一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

<   2016年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧



2017/12/31 :良いお年をお迎えください!
f0096508_14270611.jpg

あと数時間で、息子家族と娘が帰ってくる。

我が家のメインストリートはさきほど何とか掃除完了。(((^^;)

大みそかの夜は、いつも頃かてっちり(河豚鍋)に決まっている。
2006年のてっちりを記録しているが、息子が自立して家を出た最初の年だった。
あれから、彼は結婚して、子どもができて、今じゃ立派なお父さんか・・・。
あとは娘が結婚して家庭を持ってくれたら、いうことないのだが。(((^^;)


2人とも1泊だけで、元旦の夜に帰っていってくれるかなあ・・・と思っていたら、元旦も泊まって2日に帰ると言う。(-_-;)

本当は嬉しいのだけれど、旅行の用意が全然できていないから、複雑な気持ち。

今朝、孫たちが来る前にと、恒例の薬の袋詰めは済ませておいたが、スーツケースはまだ空っぽ。

ああ、もう気が狂いそう。(-_-;)



[PR]
by dande550213 | 2016-12-31 14:35 | PC・IT | Comments(0)

グローバルSIMのチャージ


海外旅行の際にデータ通信で利用するグローバルSIM(ゾーン2)を、200MB分(\2,900)チャージしておいた。

マルタはヨーロッパだからゾーン1に含まれるが、ゾーン1のSIMは持っていないので、ゾーン2を使った。

ゾーン変更はダウングレードはできるが、アップグレードはできない。

ゾーン1でSIMを利用するには、新たにSIMを買えばよいだけだが、海外へ行って初めてのSIMで万が一接続できなかったら困るので、多少料金は高くなるが、使い慣れたSIMでいつも海外旅行するようにしている。

ゾーン2には日本も含まれるので、日本で接続を確認してから、出国できる。

宿では無料Wifiで接続するから、200MBで十分。いつも余る。(((^^;)

[PR]
by dande550213 | 2016-12-30 12:59 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

昨日、ユニセフから来年の「特製2017パーソナルカレンダー」が届いた。
f0096508_09431983.jpg
マンスリー・サポート・プログラムの開始から22年になる。

当初から参加継続しているので、20年以上のお付き合い。
f0096508_09471054.jpg

今年のも、もうすぐ終わり。
新旧2つの記念撮影。(((^^;)

[PR]
by dande550213 | 2016-12-30 09:48 | 雑感 | Comments(0)

ついに、エアコンで暖房


雪深い田舎育ちで、冬の暖房は子どもの頃はコタツと火鉢だけだった。高校生ぐらいになると、居間とキッチンに石油ストーブが入ったけれど、勉強部屋は足温器だけ。寒い中、白い息をはぁはぁ手に吹きかけながら勉強したり、布団の中で本を読んだりしていた。冬はそんな風に寒さを我慢するのが普通の生活だった。

その癖が抜けなくて、60歳を過ぎた今になっても、3Fの自室の暖房は足温器とお尻の下にひいた小さな電気マットだけで過ごしていた。エアコンはあるが、冬場は使ったことがなかった。

これで暖をとると、頭は妙に暖かく、一方、足下は冷たくて、好きではなかった。”頭寒足熱”がシャキッとして気持ちが良いと自分では思っていたから、足下だけを温める方法で冬を過ごしていた。

2Fの10畳ほどのLDKも小さな石油ストーブだけで暖を取り、私たち夫婦はエアコンは使用していなかった。厚着をすれば寒さに耐えられるし、電気代ももったいないし・・・というのが理由だった。

息子夫婦や娘が来ると、夏も冬もエアコンをフル回転させて、電気代が一気に跳ね上がるので、ため息をついていた。

しかし、今日、臨床技師をされている方のブログを読んで、歳をとったのでもう寒さを我慢するのはやめよう、エアコンつけて部屋全体を暖めようと思い直した。

人の体は暖まるために【筋肉の収縮】からエネルギーを作っていて、体が冷えると筋肉の緊張が持続し、疲労感半端ない

というような内容が書かれていたからだ。

若い頃は寒さを我慢してもいいが、齢をとると筋肉も少なくなり、なかなか暖まるエネルギーが作り出せず、筋肉の緊張が持続して、疲労か蓄積するようになったのではないかしらと、実感するようになったからだ。

上半身で言うならば、いつのまにか無意識に首をすくめて肩をもちあげたような姿勢になってしまっているのに気がついた。寒くて縮こまっているような姿勢が癖になってしまっているのだ。妙に疲れやすいのは、ステロイド剤減量のせいだけではないような気がする。

居間でも、孫守りをしていた日はエアコンで暖をとっていたが、何となく動きが軽やかだったような気がする。

痩せて筋肉が少ない夫は1Fの自室では石油ストーブと電気ストーブで暖を取っていたが、石油ストーブが故障したから、今年からエアコンと電気ストーブに変えた。それでも寝る時は湯たんぽを布団の中に入れないと眠れないという。

