一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

<   2017年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧


大阪に、無事帰国


朝9時前に関空無事着。

あまりの暑さと湿気で、涙が出そうだった。

ちょうど、昨年2月にベトナムへ行ったとき、初めてホーチミン空港に降り立った時と同じ気候の変化。

ハンガリーは私が訪れた頃から急に寒くなり、最高気温が21~25度ぐらい。最低気温は14、5度だったから、重ね着で寒さをしのいだ。

日傘はハンガリーで壊れたので、帽子、手袋、サングラスで何とか大阪の日差しをよけながら、重いスーツケースを引っ張って帰ってきた。

例によって、御土産はハンガリー・ワインを3本。

おまけにジャムが3個にチーズも。
f0096508_16212842.jpg
ワインは、ハンガリーで毎晩飲んでいた銘柄。
 
セールで安かったので、帰国前日にその店まで遠征して買った。

ジャムとチーズは、フランツ・リスト空港で買って、スーツケースに入れた。

カローチャ刺繍のレターセットとパプリカ、CSA'RDA'SのCDも。
f0096508_19015548.jpg

後は全部、消え物の御配り・お菓子。(((^^;)

宿を出る時、管理人さんが「別棟のdandeさんとはゆっくりお話しできなかったけど、僕と同い年なんですね。」と声をかけてくれた。

「還暦を過ぎると、海外一人旅は滞在型に変えないと体力がもたないです。」とお互いに笑いあったが、ワイン3本の重さで一気に重くなったスーツケースを引っ張り、階段で持ち上げる体力も心配だったので、徒歩コースを選んで、宿から徒歩17分ぐらいのディアーク広場までスーツケースを引っ張って行き、後は空港行きバスのコースを選んだ。このコースなら、階段無しの平地移動だから・・・。(((^^;)


関空に、お迎えアッシー君が仕事で駆けつけてくれないのは辛かった・・・。(-_-;)




[PR]
by dande550213 | 2017-07-29 16:39 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

いよいよ帰国。
フランツリスト空港にて搭乗待ち。

f0096508_18154575.jpg

[PR]
by dande550213 | 2017-07-28 18:11 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

それは、念願のハンガリー人と片言の英語で政治や民族、産業など、いろんな話題を語り尽くす経験をしたことだ。

全くの偶然だった。嫌がおうでも追い込まれてそうなった。

現地の英語ガイドツアーに申し込んでいたら、何と参加者が私一人でプライベートツアーになってしまったのだ。

男性の運転手兼ガイドとフォルクスワーゲンで二人っきりの旅になってしまった。

日本人男性とでも気が引けるのに、英語オンリーでプーチンと一緒に半日を過ごさなければならないなんて、片言英語の私には苦痛でしかない。

逃げ出したい気持ちを抑えて、助手席に座った。

プーチンは私が彼につけたあだ名。

あなたは日本人の私にはロシア人に見える。プーチンに似ていると言ったら、自分はドイツ系だと言っていた。故郷はオーストリアに近いジュールで両親や兄弟はそこに住んでいる。自分は働くためにブダペストにでてきたと。

マイプーチン。(^^*)
f0096508_22264503.jpg

最初、彼が英語がしゃべれるか?と聞いた時、少しだけと返事したら、ガックリしたように見えたので、申し訳ないなあと思いつつ、会話が途切れないように、頭を捻って話題を作りだし、ハンガリーの政治や経済、産業など、いろんな話を聞き、日本の天皇制や退位、皇位継承問題や移民受け入れ、宗教の話など、おもいっきり説明することができた。

もちろん、彼が私の片言英語を一生懸命に理解しようと努力してくれたことが大きかった。

私もグーグル翻訳引いて、単語の英語音声を運転中の彼に聞かせながら、必死で会話を続けた。


ブガツで、手綱や鞍や鐙のない裸馬に乗る私。馬の首にしがみついて馬の体温を両手に感じながら乗った。両手を上げて万歳をしたいような爽快な気分だった。プーチンが写真を撮ってくれた。


f0096508_01552820.jpg



[PR]
by dande550213 | 2017-07-27 21:20 | 旅行(海外・国内) | Comments(2)

今日も英語ガイドツアーで、ケチケメートとブガツへ行く計画だった。

が、なんと参加者が私一人だったの、運転手兼ガイドさんと二人っきりのプライベートツアーになってしまった。

その車が今、ケチケメートでこの有様。Σ( ̄ロ ̄lll)
f0096508_18311762.jpg

[PR]
by dande550213 | 2017-07-27 18:23 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

在ブダペストの管理人さん、曰く。

日本で円をユーロに両替して、こちらでそのユーロをハンガリー通貨フォリントに両替するのがお得。

需要と供給の関係で、ハンガリーではどこも誰も円は欲しがらない。だから両替時に高い手数料が上乗せされる。日本でもそれは同じ。ハンガリーのフォリントは誰も欲しがらない。だから手数料が上乗せされて両替レートが悪くなる。

ハンガリーでは喉から手が出るほどユーロを欲しいので、ユーロなら、手数料無しの為替レートと同じレートでフォリントに両替できるところが多い。

よく旅の本には、主要通貨は日本で円から両替し、マイナーな通貨は円を現地で両替する方が両替レートが良いと書いてあるが、一概にそうだとは言えない、とのこと。


[PR]
by dande550213 | 2017-07-27 04:07 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

