一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

花の日


今日は6月の第2聖日で、一般にはあまり知られていないが、教会では「花の日」にあたる。

礼拝の後、捧げられた花を集めて花束を作り、手分けして、弱きを覚えて礼拝に来られない高齢者の方々を慰問に行く日だ。
----------------------------------------------------------------------------------------
6月の第二日曜日は、花の日です。アメリカで19世紀に始まったこの習慣は、ある牧師が、子どもの宗教教育のために、特別な礼拝を行ったことがきっかけで始まった、とされています。
子どもたちが神さまに感謝の気持ちを表すのにふさわしいもの……ということで、花を飾ったことから、「花の日」と呼ばれるようになりました。メソジスト教会で1881年、正式に6月の第二日曜日を「こどもの日」と定めたことから、しだいに知られるようになったそうです。
                            (たかぱんワイド より)
-----------------------------------------------------------------------------------------
この「花の日」の行事は、どうもカトリック教会ではやらないみたいだ。

カトリック歳時記によると、今日は「三位祭」だったようだ。
------------------------------------------------------------------------------------------
聖霊降臨祭の次の日曜日の6月11日が三位祭、三位一体の主日です。御父は御子と聖霊と共に唯一の神、唯一の主であるという三位一体の教儀は新約の啓示の中心であり、これを賛美し礼拝する祭日です。                  (聖書の呼ぶ声 より)
-------------------------------------------------------------------------------------------

「母の日」も、元々はアメリカの教会で始まった行事だったというが、こちらは商業ベースに乗っかって、日本中の行事になってしまったのだそうだ。

なぜ、アメリカの教会で新しい教会行事が作られたのか?

それはきっと、
アメリカにはキリスト教が布教される以前の土着の宗教がなかったからではないかな?
[PR]
# by dande550213 | 2006-06-11 18:05 | 教会生活 | Comments(0)

主聖句 144:3 主よ、人間とは何ものなのでしょう/あなたがこれに親しまれるとは。人の子とは何ものなのでしょう/あなたが思いやってくださるとは。
======================================================

主聖句の部分は、ダビデ作の詩篇8編からの引用で、
この詩の作者は、詩を作るときに、自然にこのフレーズが思い浮かんだのだろうと、言われている。

ちなみに、詩篇8編では、当該箇所はこうなっている。

8:4 あなたの天を、あなたの指の業を/わたしは仰ぎます。月も、星も、あなたが配置なさったもの。
8:5 そのあなたが御心に留めてくださるとは/人間は何ものなのでしょう。人の子は何ものなのでしょう/あなたが顧みてくださるとは。
8:6 神に僅かに劣るものとして人を造り/なお、栄光と威光を冠としていただかせ
8:7 御手によって造られたものをすべて治めるように/その足もとに置かれました。
8:8 羊も牛も、野の獣も
8:9 空の鳥、海の魚、海路を渡るものも。

確かに、不思議に心に残るフレーズだが、このフレーズが詩篇8編に見るように、「人間は被造物の中で、最初から特別の存在として作られた存在」という意識の上での言葉だとすると、私は言いようのない違和感を感じてしまう。
[PR]
# by dande550213 | 2006-06-11 17:31 | 御言葉 | Comments(0)

主聖句 143:8 朝にはどうか、聞かせてください/あなたの慈しみについて。あなたにわたしは依り頼みます。行くべき道を教えてください/あなたに、わたしの魂は憧れているのです。
======================================================

143:2 あなたの僕を裁きにかけないでください。御前に正しいと認められる者は/命あるものの中にはいません。
143:12 あなたの慈しみのゆえに、敵を絶やしてください。わたしの魂を苦しめる者を/ことごとく滅ぼしてください。わたしはあなたの僕なのですから。


神と人間との関係は、主人と僕(しもべ)・奴隷のような関係だとよく言われる。

この詩の作者も、自分をそう位置づけている。

僕・奴隷は、主人の命令には絶対服従で、口答えを許されない存在。(精神面)
僕・奴隷は、生活の糧を主人によって保障されている存在。(経済面)

現代で例えれば、
ペレステロイカ以前の社会主義国家の労働者のような存在かな・・・?

