一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

2017/08/11 :「山の日2017」
f0096508_11044229.jpg


[PR]
# by dande550213 | 2017-08-11 11:04 | PC・IT | Comments(0)

ハンガリーから帰国する時、フランツ・リスト空港の売店で、コレを3袋買った。
f0096508_10223247.jpg

文字は読めないけれど、絵で「ヒマワリの種」だと思った。

スペインなどでは「ヒマワリの種」をサッカー観戦などでよく食べると聞いていたので、もちろんコレは人間の食用だと思ったが、日本人にはハムスターの餌のようにも見える。(-_-;)

まさか、動物の餌を空港の売店で売っているなんてことはあるまい、これは絶対に人間の食べ物だと思って買って、帰国後、教会の若い男の子に「ハイ、お土産。ヒマワリの種。ハムスターの餌とは違うよ。」と言って1袋あげたが、何とも言ってこない。

念のため、Google辞書で調べると
「napraforgómag pirított 」→「ヒマワリの種 トースト」と翻訳されたので、家でも1袋開けて、夫と2人で食べようとした。

が、殻をどうやって剥くのかわからず、また仮に剥けたとしても中味はほんの少しになってしまうから、きっとこれは殻ごと食べるのだろうと思って、丸ごと食べ始めたが、どうも飲み込む時に殻が気になってしょうがない。

塩水に付けてからローストした物は、一見ヒマワリの種そのものです。(リスの餌のようにも見えます。)その他、カボチャの種のピパスや数種類がミックスされた物の販売されています。スペイン人は殻ごと口に入れ、上手に中の柔らかい所だけを食べます
最近では、食べやすい殻なしも売られていますが、やはり人気があるのは、昔からの殻付きタイプの様です。

と書いてあって、中味だけ食べるのだと言う。(((^^;)

ということは、殻はペッ、ペッと吐き捨てるのだろうか?(-_-;)

意外と割るのが難しいひまわりの種。素手で簡単に中身を取り出す方法があるので紹介していきます。
ひまわりの種をつまんで細くなっている部分を口側に向ける。
ひまわりの種を縦向きにして、細い部分の先端を歯で挟む。
そのまま指を反転させて縦方向の上下に力を加える。
殻が分かれるので剥がして中身を取り出す。

そうして割ったヒマワリの種、中味はチョビットだけ。(-_-;)
f0096508_10520641.jpg

乾燥ヒマワリの種はヨーロッパ人の大好物というが、随分とめんどくさい食べ物だとわかった。

今晩、殻の割り方を夫にレクチャして、もう一度ワインのアテにチャレンジ。

残り1袋は、娘の元へ。




[PR]
# by dande550213 | 2017-08-11 10:59 | 旅行 | Comments(0)

母の文字と面影


きのう、実家の草引きと墓参りを兼ねて日帰り帰省した。

今年は車がないので、義妹の軽自動車を借りたから、高速料金が安くて助かった。


当地の名産ぶどうを手土産に、ご近所と親せきにあいさつに行き、昼過ぎから5時半まで炎天下の中、必死に家周りの草引きをして、今日は筋肉痛。(-_-;)

玄関の靴箱の上は、母が生きていた3年前のまま。

f0096508_17144839.jpg

f0096508_17145834.jpg
父だったら、絵皿の表面に「オランダ」なんて字を書かないから、これは母の字だ。

何の変哲もない石っころ、父が海外旅行を断念して国内旅行に転じた75歳の秋の旅行を記録した母の字。当時、母は65歳だった。

今の私はその頃の母と3歳違いかと思うと、いったい母はどんな気持ちで記録して飾っていたのかと不思議な気持ち。


母の姉にあいさつに行った。

確か87歳になっておられるが、ここ数年で、亡くなった母とそっくりの風貌に変わっていかれるのが不思議だ。

私が母の面影を叔母に探してしまうからなのか、それとも姉妹は歳とともに似ていくものなのか?



