか娘の話聞いて、心変わりしたん?(-_-;)

あの時、ウンともスンとも返事が無いから、やっぱり「2人一度に死ぬのは具合が悪いから一緒に海外旅行へ行くのはよろしくない」のね、と推測して、私はその後、秘かに10月にはJAL国際線特典航空券で「上海近郊古鎮めぐり6日間」を決めましたよ。まだ、あんさんには話していないけどね・・・。(((^^;)

その後、イランがISテロの標的になったから、もう中東でイランは安全だなんて神話は崩れてしまったから、こう夫に返事した。

「ホンマに行けるの?行くの? もし行くんやったら、もうイランはISテロでダメになったから、インドになるよ。10月は私も無理になったから、来年の1/3~10ぐらいになるけど、有休、取れるん? 今年もその日程でマルタへ行けたから、きっと有休、大丈夫よね? 私は10年ほど前にインドの定番コースをツアーで行っているから、今度は南インドへ行きたいんやけど、それでもかまへんのん? ちょうど1月は、インドのベストシーズンやねんけど~。」と。(((^^;)

夫は娘と違って管理職だから、有休なんか何とでもなるのだろう。

私としてもポーター&ガードマン&人間マップの案内人が一緒の旅の方がインドは安心かなあ・・・と、有難く夫の変心を歓迎してしている。

この歳になれば、お金じゃない。

個人旅行という”冒険”は、行ける体力と気力と知力のあるうちが命。

がんや認知症に捉えられたら、即アウトで断念しなければならない。

六十路の老い先は短いんだから、死ぬ時に後悔しないようにね。

[PR]
by dande550213 | 2017-06-20 14:17 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

1.作者不詳の「チャールダッシュ:ハ短調c-mollとイ短調a-moll」で、c-mollと同じメロディで、イ短調a-mollに転調された曲に「チャールダッシュ 」のあることに触れた。

しかし、「チャールダッシュ a-moll」とタイトルが付けてある曲がすべて「チャールダッシュ c-moll」と表記されている曲の転調かと言えばそうではないようだ。

前記1.の「チャールダッシュ a-moll」とは別の曲の「チャールダッシュ a-moll」があるから面白い。
Csardas a minor



CM Lália - Čardáše A moll


つまり、タイトルの「チャールダッシュ a-moll」は、ただ単にこの曲が「チャールダッシュ」というジャンルの曲で、音階は「a-moll」で演奏される曲だということを示しているに過ぎないから、同じタイトルで様々なバリエーションの曲が存在する。

[PR]
by dande550213 | 2017-06-20 08:26 | 音楽・美術 | Comments(0)

ハンガリー旅行の交通切符を「ブダペスト乗車7日券 4,950Ft」か、それとも「ブダペストカード72時間 10,900Ft」にするか?で迷っていたが、ようやく「ブダペスト乗車7日券」に決定。(((^^;)

「ブダペストカード72時間 109,00Ft」は有効期間が3日間で、ルカーチ温泉平日3,500Ft、国立美術館1,800Ft、国立博物館1,600Ft、ブダペスト歴史博物館1,500Ft分の入場料金も含んでいるが、ルカーチ温泉には入らないと思うから、私にはあまりお得にはならない。ハイシーズンだから、入場券をGetするのに並ばなくてもよいというのは魅力だけれども、もしかしたら全部行かないかもしれないし・・・。

一方「ブダペスト乗車7日券」は、ホックローへ行く「ヴォラーンバス」にも乗車できるから、こちらを利用することに決定!

この乗車券、自動券売機のどこから選択できるのだろうかと動画を検索していたら、まさにこの乗車券の買い方の動画があって、助かるわ~*\(^o^)/*
*追記:21:28 動画を間違えていたので、差し替えしました。<m(__)m>





f0096508_16561788.jpg
もちろん、私はクレジットカードじゃなくて、現金で購入予定だけど・・・。

自動券売機の使い方についてはこちらの動画が参考になる。



[PR]
by dande550213 | 2017-06-19 17:05 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

今日の新聞の「読者とつくる」コーナーに、読者モニターへのアンケート「旅行するなら国内?海外?」の結果が報じられていた。(回答者数:1743人)

「国内」派が「海外」派を圧倒していたが、男性と女性とでは異なる傾向が見られるというのが興味深い。
f0096508_21311694.jpg

意外なことに「国内」と答えた人の3分の2は、「男性」が占めるそうだ。

男性は、歳を重ねて体力を理由に海外から国内に切り替えた人が目立ったのに対し、女性は70歳を超えてもアクティブに海外を旅行したいという回答が多く寄せられたそうだ。

女性の回答からうかがえたもう一つの傾向は、誰にも気兼ねすることのない「ひとり旅」志向が強いことで、中には「夫と旅行は絶対にしたくない」と書く人もいたそうだ。

私ももちろん「海外」派で「1人旅」が大好き!