確かに、この方が楽かもしれない。
自我を放棄する代償に、自己責任も無くなるから、思い煩う必要がなくなる。

そのことが本当に幸せなことかどうか、私にはまだよく理解できないが、
神の摂理は知りたいと切望している。

しかし、神の摂理は、徹底的に神の僕・奴隷にならないと解き明かされないのだ
というところに、私の矛盾がある。
[PR]
# by dande550213 | 2006-06-10 11:46 | 御言葉 | Comments(0)

にわか大家になる


今の家に越してきて3年目になる。
前の家から線路を挟んで歩いて4.5分。町会は異なる。

今の家は中古だから、幸い、前の家を売らずに購入できた。
といっても、私たちがお金持ちだったのではない。

自己破産された方の抵当物件だったのと、
夫の両親の遺産を貰ったばかりだった・・・という幸運が重なっただけ。

私たちは、次から次へと増えていく夫の蔵書に追いまくられて
暮らしてきたようなものだった。

転勤も無いのに、結婚して引越しは3回。
それも半径300メートルぐらいの範囲を3回も(笑)。

家を選ぶときは、蔵書の重みに耐えられるかどうかが一番のポイントだった。

今の家は、1Fに作業場に使っていた16畳ぐらいのコンクリートの土間があったので、
オープンハウスで見に行ったその日に、即日リーチをかけた。

夫はここに移動式書架を設置して、自分の要塞にしている。

もうこれで夫の本が押し寄せてこないと、私たちはようやく安住の地を得たような気がする。

前の家は、アレヨアレヨという間に地価が下がって、
売るに売れなくなり、野ざらしにしたままだった。

そこを半年ほど、倉庫代わりに格安で借りたいと知人が言ってきた。

この知人は夫の同業者で、彼もまた増え続ける蔵書に手を焼いていた。

自分の家にはとても収納できないので、
仕事先を自分の書庫がわりに不法に占拠して(笑)10年近く、
ついに追立を食らったのだ。

昨日、車で仕事先へ本を引き取りに行ったのだが、
収納するスペースが家にはないので、車から本を降ろすこともできないのだという。

そこで、娘さんが11月に結婚して家を出るまで、
本の保管場所に旧わが家を借りたいのだそうだ。

それも、一刻も早く本を降ろさなければ車も使えないので、
明日から本を搬入したいと言う。

それで、今日大慌てで、掃除に行ってきた。

電気はまだ使えるようにしてあるが、水道は止めていたので、
ペットボトル4本に水を入れて、自転車に掃除機やバケツを積んで出かけた。

娘の幼稚園の頃の絵や私のカレンダー、息子のポスターなどが
まだそれぞれの部屋の壁に貼られたままだった。

人生で一番楽しい時期だったはずなのに、
この家には私の悲しい・苦しい思い出が染み付いていて、
今日も掃除しながら、当時を思い出して、涙しそうになった。

15年ほど住んだ家。
隣近所はまだ以前のまま、同じ人が住んでいる。
窓から景色を眺めても、ほどんど変わっていない。

私たち家族だけが異次元の世界にワープしたような気がする、不思議な空間。
[PR]
# by dande550213 | 2006-06-09 19:36 | 雑感 | Comments(0)

仕事先のHPは、なぜか画像が表示されない箇所が数箇所ある。

講師の先生がホームページビルダーで作ったHPだが、
フォルダやサイトの保存先を外付けのUSBメモリにしている。
そして、そのフォルダをバックアップとしてコピーして、
デスクトップにも作成していると言う。

このうちの何が原因なのかよくわからないが、
地図の画像が2枚とページ背景の画像が数箇所、
HPを作成した仕事先のPC以外のPCでは
インターネットに接続しても表示されない。

ファイル転送でWEBに接続してみると、
使用しているはずの地図の画像が
WEBではimageフォルダに入っていないのだ。

サイトの該当ページで画像の属性を調べると保存先に間違いはないが、
何故かリンクエラーの表示が出ている。

頼まれていろいろ調べてみたが、原因がよくわからない。

講師の先生はいつも仕事が終ると、
USBメモリを外して家に持ち帰ると言われるが、
ビルダーで、外付けのUSBメモリにサイトを作るのはOKなのだろうか?
[PR]
# by dande550213 | 2006-06-09 17:50 | PC・IT | Comments(0)