一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

<   2017年 03月 ( 48 )   > この月の画像一覧


『パプーシャの黒い瞳』


ひょんな事から、この映画を知った。

『パプーシャの黒い瞳』

書き文字を持たないジプシーの一族に生まれながら、言葉と文字に惹かれて詩人になったブロニスワヴァ・ヴァイス(1910-1987)愛称“パプーシャ”の生涯を描いた作品だという。

ポーランドで暮していた1人のジプシー女性の物語であると同時に、第2次大戦前後にジプシーたちが遭遇した史実をも描いている映画だと言われる。

日本では2015年4月頃に公開されたそうだが、全然知らなかった。

You Tubeで日本語字幕版の予告編(2分半)と外国(ポーランド?)の予告編(約11分)を観たが、特に外国版のモノクロ映像がすばらしい!

『パプーシャの黒い瞳』予告編


Papusza - Trailer



さすがに、これのFull Movie 動画は無かったが、フランス語版で最初の部分の動画(約14分)があった。1910年、誕生の場面から始まるようだ。
Papusza (partie 1)


幸い、レンタルDVDができそうなので、そちらでぜひ観たい!

昨日で仕事もしばらくお休み。

今季の春休みは海外旅行に出かけないので、春休みのお楽しみをいっぱい作らなくっちゃ~♪と思っている。*\(^o^)/*

[PR]
by dande550213 | 2017-03-31 18:07 | 映画・ドラマ | Comments(0)

古古古米はいつ終わる?


毎年、田舎からお米を玄米で購入しているが、3年ほど前に注文数を間違えて、うっかり多く買ってしまった。

以来、私たちはその時のお米を食べ続けている。(-_-;)

もちろん、子どもたちにはその年の新米を送っているが、私たちはもう長い間、新米は口にしていない。(-_-;)

教会が昼食におにぎりも作っていた頃は、おにぎり用にお米を献品したり、バザーでカレーライスを作る時などにも献品したりして、何とか消化に努めてきたが、まだライスター2回分「古古古米」が残っている。(*_*;

古古古米だから、もう味も落ちてパサパサになっているが、農家さんに申し訳なくて、捨てることはできない。

炊くときは水を多めにして、油を数滴垂らして炊くと、炊き立てはまあまあ食べられる。

不味いのは冷めた残りご飯。

先日も手巻き寿司のすし飯をこのお米で作ったら、食べている最中からどんどんすし飯の味が変わり、最後は不味かった。

3月の連休に、娘が飲み会・終電なしで急きょ泊まりに来たが、翌日の昼食にうっかりライスターのお米を洗う寸前で気がついて、慌てて米袋から新米を取り出して、それでご飯を炊いたら、何と美味しかったこと!!*\(^o^)/*

夫のお弁当に入れるご飯は、悲しいかな、「古古古米」のご飯。

朝、炊いた時はそのまま入れるが、冷めた残りご飯を使う時は、各種チャーハンにリメイクして入れる。

今日は、ジャコとネギの醤油炒飯にした。
f0096508_12445025.jpg

早く新米のご飯をお弁当に詰めてあげたい。(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2017-03-31 12:48 | 雑感 | Comments(0)

2017/03/31 :「セルゲイ・ディアギレフ(ロシアの芸術プロデューサー)生誕145周年」
f0096508_08461399.jpg

どんな人物か全く知らないので、Wikiを読んでみると次のように書いてある。
美術雑誌『芸術世界』の発起人や、バレエ・リュス(ロシア・バレエ団)の創設者として名高く、数多くのバレエダンサーや振付家を育成するとともに、当時の名だたる作曲家に歴史に残るバレエ音楽の傑作を依嘱した。

[PR]
by dande550213 | 2017-03-31 08:51 | Comments(0)

腸腰筋鍛錬用自転車


60年以上生きてきて、自分が乗るために自転車を買ってもらったのは2回だけだ。

1回目は、小学生の頃の子ども用自転車。第1子だったから、買ってもらえた。(((^^;)

2回目は、昨年末に買った中古のこの赤い自転車。中国製で保険も入れて7千円ぐらいだった。
f0096508_19550393.jpg
この2回以外は、全部誰かの不用品の自転車をもらってきて乗っていたから、昨年中古だけれども自分用に自転車を買った時はうれしかった。