階ごとに温度が違うのが面白い。1Fは夏は涼しいが、冬は凍りつく。3Fは夏は熱地獄だが、冬は暖かい。

昔から彼は痩せていて羨ましいなあ・・・と思っていたが、齢を取ると痩せも冬場は寒くてたいへんそう。(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2016-12-29 16:02 | 雑感 | Comments(0)

2016/12/29 :チャールズ・マッキントシュ(防水布を発明)生誕250周年
f0096508_09365510.jpg

今日で冬期講習もお終い。昼食の準備も済ませて、これから出勤。

年末年始に海外旅行を計画するようになった2年前から、旅行計画と準備で、年末がしんどくなる。

大掃除を手抜きするようになった。

きれい好きのお嫁さんの目が触れそうなところだけ、こちょこちょっと、言い訳程度に掃除してお終い。(((^^;)

とにかく歳のせいか、ステロイド剤減量のせいか、余力が無くなったのがつらい。(-_-;)

昨夜も夕食後、換気扇の掃除したら超お疲れで、お風呂も入らずに10時から爆睡。

おかげで今日は体力回復。がんばるぞ~♪

それにしても、日々の身体のメンテ(マッサージ)が必要だと痛感した。

最近、怠っていたから、掃除をしていると、また両手の親指に痛みが走るようになった。これは両肩の痛みから派生していると思っている。

面倒でも、痛みがなくても、日々、身体のコリを解きほぐしてやらないと、大きなツケを払うことになる我が身体かな。。。。(-_-;)





[PR]
by dande550213 | 2016-12-29 09:46 | PC・IT | Comments(0)

マルタは、2014年1月に「Malta Public Transport社」が運行するようになってから、近代化されたのか、バスのルートが毎年変わっている。

図書館で最新版(2016-17)のガイドブックを借りて、バスルートマップ(2015年6月現在)をコピーして利用していた。

2015年6月のルートマップでは、ハジャー・イム神殿やイムナイドラ神殿へ行くバスは201番しかなくて、本数も少ないし、バレッタから直通で行けないので、空港かシッジーウィーで乗り換えなければならず、不便だった。

が、何と、今日になって「Malta Public Transport社」のWEBから2016年7月版がダウンロードできることに気がついた。(((^^;)

これを見ると、バレッタから直通でハジャー・イム神殿やイムナイドラ神殿へ行くバス74番が運行するようになっているではないか!
f0096508_18154160.jpg

これで、マルタ旅行で利用するバスは全部確定した。*\(^o^)/*


だから、7日間の交通費はこのカードとフェリー往復料金(約€10)だけで済みそう・・・と、年末大掃除をほったらかして、胸算用してる。

[PR]
by dande550213 | 2016-12-28 18:26 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

「たびレジ」に登録しているから、今日、外務省から「欧州でのテロ等に対する注意喚起」がメールで届いた。

私たちはマルタへ行くから、先ず、欧州関係の安全情報が届いた。

今年プラハを旅行しているときも、外務省チェコ日本大使館領事部から「近くで爆破予告があって捜査している。近づかないように。」という注意メールをもらって、助かった。

年末年始の海外旅行に際して、「たびレジ」に登録されていない方は、自分の身を守るために登録をお勧めします。

以下、転載。
-----------------------------------------------------------------------
情報種別:海外安全情報(広域情報)
本情報は2016年12月27日(日本時間)現在有効です。

欧州でのテロ等に対する注意喚起
2016年12月27日


【ポイント】
○欧州では,これまでにテロが発生していない国でも,警戒する必要があります。
○最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には安全確保に注意し,在留届の提出や「たびレジ」の登録を必ず実施してください。

【本文】
1.欧州では,フランス,ベルギー,ドイツなどでテロ等が続発していますが,それらの周辺国でも注意が必要です。
12月19日,ドイツ・ベルリンのクリスマス・マーケットに車両が突入した事件では,実行犯が隣国イタリアに逃走しました。その他の事件でも,テロが発生した国の周辺国で,テロの共犯者や拠点が摘発されています。こうしたことを踏まえ,これまでテロが発生していない国であっても,いつテロが起きてもおかしくないとの認識を持つことが重要です。
(注)最近の主なテロ等(以下,すべて現地時間)
【2015年】
○フランス:パリでの国立競技場,レストラン,コンサートホールを狙った連続テロ事件(11月13日)
【2016年】
○ベルギー:ブリュッセルの地下鉄,空港での銃撃・自爆テロ事件(3月22日)
○フランス:ニースでの花火の見物客に対するトラック突入によるテロ事件(7月14日)
○ドイツ:ヴュルツブルク近郊の近距離列車における乗客襲撃テロ事件(7月18日)
○ドイツ:アンスバッハの野外音楽祭での爆弾テロ事件(7月24日)
○ドイツ:ベルリンのクリスマス・マーケットへの車両突入事件(12月19日)