もうおばちゃんだから、恥じらいはどっかに飛んでいってる。

英語ツアーなのに5か国語(ハンガリー語、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語)でガイドするおばちゃんは、たぶん私より少し年上。
f0096508_14371282.jpg
*右端の女性。ブダペストのツアーの出発地点。バックに写っているのは王宮。

だから、彼女が紹介する参加者の国の歌が古い。

日本の歌として彼女がしょうかいしたのがスキヤキソングだったというわけ。

同年代だから、彼女が紹介する外国の歌を私も知っていて、彼女と一緒に歌えるが、参加者は若者達ばかりだから、皆聴いたこともないという。( ̄□ ̄;)

各国語でガイドするから喋りっぱなし。喉がいがらっぽいみたいだから、日本の喉飴をあげた。

集合時間に遅れたアメリカ人を待つ間の余興?に、一人一人自分の名前を言うことになった。

トリは私で名前を言うと、ガイドのおばちゃんが美しい名前だというので、私の名前と同じタイトルの有名なハリウッド映画があります、と一言サービス。(((^^;)

そのときの言葉が英語とスペイン語がチャンポンになったので、横のスペイン人ゲイのカップルが微笑んだ。

ガイドのおばちゃんは日本語の素養もあり、確か日本には「さくら」という素敵な名前がありましたよね、と言うので、またシャシャリ出た。

娘の名前が「さ・く・ら・こ」で意味はチェリー・チャイルドです、と、まあめちゃくちゃだが、賑やかしにまた一石。(((^^;)

旅の恥はかき捨てで....(^-^;

スペイン人ゲイのカップルがこれまた素敵で、ラモスとブラッド・ピット風。友人以上に見えるから、勝手にゲイのカップルと思ったのだが、爽やかで気配りが利いて、服のセンスが良くて、二人でいるときに本当に幸せそうで、それでいてちょっと少年ぽくって、見ている私がほのぼのとした気分になる。

アジア人は私の他には中国の北京から来た若い女の子だけ。

英語はペラペラなのに、スマホで中国の友達とLineばかりしている彼女にうるさく話しかけた。

彼女は社会人で、今回会社から1ヶ月の休暇をもらって初の海外旅行でヨーロッパを回っているという。ハンガリーには今日で5日目で、明日はバスでウィーンへ向かうそうだ。ハンガリーでは世界水泳の応援にも行ったという。

この旅行が終わったら次に行きたい国は?と聞いたら、日本だという。

日本は本当にどうして急に海外旅行先として人気が出てきたのだろうかと、うれしい驚き。

私も旅の経験や5月に中国へ行ったことを話し、今までに行ったのは全部ツアー旅行だったから、10月には個人旅行で中国を回りたいと伝えた。

単語を並べるだけだが、恥さえ捨てれば、外国人との一期一会もまた楽し。



[PR]
by dande550213 | 2017-07-27 02:47 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

英語ガイドツアーのバスの中で、
f0096508_21562688.jpg
日本を代表して、坂本九ちゃんの上を向いて歩こうを歌った。

旅の恥はかきすてだ。

[PR]
by dande550213 | 2017-07-26 21:51 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

f0096508_21182202.jpg


f0096508_21095185.jpg


f0096508_21143523.jpg


f0096508_21140965.jpg
川の感じがライン川に似ているような。

[PR]
by dande550213 | 2017-07-26 21:07 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

f0096508_20423955.jpg

例によって、ハンガリーの国民食「グヤーシュ」
ここのは特に具が少ない。

今までで最高のグヤーシュはホッロークーで食べたグヤーシュ。

毎日食べても飽きない。(≧へ≦)

[PR]
by dande550213 | 2017-07-26 20:41 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

ブダペストも今日で5日目。

毎朝、リュックとショルダーを背負って出勤。(((^^;)

地下鉄はM2専用。他は郊外電車と長距離バスと自前の足が移動手段。

起点は地下鉄M2のBlaha Lujza te'r駅。宿から徒歩10分。

今朝は駅に向かう途上で、旅行者らしい若い女の子二人連れに英語で声をかけられた。

私が地元民に見えたのだろうか。(((^^;)

iPadの画面を見せて、タクシーを呼びたいのだけれど、この電話番号に電話をかけて欲しいと言う。

そんなん、自分のiPadの電話ボタンを押してかけたら良いやん。もしかして、英語では通じないから、私にハンガリー語をしゃべって欲しいわけ?

冗談じゃないよ。

と思って、わたしゃ、ふだんからタクシーは使わないから、よおかけん。

と言ったら、

料金を払うから、あなたのスマホでタクシーを呼ぶ電話をかけさして欲しいと言う。

ははぁ~ん、そのiPadはWifi接続しかできないのかな?

そやけど、私のスマホで電話かけて、料金はいくらなんてわかるんかいな?(((^^;)

「旅は道連れ、世は情け」やけど、ごめんね、私も地下鉄に遅れたら困るから、急いでるねん。

と、謝りつつ、その場を離れた。(;´д`)

旅に出ると、iPadを持って、Wifiが飛んでいないところではネット接続できないと言う旅行者に出会うことがあるが、iPadで電話がかけられないとはどういうことなのだろうか?

SIMが使えない機種?

それとも海外SIMの契約をしてこなかったの?

話は変わるが、世界水泳が今ブダペストで開催してるなんて、1日ぐらい、応援に行ってみたいな。(^-^)





[PR]
by dande550213 | 2017-07-26 03:13 | 旅行(海外・国内) | Comments(2)