ツアー旅行の「1人参加」だと「1人旅」の醍醐味は味わえない。GWに久しぶりにツアー旅行に一人参加したが、いろいろと気苦労が絶えず、それだけで疲れてしまった。(((^^;)

海外へ旅行したい理由は、この記事の選択肢(3つまで)で言えば「異文化に関心がある」「世界は広いと感じたい」「文化遺産や芸術作品がある」。

旅の目的は、「文化財・世界遺産」「美術館・博物館」「リフレッシュ」になるかな。

夫とも年に1回ぐらいは一緒に海外を旅行したいと思い、毎年誘っているが、なかなか応じてくれない。飛行機事故で二人いっぺんに死んだら都合が悪いとか・・・(-_-;)

60も過ぎれば、もう先が見えている。
2人に1人の割合でなるといわれる「がん」が明日襲ってきてもおかしくない年頃だ。

老化やISテロと闘いながら、後何回行けるか・・だよ、と夫を説得している。






[PR]
by dande550213 | 2017-06-17 21:48 | 雑感 | Comments(2)


白状すると、私は音楽を聴くのは好きだが、音楽的素養がなくて、音階や旋律がよくわからない。だから、「ハ短調」も「イ短調」も自分の聴覚では識別できない。

恥ずかしながら、動画の題名からそうなのかしら・・・と推測しているだけだ。(((^^;)

ところで、You Tubeには「G-MOL CSARDAS」 という動画もあって、これが「ト短調のチャールダッシュ」にあたるのではないかと思うのだが、どうなのだろう?(((^^;)


ちなみに、ヴァイオリンの「ト短調音階/アルペジオ(g-moll・G-minor)」とはこんな感じ。


「G-MOL CSARDAS」が本当に「ト短調 g-moll」であるのかを聴きとるような絶対音感は私にはないから、よくわからないが・・・。(((^^;)


そして、「G-MOL CSARDAS」と次の動画の曲「Csardasko」とは同じ曲ではないかと思うのだが・・・。


さらに動画「Csàrdàs-Gulàs-Paprikàs (KAMU)」もよく似た曲のような気がするが、これは別の系統の曲だろうか?


一般的にロマの音楽家は楽譜が読めないから、楽譜は残さないと言われる。
耳で音(メロディ)を聴いて、それを記憶を頼りに、楽譜無しで演奏するのだと言われる。

さらに自分のオリジナリティを加えて、各人が個性溢れるアレンジをするから、別の曲のように感じることもあり、原曲が同じかどうかを私のような全くの素人が判断するのは難しいが、こうしていろんなチャールダッシュを探して聴き比べるのは楽しい。



[PR]
by dande550213 | 2017-06-17 17:21 | 音楽・美術 | Comments(0)

7月に行く予定のハンガリー旅行が近づいてきた。

飛行機チケットはフィンエアーで既に1月下旬に発券済みだから、今同じチケットを買うより7.2万円ほど安く済んだ。今なら22,060円かかるフィンエアーの燃油サーチャージ・航空保険料が8,260円で済んでいる*\(^o^)/*。 もちろん早割だから航空券も11万円で、関空からブタペストまでの往復料金がハイ・シーズンでも約12.6万円。

フィンエアー以外の安いチケットはブダペスト到着が深夜になるから、最初からフィンエアーしか選択肢がなかったというのが本音。

フィンエアーなら、ブダペスト到着が18:05で、7月から8月のブダペストの日没が20:30頃だから、何とか日没までに宿にたどり着けるのではないかと考えて選んだ。ばあちゃんの一人旅は何よりも安全第一だからね。(((^^;)

・7/21(金)関空発10:45⇒ヘルシンキ着14:55
     ヘルシンキ発16:46⇒ブダペスト着18:05

空港から宿まではminiBUSが€15.71、混載シャトルの送迎が€16.50だから、「混載シャトルの送迎」を予約しておくつもり。

宿は一泊€25の日本人宿に7泊(€175・食事なし)。プライベートルームで短期滞在の一式がそろっている。ここを根城にブダペスト市内観光とブダペストから日帰りで「ケチケメートやプスタ平原(€65.00)」、「ドナウベントとエステルゴム、ヴィシェグラード&セテンドレ(€56.00)」、「グドゥルー宮殿(€36.00)」、「ホッロークー」などをバスで観光する計画。

交通が不便なので、前3つは現地の英語ツアーに参加して。(^^;)

現地の英語ツアーはイタリアギリシアベトナムなどで利用したが、英語がうまくしゃべれないから、交通機関のつもりで利用する。(((^^;) 

・7/28(金)ブダペスト発11:40⇒ヘルシンキ着15:00
      ヘルシンキ発17:25⇒7/29(土)関空着8:55 で帰国の予定。

出発当日までSLEが悪化せず、ハンガリー近辺の政情が不安定にならないように祈るばかり。(((^^;)




[PR]
by dande550213 | 2017-06-15 15:51 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)