しかし、この自転車はたいへんな難物だったということが後でわかってきた。

先ず、サドルの先端が反りあがったようになっていて、お尻が下がったような感じで乗りにくいことがわかり、古自転車のサドルと交換した。

次に、後ろのタイヤが空気を入れてもしばらくするとペッタンコになるから、夫に言うと、虫が悪いのだろうと言って交換してくれた。

それでも、やはり空気が抜ける。だんだん頻繁に抜けるようになり、ついには30分後にはペッタンコになるようになり乗れなくなった。

夫に調べてもらうと、タイヤがパンクしているといって、直してくれたのがつい1週間前。

これでようやく隣市の図書館へ行けると喜び勇んで、今日、本の返却と予約した本の借り出しに図書館へ向かった。徒歩だと片道40分はかかるから、往復するとフラフラになる。だから自転車が直るのを待っていた。

行きはペダルも軽かった。

が、行ってみると、図書館は年度末の臨時休館で、返却口もシャッターが下りていた。(-_-;)

しかたなく、駅前の返却ポストに本を放り込んで、帰り道を急ぐが、その頃から、またタイヤの空気が減ってきた。

だんだんペダルが重くなって、最後はもう汗だく。

こんなことなら徒歩の方がマシだったと思いながら、いやいやこれは腸腰筋の鍛錬だと叱咤激励して、ようやく帰り着いた。



この自転車、タイヤが変なだけでなく、漕ぐのがすごく重いのだ。

夫も一度乗ってみてびっくりしていたが、今どき、漕ぐのがこんなにしんどい自転車があるのかと信じられないぐらい。

若い頃ならいざ知らず、歳を取ってからこんな重い自転車はゴメンだけれど、新品を買うお金が勿体ないので、これは「腸腰筋を鍛えるための自転車だ」と割り切って乗るようにしているが、どうしてこんな製品が売り物になるのか不思議で堪らない。

試乗したのに気がつかず、安さにつられて買ってしまった私はもっとおバカさんだったが・・・。(-_-;)


[PR]
by dande550213 | 2017-03-30 20:25 | 雑感 | Comments(0)



その後、寒さに負けて2月中旬から3月中旬までズルズルとお休みしてしまい、最近、また慌てて再開した結果を記録。

やっぱり怠け者は、あきまへんなぁ・・・(-_-;)

        10/31,   1/12,  3/29
・体重(kg)   58.40 58.70  58.90
・BMI      24.3  24.4   24.6
・体脂肪率(%)  32.2  30.2   31.6
・筋肉量(kg)   37.3  38.6   37.9
・推定骨量    2.3   2.4   2.4
・内臓脂肪レベル 7.5   7.5   7.5
・基礎代謝量(kcal)1149  1182  1165
・体内年齢(才) 56   53    56

今までお菓子は食べない習慣だったのに、この冬はチョコの頂き物が多くて、すっかり口がチョコに誘惑されてしまった。

ナッツが体に良いという記事を読んで、試しに買ったミックスナッツ1kg。すっかり魅了され、ついポリポリと1ヶ月で完食。(((^^;)

そんなわけで、昨年11月に比べて完全にカロリーオーバーで、体重が高止まり。

先ず、体重を元に戻さなければならないが、またチョコレートの頂き物。
f0096508_08262988.jpg
疲れた時はこれがまた美味しくて、言い訳しながら、毎日、箱の中から5個ほど。

これを食べ終わったら、チョコの誘惑から自由になれると思っているが、脳がその甘美な味を覚えてしまったので、その記憶を消し去るにはかなりの闘いが必要になるだろうなぁ~。(-_-;)

[PR]
by dande550213 | 2017-03-30 08:40 | SLE・健康 | Comments(0)

五十肩は左右別々に?



しかし、何も手当をしていないのに、あれから半年たったら、いつの間にか右肩の痛みは無くなっていたから、やはり五十肩だったのではないかと思っている。(((^^;)

ところで今、夫が2回目の五十肩だという。

前回は1年ほど前に右肩だったが、今回は左肩だと。

ということは、一度片方の肩が五十肩になれば、もう一方の肩も五十肩になり得るってことなのかな?

