一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

<   2015年 10月 ( 82 )   > この月の画像一覧



会場はラフォーレ琵琶湖。
wifi使えるから、会場から琵琶湖の写真をポストイン。(((^^;)
f0096508_13170005.jpg


f0096508_9213977.jpg

f0096508_922166.jpg

f0096508_13170497.jpg

[PR]
by dande550213 | 2015-10-31 13:12 | SLE・健康 | Comments(0)

f0096508_2071792.png

1950年代のフランス。

映画「モリエール 恋こそ喜劇」のロマン・デュリスがでていた!

彼は背が高くないし、顔はどちらかといえば大顏だし、見栄えはパリッとしないが、妙に魅力のある俳優だと思う。目の光、口のゆがみなど、独特のシニカルな表情が魅力的。彼の「ニューヨークの巴里夫」も見てみたいが、今のところ、まだDVDしかないようだ。

You Tube ayapro1000さんより
映画『ニューヨークの巴里夫(パリジャン)』 12.6(sat)Roadshow【予告】




田舎出のタイピストを演じたデボラ・フランソワは、古臭い例えだが、オードリー・ヘップバーンとマリリン・モンローを足して2で割ったような魅力的が感じられて、圧倒的。こういうタイプの魅力はヨーロッパの女優さんの特徴ではないかと思う。

フランス映画だが、凝った作りの視聴者泣かせの芸術映画ではなくて、根性もの+ラブストーリーの楽しさ満載。

クリスマスのダンスシーンが私には印象的だった。
f0096508_2164759.png

f0096508_21165134.png

f0096508_2152829.png

私が生まれた頃、かの国ではこんな風に家族でダンスをしていたのか・・・と。(^^ゞ

60年後の我が家では家族でこんなダンスをすることはない。
文化の違いか、我が家が時代から取り残されているのか・・・。
[PR]
by dande550213 | 2015-10-30 21:12 | 映画・ドラマ | Comments(0)

2015/10/30 :ハッピーハロウィーン2015キャンデー世界大会
f0096508_18185462.png

[PR]
by dande550213 | 2015-10-30 18:19 | PC・IT | Comments(0)

伝承・作者不明。愛の歌だが、歌詞にセファルディの悲しみがこめられている。

哀愁を帯びた曲調で、セファルディ音楽の特徴的メロディ。

You Tube sh4m69さんより
Esta montanya d' enfrente - Anónimo sefardí


-----------------------------------------
<スペイン語の歌詞>
Esta montanya d'enfrente,
s'aciende y va quemando,
allí pedrí al mi amor,
m'asento y vo llorando.

Arvolico de menekhse,
yo lo ensembrí en mi huerta,
yo lo crecí y lo engrandecí,
otros s'están gozando.

Secretos quero descuvrir,
secretos de mi vida,
el cielo quero por papel,
la mar quero por tinta.

Los árvoles por péndola,
para 'scrivir mis males,
no hay quen sepa mi dolor,
ni ajenos ni parientes.



<英語に翻訳した歌詞>
This mountain in front
is on fire and burning.
There I sought my love:
I sit down and sweep.

Flowering tree,
that I keep in my garden,
that I grew and nurtured,
others now enjoy it.

I would discover secrets,
secrets of my life.
I would have the sky for paper,
the sea I would have for ink.

The trees for pen
to write of my ills.
No-one knows of my sorrow,
neither strangers nor kin.
-------------------------------------------------
[PR]
by dande550213 | 2015-10-30 09:37 | 音楽・美術 | Comments(0)

f0096508_1034983.png

いかにもフランス映画という感じ。下ネタもセレブの会話もウィットに飛んでいる。

スラムの黒人青年ドリスを演じたオマール・シー。年齢は25、6歳ぐらいかしら・・・と思っていたら、何と37歳。俳優兼コメディアンで「オマール・エ・フレッド」というユニットを組んでいるという。どうりで演技やダンスが上手いはずだ。

この映画の主題とは別に、個人的にはフランスで暮らす黒人青年の生活や待遇に興味があった。

フランスを旅すると都会でよく見かける。彼らはたいてい道端で物売りをしている。背が高くて、スタイルは抜群に良くて、肌色は真っ黒だが、彫りの深い美しい顔立ちをしている。

おそらく、セネガルなど旧フランス領西アフリカ植民地の移住者(or奴隷)の子孫になるのではないだろうか。彼らも親の世代もたぶんフランス生まれが多くて、フランス語は生粋のフランス人のように流暢だが、フランス社会からはよそ者扱いされているように見える。

ドリスの雇い主の青臭い小娘でさえ、ドリスに面と向かって「あなたの国でしていたみたいな・・・」とか憎まれ口をたたく。ドリスの国はフランスなのに。

ドリスは、パラグライダー事故で首から下が動かなくなった富豪フィリップの世話係として雇われる。彼は障害者の富豪に障害者としてではなく、普通の人と同じように接する。わけ隔てないが、口では障害者だの健常者だの言って、遠慮なくからかう。

障害を負った人は「障害者」として「腫れ物に触るような扱い=特別扱い)をされることをイヤがるが、一方で、健常者と同じ扱いをうけると、自分の障害を理解してくれていないと傷つくことがある。こういう相反するような心の動きをフランソワ・クリュゼが的確に演じていたと思う。

彼は障害を負った者の負い目から、恋人の前からいったんは逃げ出すが、最後はドリスが勇気を出して向き合うように励ます。

フィリップとドリスは、富豪と貧困、雇い主と従業員、首から下不随の重度の大人の障害者と健康美あふれる若者、伝統的な芸術愛好者とサブカル愛好者、教養と無教養・・・などすべてにわたって対照的だが、心の奥底に同じような深い悲しみを抱えている。

その2人がハングライダーに乗る場面は、ちょうど今朝見たばかりのこの動画にそっくりだった。
f0096508_13345446.png

ご夫婦で世界旅行をされている「ふたりでふらり」さんのベネズエラ・2000円でパラグライダーの記事
パラグライダー@メリダ Paragliding@Merida, Venezuela



この映画は最初に「これは実話」という文字が流れる。そして、最後に「実話の人物の現在の映像」が流されるが、どうしてこんな意味のないことをするのだろうかと思った。

実話であるかないかが、このドラマで意味をもつのだろうか?