[PR]
# by dande550213 | 2017-08-10 17:29 | 雑感 | Comments(0)

教会の会計報告を教会指定のUSBにバックアップしておこうと思って、所定の場所に手を伸ばしたが、USBの入った袋がない。\(◎o◎)/!

慌てて、机の上のあちこちを探したが、無い!(-_-;)

机の上から、引き出しの中に紛れ落ちたのかもしれないと思って、引き出しを全部開けて探すも、無い。(-_-;)

机の上から、背後の本箱との間に滑り落ちたのかもしれないと、懐中電灯を持ち、机の下にもぐって探すも、無い。(-_-;)

自分のUSBではなく、教会のUSBと会計書類のロッカーの鍵まで入っている大切なお預かり物だから、もしこれを失くしたとなったら、一大事だ!


外に持ち出したことは一度もないので、部屋の中のどこかにあるはずだと、もう一度机の下にもぐって、今度は机の構造の隙間のような所に落ちていないか懐中電灯で照らして首を伸ばして点検していると、机のスライドレールに何かが挟まっているのが見えた。

手を伸ばして取り出してみると、コレが挟まっていた。
f0096508_13590808.jpg

この机は元「息子の学習机」だから、これは息子の物だな・・・と、開けてみると、こんな物が入っていた。
f0096508_14010167.jpg
学生服の襟につける記章かな? 

「会長」の記章があるから、きっと中学生の頃のだ。

夫に似て、何でもきちんと整理する子だったから、こんな風にまとめて保管していたのね。

私のように探しても見つけ出せなかったのか、それとも保管していたことを忘れて、無くなったことすら、気がつかなかったのか。

お盆に会うから、息子にみせてあげよう。彼、何て言うかな?(((^^;)



ところで、私の失せ物は、机の背後横板と本箱の間で、落下しないで途中に留まったままの状態で見つかって、感謝、感謝!



[PR]
# by dande550213 | 2017-08-05 14:17 | 雑感 | Comments(0)



昨夜、インナー・スキャンが故障したのか、新記録をたたき出した(((^^;)。

        10/31,   4/5,   8/3
・体重(kg)   58.40  58.05  57.8
・BMI      24.3   24.2   24.1
・体脂肪率(%)  32.2   30.5   29.4
・筋肉量(kg)   37.3   38.0   38.4
・推定骨量    2.3   2.4     2.4
・内臓脂肪レベル 7.5    7.5    7.0
・基礎代謝量(kcal)1149   1163   1173
・体内年齢(才)  56    54     52
 *実年齢    (61)  (62)    (62) 
 *年齢差     -5     -8     -10

ダイエットはしていない。それをすれば、この歳では筋肉が落ちるので良くないから。

毎日デスクワークが中心で、海外旅行へ出かける時以外は、室内暮らしの生活を続けている。

ガッテン3分間速歩インターバルは暑いので止めて(((^^;)、ガッテンの勧めるウォーキング後の砂糖入り牛乳の摂取も止めて(((^^;)、運動は以前と同じく、夜のウォーキング(約5千歩)と直後の牛乳200ml摂取だけにしている。

定点観測よろしく、計測時はずっと同じ(入浴後)にしている。

昨日はたまたま57.8kgだが、前日は58.4kgで、体重はふだんは58kg代と昨年と大きな変化なしだが、筋肉量と基礎代謝量は継続して確実に増え、体脂肪率は減少ているようだ。筋肉量の数字の横には何と「多い」の表示も出た!

嬉しいけれど、ううむ・・・一体コレはどうしたことか?(?_?)

藤井4段の言葉ではないが、やがて「平均への回帰」が起こって記録が落ち着くだろう。(((^^;)

静脈血管炎を起こす新たな自己抗体もみつからなかったのか、旅行中の留守電に主治医からの連絡も入っていなかった。

まあ、とりあえず、嬉しいから、記録。(((^^;)


[PR]
# by dande550213 | 2017-08-04 15:34 | SLE・健康 | Comments(0)