痛みは片方の肩だけの場合と、一方の肩が発症してしばらく経つともう片方の肩にも発症してしまう場合とがあるが、片方の肩が発症してしまうともう一方も発症する確率が高いようで、これを防止することは難しい。

と書いてあるので、もしかしたら、近々私も今度は左肩が五十肩になるってことがあり得るわけね。(-_-;)

もうきれいさっぱり無罪放免だとばかり思っていたのに・・・(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2017-03-29 15:17 | SLE・健康 | Comments(0)

2月の中旬から、ステロイド6.93mg/dayに挑戦している。

7.0mg/dayを週に6日、6.5mg/dayを週に1日で、計算上は週平均で6.93mg/dayになり、平均では一日あたりわずか0.07mgの減量になるのだが、週に1回一日あたり0.5mg減る日の翌日の疲労感が半端ない。

今は月曜日を6.5mg/dayにしているが、月曜日は別に何ともないのだが、火曜日の夕方あたりの疲労感はやはりステロイド減量の影響のような気がする。

夕食の片づけを終えたら、身体が疲れ果てて、とにかく横になりたい。

ウォーキングに行く気力もない。

ベッドの中でノートPCでYou Tube動画を観ていても、いつのまにかウトウトして、夢うつつ。意識が、寝ているのか起きているのかわからず、疲れがとれずに、これまたすっきりしない。

今までから減量の時に1日に0.5mg減ることはあったが、減量が進むにつれて、前の日のステロイド量に占める減量分の割合が大きくなるので、少しずつ身体への負担を感じ始めている。

疲労感だけなら良いのだが、減量でSLEが悪化していたり、腎機能が落ちていたりしたら、旅行を控えて元も子もない無いので、来週の検査が少し心配だ。



[PR]
by dande550213 | 2017-03-29 09:05 | SLE・健康 | Comments(0)

8年前から、SLEに追加でシェーグレン症候群をも患うようになった。

目が乾燥して、唾液が少ない。

目には2種類の目薬、口は虫歯予防の唾液を出すために努めてガムを噛むようにしている。

唾液には殺菌効果があるので、少ないより多い方が良いと言われているが、最近の夫は唾液過多なのか、本人は気がついていないようだが、唾液が口の中に溜まった状態で話をするので、気になっている。ある時などは、話しているときに、唾液が口から垂れたことがあった。

毎回ではない。ほんの時々だが、顔を下に向けたままの状態で話をする時に、口の中に溜まった唾液が垂れそうな感じがするのだ。

「唾液を飲み込んでから話をしたら?」というが、本人は唾液が口の中に溜まっていることに気がつかないのか、ズルズルとした声になることがある。

彼は心房細動なので、不整脈の薬を服用しているから、その副作用だろうかと調べてみたが、そうではないようだ。

ストレスが原因とは考えられないから、胃の機能が低下気味なのかな?と推測している。

いずれにせよ、何らかの原因で唾液が多くなっているなら、すぐに呑み込めば良いのに、溜まってしまうのというのはいったいどういうことなのだろう?

唾液が少なくて口腔内に支障が出ている私は、汚い話だが、夫から余った唾液を分けてほしいぐらいだ。(-_-;)



[PR]
by dande550213 | 2017-03-28 11:05 | SLE・健康 | Comments(0)

昨年秋から導入された「電子黒板」、今年度からすべての教科で実施となって、私も今日初体験。

まだ双方向ではないけれど、文章や問題をホワイトボードに映写でき、それに書き込んでいけるから、やっぱり便利だと実感。

今はまだテキストだけだけれど、自分で作成した文書をPDFファイルにしてWEBのフォルダにアップしておけば、授業の進め方もずいぶん楽になることがわかった。

技術の進歩に応じて、新しいことにチャレンジするのは楽しいな!*\(^o^)/*

[PR]
by dande550213 | 2017-03-27 18:51 | PC・IT | Comments(0)

石屋の犬ちゃん、思案中


石屋の犬ちゃん、次の衣装がまだ決まらなくて、珍しく素っ裸でご対面。
f0096508_17170898.jpg


[PR]
by dande550213 | 2017-03-26 17:17 | 雑感 | Comments(0)