一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

春休みの海外旅行計画


西インド旅行の整理をしつつ、春休みの旅行計画。

本当に行きたい所はイラン、スリランカ、もう一度インドでジョイプールとラダック等のアジア地域。

特にスリランカは、4年前に手配旅行で計画を立て、航空券も発券したが、直前になって父の容態が悪化したので、キャンセルした経緯があるから、身体が動けるうちに行っておきたいのだが、スリランカへ先に行くとインドへ行けない可能性があるかもしれないので、順番を間違えないように。

昨年末にインドのビザを取った際に、「以前、お前がスリランカに行っていたら、お前はビザが下りない可能性があった」と夫に言われ、あのキャンセルはもしかしたら4年後のインド旅行のための神様の計らいだったのか・・・なんて思ったりもした。(((^^;)

だから、スリランカの前にもう一度インドへ行きたいと思っているが、果たしてそれまで私の身体が一人旅に持ちこたえることができるか、その辺がもう時間との競争。



年明けの西インド旅行でも、出発前から危惧していた外反母趾の出っ張った部分にできた「しもやけ?」から旅行中に出血して、帰国の飛行機の中で足が膨張したせいか、靴が傷口に当って歩けなくなり、成田→羽田→伊丹→我が家間は痛みでびっこを引きながら、休み休みしか歩けなかった。

靴を脱いで裸足で歩きたかったが、寒さの中でそれもできず、本当に家に帰りつくまでが長い道のりだった。夫が荷物持ちしてくれて、本当に助かった。

そして、その傷がステロイドを服用しているせいでなかなか治らず、今も、仕事と教会以外はお籠り生活を続けている。(((^^;)

仕事と教会は自転車で行っているが、先日の「脳ドック」のように歩きと電車の外出は痛みでまだまだ大変。「クロックスサンダル」をリュックに入れて、現地の屋内に着いたらそれに履き替えているが、真冬だから結構足が寒い。(((^^;)



そんな私を神様が憐れんでくださったのか、昨年から息子のところへ貸し出していた車が今日我が家に帰ってくることになったので、少しはお出かけが楽になりそう。と言っても、もう私は運転できないので、ドライバーさんのお気持ち次第だが。(((^^;)


7年前に背骨の圧迫骨折が見つかってから、身長が縮み、バランスの歪みから外反母趾(右足)になり、痺れも少しずつ感じるようになってきた。だからいつまで歩けるかが私の大きな問題になりつつある。


早く痛みなく歩けるようになりたい。

歩けるようになると信じて、春休みの旅行計画を立てている。

行き先は、娘のお勧め「ポルトガル」に変更して。(((^^;)



[PR]
# by dande550213 | 2018-01-26 18:05 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

2018/01/25 : 「ヴァージニア・ウルフ(イギリスの小説家、評論家、書籍の出版元であり、20世紀モダニズム文学 の主要な作家の一人)生誕136周年」
f0096508_12523488.jpg

[PR]
# by dande550213 | 2018-01-25 18:48 | PC・IT | Comments(0)

今朝、洗濯物を干している時に、ふと頭に浮かんだこと。

それはなぜ藤井聡太4段がインタビューで「M社のいちごチョコレートが好き」と言ったのか?に関する私の疑問の自分なりの答え。


「いちごチョコレートが好き」なのが事実としたら、それは、もしかしたら、スピッツの「魔女旅に出る」の影響ではないのか?と、今朝ひらめいたこと。
そんなこと、あたり前で、私は気がつくのが遅いのかな? (((^^;)


もう一つは、何事においても慎重で大人対応する彼が、なぜ「M社の」とメーカー名を言ったのか?という疑問。


あの発言の後、M社が朝日杯の協賛に名乗りをあげて、息子が毎朝飲んでいるR-1が対局画面に映し出されるようになった。

さらに佐藤名人に勝った聡太くんに杉本師匠がチョコレートをプレゼントする朝日杯終了後の場面が、いかにも不自然だったこと。(((^^;)

いちごチョコレートかなと思って見ていたら、M社の違うチョコレートを3つ。それも扇開きにして見せてくれたから、あれはスポンサーからの要請だったのではないかと疑っている。

将棋の棋戦は「スポンサーあっての興業」だから、別段、目くじらを立てることでもないが、M社が朝日杯協賛を表明する前のインタビューでの聡太くんの「M社のいちごチョコレートが好き」発言は、うっかりだったのか、確信犯だったのか?と、ちょっとその辺を推理して楽しんでいる。(((^^;)

私だって、彼のあの発言で、脳ドックを終えた帰り道、甘いものが欲しくなって珍しく立ち寄った駅のコンビニで、「聡太くんの好きないちごチョコレート」を思わず探してしまったもんね。(((^^;)


今日は「王座戦一次予選ホ組決勝 対村田智弘6段」。

振り駒の結果、藤井聡太4段は先手になった。

今日は仕事日だから、結果に間に合うように帰宅できるといいな。
持ち時間が5時間だから、終局は見れるはず。





[PR]
# by dande550213 | 2018-01-25 09:56 | 藤井聡太 | Comments(0)

藤井聡太4段、中3とは思えない語彙が、ポンポン、飛び出す。

僥倖とか望外よりも、一番私の興味を引いた言葉が「平均への回帰」と「流動性知能」(-_-;)

難しいので、調べた。

「平均への回帰」なんて、私が一番苦手な世界(数学?統計?)の用語。

棋士というのは、数学ができないとダメなのだということがよくわかった。

連勝元記録保持者の神谷8段曰く「28は完全数だから好きだった」

藤井聡太4段の連勝記録「29」と言えば、すぐわかりますよね?って、誰かが言っていたが、私には全然わからないから夫に尋ねると、即座に「素数やんか」と言われる始末。

「素数」やったら、何やねん?(?_?)