さらに、元になった実話があっても、それを大幅に変えている(実話ではドリスは黒人ではなくてチュニジアのようなアラブ系だったり、フィリップの妻は死別ではない、など)なら、もう実話とは切り離された作品だと思うのだが・・・。


最後にオマール・シーの印象的な表情。
f0096508_13402367.png

f0096508_13404831.png

f0096508_1341828.png

f0096508_13412142.jpg

[PR]
by dande550213 | 2015-10-29 13:46 | 映画・ドラマ | Comments(0)

You Tube Vicent Guillemさん

Romance Sefardí. A la nana.

[PR]
by dande550213 | 2015-10-29 10:45 | 音楽・美術 | Comments(0)

f0096508_20111653.png

スパイアクション映画。この手の映画はたぶんジェームズ・ボンド以外は見たことがない(((^^;)。シリーズ物の4作目だとか。

トム・クルーズという名前も有名だから聞いたことはあるが、作品は見たことがないから、こんなアクション万能の俳優だとは思いもしなかった。まるでスーパーマンのよう。

スピード感あふれる、次から次へのハラハラ・ドキドキの展開は飽きさせないが、一方で、「こんなこと現実にはあり得ない。まるで漫画の世界・・・」とも思ってしまった。そう割り切って楽しむ映画なのだろう。

ブダペストモスクワドバイムンバイと世界各地を転戦(?)して、観光案内も十分楽しめる。

この映画をきっかけにトム・クルーズを調べたら、プライベートは色々賑やかだが、クリント・イーストウッドのような根っからの映画人で、少し意外だった。

アメリカって、最初は俳優やっていても、やがて自分の製作会社をもって、製作や監督業にも乗り出し、総合的に映画に関わっていく俳優が多いのだなあ・・・と思った。デュカプリオもそうだろう。

ヒョンビン、次作はスパイ刑事物のようだけれど、トム・クルーズのようなアクション、できるかな?


それにしても、プライム・ビデオはコンテンツの充実がスゴイ!

30日間無料体験を始めた10月上旬以後、次々に登録映画が増えていって、見たい映画が目白押しの状態になってしまった。私のように今まで映画とは縁のなかった人間には魅力的なシステムと作品数。

DVDで見るのよりも画面がきれいだし、操作も楽。おまけに見放題で1か月325円なら安いようだが、見放題(プライムビデオ)以外のビデオの料金が意外に高い。1作品500円ぐらい。プライムビデオに入って、プライムビデオ以外の作品を見ようとすると、さらに追加で作品視聴料が必要になる仕組み。プライムは年会費だから、うまくできている。

だがら、やっぱり継続するかどうか悩むところ・・・(((^^;)
[PR]
by dande550213 | 2015-10-28 20:34 | 映画・ドラマ | Comments(0)

中世・地中海音楽を古楽器と共に現代に蘇らせ伝えているバンドAl Andaluz Projectが、13世紀の「 A Virgen Mui Groriosa 栄光なる聖母へ」(アルフォンス10世)を現代風にアレンジ。

ダンスエクササイズをするならともかく、私は現代風にアレンジしない作品の方が好きだなあ・・・。(((^^;)

You tube Galileosoundsさんより
Al Andaluz Project - A Virgen Mui Groriosa




You Tube sh4m69さんより
Cantiga 42 "A Virgen mui groriosa"


[PR]
by dande550213 | 2015-10-28 10:53 | 音楽・美術 | Comments(0)

ファンクラブに入っていない私は知る由もない2015.12.12ヒョンビンファンミの情報を「ヒョンビンとお気に入り」さんが掲載してくださっている。ありがとうございます。(^^ゞ

カレンダーに印をつけて、日本から応援しますわ~♪

ポスターはhttps://www.facebook.com/onent2012から借用。
f0096508_9123937.png


チケット購入資格:The Space正会員(当日[12/12]までの有効期間が有効な会員に限る)・・・とか(((^^;)

「日本はツアー販売のみ」というのがよくわからない。お値段はいかほど?(?_?)
今時、ファンなら韓国行き、どこでもスイスイだろうに・・・。

中国などでもツアー販売のみなのだろうか?
[PR]
by dande550213 | 2015-10-28 09:00 | ヒョンビン | Comments(0)

f0096508_17572232.png

f0096508_2081056.png

f0096508_20193525.png

一番幸せだった穏やかな日々・・・。

f0096508_20281152.png

お金を貯めて中古の船を買って、そしてまたお金が貯まったら、今度は本当にやりたいことをやるんだ、って言っていたのに・・・。
f0096508_21162256.png

f0096508_2120179.png

[PR]
by dande550213 | 2015-10-27 17:58 | ヒョンビン:チング | Comments(0)