一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

35:14 あなたは神を見ることができないと言うが/あなたの訴えは御前にある。あなたは神を待つべきなのだ。
======================================================
あなたの訴えはもう神もよくご存じだ。
今からは静かに待て。
神の答えを待て。

と、エリフはヨブを諭す。
[PR]
# by dande550213 | 2006-11-01 22:58 | 御言葉 | Comments(0)

いったい合格率はどれぐらいなんだろうと思ってDELEのHPを見たら、
興味深い結果が得られた。↓

CONVOCATORIA DE MAYO DE 2005 (2005年5月の試験)の結果
Número de candidatos inscritos(受験申込総数): 19.325.
Participación(受験率): 96,69%.

★Resultados del Nivel inicial (初級の結果)
1. Alemán (89,57%).ドイツ語
2. Italiano (88,36%).イタリア語
3. Lenguas eslavas (85,34%).スラブ語派
4. Portugués (83,85%).ポルトガル語
5. Situación de inmersión (81,55%).(説明複雑、詳細はDELEのHPを!)
6. Griego (80,30%).ギリシア語
7. Promedio de la convocatoria (80,02%). 受験生の平均
8. Francés (72,08%).フランス語
9. Otras lenguas germánicas (70,83%).他のゲルマン語派
10. Inglés (61,11%).英語
11. Árabe (60,62%).アラビア語
12. Coreano-japonés (48,19%).韓国語-日本語
13. Sino-tibetano (37,04%).中国語-チベット語


★Resultados del Nivel intermedio(中級の結果)
1. Italiano (81,66%).
2. Situación de inmersión (78,74%).
3. Alemán (78,49%).
4. Lenguas eslavas (76,22%).
5. Portugués (75,75%).
6. Promedio de la convocatoria (71,07%).
7. Griego (67,17%).
8. Otras lenguas germánicas (65,63%).
9. Inglés (59,21%).
10. Francés (58,49%).
11. Árabe (50,02%).
12. Sino-tibetano (35,16%).
13. Coreano-japonés (29,10%).


★Resultados del Nivel superior(上級の結果)
1. Situación de inmersión (57,47%).
2. Alemán (57,35%).
3. Francés (55,30%).
4. Portugués (51,68%).
5. Lenguas eslavas (50,85%).
6. Promedio de la convocatoria (49,42%).
7. Italiano (48,94%).
8. Griego (41,42%).
9. Inglés (38,81%).
10. Sino-tibetano (35,29%).
11. Otras lenguas germánicas (30%).
12. Árabe (27,59%).
13. Coreano-japonés (24,62%).

※訳の間違いはお許しください。
 当方、今回初めての、初級突撃レポーターですので・・・。


日本語を母語とする受験生は、常識的に考えれば日本人だろう。
とすると、日本人の合格率はどのレベルでも異常に低いということがわかる。

受験生の80.02%が合格という「初級」ですら、
「母語が韓国語-日本語」である受験生の合格率は48.19%だという。

この低い合格率はいったい何が原因なのだろう?
[PR]
# by dande550213 | 2006-10-31 12:25 | スペイン語学習 | Comments(2)

口語訳33:24 神は彼をあわれんで言われる、/『彼を救って、墓に下ることを免れさせよ、/わたしはすでにあがないしろを得た。
========================================================
新共同訳33:24 彼を憐れんで/「この人を免除し、滅亡に落とさないでください。代償を見つけて来ました」と言ってくれるなら

33:24 Que le diga que Dios tuvo de él misericordia,
     (神は彼に対して哀れみを持たれたので、彼に次のように言われた
     Que lo libró de descender al sepulcro,
       (墓に下ることから解放した
     Que halló redención;
        (請戻しを見出した
[PR]
# by dande550213 | 2006-10-30 23:22 | 御言葉 | Comments(0)

DELEの受験票


DELEとは、Diplomas de Español como Lengua Extranjera の略で、スペイン語を母語としない人々(例外もある)のためのスペイン語能力検定試験で、スペイン教育文化省より授与される公認資格だという。

試験は、年2回で、世界各国でほぼ同時間帯に行われるそうだ。

日本ではいったいどれくらいの数の受験生がいるのだろうか?
また、どういう受験勉強をしているのだろうか?

よくわからないが、インターネットで調べたり、スペイン語関係のブログなどを読むと、
大学の専門課程にDELE受験コースがあったり、スペイン語専門学校にもDELE受験コースがあることがわかる。また、スペインへ語学留学して、現地でDELEを受験したという人もいるようだ。

日本では他に、文部省後援の「スペイン語技能検定」があって、
そちらの受験生の方が多いのだろうと思う。

私もそちらを6級・5級・4級と受験して、今回初めてDELE INICIAL(初級)に挑戦するのだが、お国柄が違うせいか、いろいろ戸惑うことが多かったり、便利なシステムに驚いたり、
いろんなことが手探りの受験勉強とともに同時進行している。

ちまたの受験コースに属していないので、基本的にはDELEのHPへ行って、
スペイン語で書かれた受験要綱を辞書を引きながら訳することから始めなければならない。

正直、これがとても煩わしいけれど、ここを自分で読まないと受験会場がどこかすらわからない。

しかし、システム的には本当に良くできていて、DELEのHPから
受験申込用紙や前回の試験問題(音声試験のオーディオも)などがダウンロードできるようになっている。

そうして、届いた受験票がこれ。→f0096508_1784057.jpg
DLしてプリントアウトして記入し提出した2枚の申込用紙のうちの一枚に、申し込みを受領したことと受験番号が記されていて、これが返送されて、受験票になっている。
その他、試験1週間前までに受験会場と時間割を郵送すると、スペイン大使館文化部よりの書面(これは日本語で書かれている)が同封されていた。
[PR]
# by dande550213 | 2006-10-30 17:23 | スペイン語学習 | Comments(2)

32:18 言いたいことはたくさんある。腹の内で霊がわたしを駆り立てている。
===================================================
32:18 Porque lleno estoy de palabras,
     (なぜなら、言葉でいっぱいだから
     Y me apremia el espíritu dentro de mí.
     (そして、私の中で霊が私を急きたてるからだ)

第4人目の人エリフが突然登場して、語り出す。

彼は前の3人よりも年が若かったようで、
人は年齢を重ねることによって知恵や道理をわきまえるのではなく、
(年齢には関係がなく)霊が悟りを与えることによって人は語るのだと言う。

自分が今語り出すのは、その霊が私に迫ってくるからだと説明する。
[PR]
# by dande550213 | 2006-10-29 22:51 | 御言葉 | Comments(0)