棋士って、みんな、映画『博士の愛した数式 』の世界の住人なんだと気がついた。(-_-;)

で、尚且つ「アスリート」なんだってことに驚いた。(-_-;)

将棋って扇子を持って、着物を着ているから、歌舞伎や狂言のような伝統芸能のような世界と思っていたが、藤井聡太4段は「相撲」と同じ世界の住人だったのだ。。。。

椅子や畳に座ったままで、動かないで、格闘技してるんだってこと。(-_-;)


それがよくわかっていなかったから、藤井聡太4段が子どもの頃に通っていた将棋教室の先生が「将棋は頭脳の格闘技」と言ったことばとブルースリーの映画を生徒に見せる場面とが私の頭の中ではうまく結びつかずに、あの場面は違和感を感じながら見ていたが、今はよくわかる。

棋士が戦わせる身体能力は「頭脳・知能」なんだ。

その頭脳・知能には「流動性知能」と「結晶性知能」があって、「流動性知能」の高さを証明するものさしが将棋の場合「中学生棋士」なのか。。。



私はもう年寄りで「流動性知能」のかけらもないが、年をとっても鍛えれば少しは身に着くものらしいから、奮起している。

と、前置きは大層だが、要は「ゲームをする」ことで流動性知能は高められるそうだから、今まで人生の中で軽視してきた「ゲームを始めた」っていうだけのこと。(((^^;)

「どうぶつしょうぎ」の経験で、数学苦手でゲーム脳の無い私でも、くり返せば身に着くものだとわかったから、張り切っている。

「どうぶつしょうぎ」3回目は、藤井4段の29連勝を抜くぞ~と、ただ今、連勝街道邁進中。*\(^o^)/*


将棋や数独、オセロなど、今時はアプリをダウンロードすれば、コンピュータが相手してくれるから、一人で楽しめることがわかった。

f0096508_17141162.jpg


f0096508_17142216.jpg


f0096508_17143591.jpg


そして、簡単だけど、こういう瞬発的な記憶(反応)を問うゲームが苦手なんこともわかった。(-_-;) 昔、子どもたちのマリオゲームについていけなかったことを思い出す。
f0096508_17150147.jpg

歳をとって「一人で遊ぶ」というのは「コミュニケーション能力低下」につながるからあまり良くないそうだ。

夫が「将棋が指せるようになったら、相手したる!(私を痛い目にあわせて、優位を築こうという魂胆が見え見えだ)」と言ってるから、その日を楽しみにがんばろうかな。



[PR]
# by dande550213 | 2018-01-24 17:28 | 藤井聡太 | Comments(0)

半年金生活になって医療補助も無くなったから、人間ドックも1年おきに交代で受診することになった。

一昨年は夫が受けたから、昨年は私の番だった。

持病SLEの関係で2か月に1回は主治医のクリニックで血液検査をしているし、住民健診で無料の簡単ガン検診が受けられるから、人間ドックでは重複する部分があってお金がもったいない。

そこで私は「脳ドック」を受けることにした。

ネットで安い「脳ドック」を探して予約したら、今年の1/22になったので、昨日受けてきた。

血液検査があるために朝食・昼食抜きで12:30開始。

主治医のところではいつも食事を食べて検査していると言ったが、「正確を期すために食事抜きで来てください」と言われてしかたなく、薬も飲まないで、膀胱炎がこわいので水だけ少し飲んで行った。(((^^;)

で、先ず身体測定から。

「身長が153.6㎝、体重が53.6kg、BMIが22.7」と告げられて、自称155㎝の身長がまた縮んだのかとショックを受けた。(-_-;)

ちなみに住民健診健康手帳で遡ってみると、34歳の時は身長157.7㎝、体重63kgだった。

4㎝も縮んだってことかと、家に帰って縮んだ「4㎝」という長さを定規で確認して、またショック。

体重が53kg台というのもあり得ないような気がした。高校生の頃でも55kgはあったのよ。(((^^;)


最近は住民健診で身体測定をしてくれないから、直近の計測身長を調べてみると、5年前の57歳は155.4㎝だった。

あまりのショックに、家で「柱の傷はおととしの5月5日の背比べ」をしてみた。

今日は、何回測っても155㎝。

もしかしたら、あの日は2食も抜いたから、たまたま身長が縮んだのかも・・・と慰めている。

しましまあ、目の前を歩いている高齢者を見て、昔は身長が今より低かったから小さく見えるのね、と私は思っていたけれど、歳をとって身長が縮んだせいもあったのか、とようやく思いあたった。(((^^;)


来月の主治医の診察に持っていくために、追加料金を払って検査画像をCDでもらう予約をしていた。

検査当日にCDをもらって帰れるものと思っていたら、診断結果と一緒に郵送で、おまけに今は混雑時だから届くまでに1ヶ月ほどかかると言われて困った。

それでは主治医の診察2/13に間に合わないと言ったら、「では、CDだけ今日の夕方に送る手続きをします」と神対応してくださった。<m(__)m>

「血液検査とMRIの間に30分時間があるから、待ち時間の間に昼食を食べても良いですよ」と言ってくださって、これも有難かった。


その病院にはパイプオルガンがあり、
f0096508_17204086.jpg

1階のホールの名前が「インマヌエルホール」で、知らなかったけれど、偶然にもキリスト教関係の病院だった。*\(^o^)/*
f0096508_17211941.jpg

[PR]
# by dande550213 | 2018-01-23 17:23 | SLE・健康 | Comments(0)