2.以下のテロ対策をお願いします。
(1)最新の関連情報の入手に努め,「ここは日本ではない」という意識を持ち注意を怠らない。
(2)テロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払う。
  
(※)記念日・祝祭日等のイベント会場,観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等

3.在留届の提出や「たびレジ」への登録を必ず実施してください。
3ヶ月以上海外に滞在する方は在留届の提出を,3ヶ月未満の場合は「たびレジ」への登録を必ず実施してください。(「たびレジ」の登録: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )渡航先の最新安全情報や,緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができます。また,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。

4.外務省のテロ対策パンフレットをお読みください。
(1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
(パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139 
○外務省 海外安全ホームページ:
-----------------------------------------------------------------------------


[PR]
by dande550213 | 2016-12-27 17:33 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

マルタ旅行出発まで、あと1週間。

今日、外務省の「たびレジ」に、マルタ旅行と同行者(夫)情報を登録しておいた。

マルタのルア空港は、3日前だったか、ハイジャックされたリビアの飛行機が緊急着陸したばかりだ。人質は無事解放され、犯人も投降して事件は解決したようだが、周辺地域で何となくきな臭い雰囲気が漂い始めた。(-_-;)

このご時世だから、もうどこで何があったもおかしくないと覚悟は決めているが、できれば何事もなく無事出入国したいものだ。

関空外貨両替銀行の割引チラシも印刷済み。カードはスキミングが怖いから、宿の支払以外は基本的に使用しないようにしている。また現地でのキャッシングも引き出した直後を狙われたら怖いから、利用しない。貧乏旅行であまりお金を使わないから、現金を持ち歩いても少額。(((^^;)

教会関係の年内用事や年賀状も済ませ、旅程表もあらかた完成し、私の冬期講習もあと3日。

まだやっていないのは、家の掃除と年末年始の料理計画、旅の荷造り。

夫は明日が仕事納めで、長~い年末年始のお休み(1/11まで)。うらやましいよぉ~♪

(夫にお手伝いをお願いして)1週間で突貫作業だー!

[PR]
by dande550213 | 2016-12-26 17:30 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

冬の旅は日が短いから、海外旅行日程作りも日の入り時刻との勝負だ。

日の入りから30分間くらいは薄暮で、外の物体も何とか目で見えるが、それを過ぎると真っ暗になるから、知らない土地で歩いて目的地に到達するのは、困難で危険が伴う。


その前2014年~2015年にかけての年末年始は、夫と一緒にナポリへ行き、日没までに宿にチェックインする計画が、駅で翌日(元旦)の交通カード購入に手間取り、駅を出た時には薄暮時間を過ぎてしまった。看板も何もかかっていない安宿を、住所だけを頼りに、真っ暗な中を探しまわった苦い思い出がある。

マルタは1月の日の出が7時頃、日の入りは17時頃だから、基本的に観光で外歩きできるのは17時半までと心しておかなければならない。

バレッタに6連泊して、バスと徒歩で遺跡見学に回る予定。

バスのルートとフェリーの時刻表を調べ、日帰りコースで日程を組んだが、肝心のバスがきちんと運行されているかどうかは不明。現地に着いてみないとわからない、というお国柄が怖い。(((^^;)

ナポリの時もそうだった。

ガイド本では地図にしか書かれていなかったクーマ遺跡へ行った時も、結局、バスの時刻表やバス停をネットから調べることができずに、とりあえずクーマ線のFUSARO駅まで行った。駅(無人駅)周辺からバスが出ているはずだが、バス停の標識がみつからず、50分近くの道のりを歩いて遺跡に向かうという者、タクシーで向かうという者、バス停を探しまわるという者の3つに分かれた。

私たちはもちろん(-_-;)、健脚を誇る歩き組で、クーマ遺跡目指して、車が行きかう道路のはしっこを一列になって歩き続けた。(外人さんは足が長いから、すぐに私たちを追い抜いて行った。)歩きながら、道筋にバス停がないかと探したが、バス停が見つかったのはクーマ遺跡直前。(-_-;) 帰りはここからバスで駅に戻れたが。
f0096508_08355264.jpg



マルタのゴゾ島も、最終的には日没と競争の歩きも覚悟している。(-_-;)
f0096508_08413552.jpg





[PR]
by dande550213 | 2016-12-25 09:31 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

2016/12/25 :メリークリスマス
f0096508_07563191.jpg
クリスマスなのに、うちの教会では「クリスマス礼拝」は先週で、今日は「年末感謝礼拝」(-_-;)

教会暦に従えば、この辺の感覚が不思議。


[PR]
by dande550213 | 2016-12-25 08:00 | PC・IT | Comments(0)