一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧



2012/10/31 :ハローウィン
f0096508_19145727.jpg

                             
f0096508_19152173.jpg

[PR]
by dande550213 | 2012-10-31 19:15 | PC・IT | Comments(0)

2週間ぶりの父


f0096508_17291016.jpg

熱はないが、吸引した後の痰が薄赤い色をしている。

母の話では、つい2、3日前の夜中に父はミトンを外して経鼻栄養の管を抜いてしまったそうで、もしかしたら、喉奥が傷ついてしまったのかもしれない。

腹部と左手が浮腫んでいた。足裏を揉んであげると、眠っていた父が「ああ....」と声をあげる。「揉んだら痛いのか?」と尋ねると、頷く。

全体的に、少しずつ衰弱してきているように思う。
来週の月曜日は、父の89歳の誕生日。母と一緒に迎えてくれるはず。

昼夜が逆転していて、最近は母や私が訪ねて行っても眠ってばかり。家族が誰も来てくれなくなった、なんて、一人で起きている夜中に寂しく思っていることだろう。


渡辺病院へ通いはじめて4か月になるが、今日はじめて、あの花園の主に出会った。
f0096508_18545250.jpg


ずっと空き家だと思っていた家に、洗濯物が干してあり、二階の窓も開けてあって、人が住んでいることがわかって嬉しくなる。
f0096508_18572916.jpg


あっちを覗き、こっちを眺め、あっという間の4か月。
[PR]
by dande550213 | 2012-10-31 17:28 | 両親介護 | Comments(0)

時差と薬の服用時間


旅行中の薬の服用は、食後服用の薬は、時差は考慮しないで、毎食後に飲むようにしている。時差があっても、何回目の食事かで決める。機内食のように、食事回数が多くなるときは、薬の服用回数は適当に間引いて。

困るのは、1日1回服用の効き目が24時間と言う抗生物質。私の場合は、膀胱炎の抗生物質クラビット。

時差で、24時間後がいつの何時かわからなくなるからだ。

仕方がないので、スペインを離陸した日にクラビットを飲んだ時間を、日本時間で記録し、それから24時間後の日本時間に飲むことに決めているが、それでちょうど24時間後になるのだろうか?

日本時間の火曜日14;30(スペイン時間の7:30)に飲んだから、次の服用は、日本時間の水曜日14:30でいいのだと思っているが、その時間が飛行機の中で果たしていつ頃になるのか。


今、ドーハで乗り継ぎ待ち。飛行機が予定より早く着いたので、スマホで時間潰しをしている。ドーハを離陸する直前に腕時計を日本時間に直して、飛行機の中で時々チェックしなければならないだろう。

スマホがあれば、ほとんどの国でネットができるから、もう日本へ帰って、新聞のまとめ読みをする必要がない。

本当に便利な世の中になったものだ。
[PR]
by dande550213 | 2012-10-23 23:40 | 旅行(海外・国内) | Comments(5)

タクシーで空港へ着いた後が大変だった。

カタール航空のチェックインカウンターで、eチケットを出して「通路側の席を」と言ったのに、発券されたのを見ると、ドーハから大阪間は真ん中の席になっているので、「これも通路側に」と言ったら、OKと言ったのに、結局、コンピューターが変更を受け付けないとかで、変更できないと言う。

日本だったら、通路側をと言えば気をきかせて乗り換え便も通路側を取ってくれるのに。

今度からは、eチケットの便名を指差して、これもこれも通路側を、と細かく言わないとダメだと思い知った。

発券後、搭乗ゲートにたどり着くまでが大変だった。分かりにくい。

例えば、矢印の↓は「下へ行く」と指示していると思うのだが、こちらでは「前進せよ」の意味のようだ。
にほんでは「↑」が前進せよだと思う。

逆に楽だったことは、セキュリティチェック。出入国カードもないし、ほとんどのフリーパス。液体持ち込みチェックもなかったので、嬉しいような、重くて困るような。

搭乗手続きの時間がきたが、まだ開始されないので、長蛇の列ができている。

列に並びながら、スマホのキーボードを打っている。

f0096508_20281160.jpg

[PR]
by dande550213 | 2012-10-23 14:03 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

今日は午後から帰国。

午前中の時間を利用して、聖イシドロ教会まで歩いて行く。

朝9時過ぎに宿舎を出て、デリシアス通り→フェロカリル通り→エンバハドーレス通りを進む。途中に大きな教会があって、最初、これが目指す聖イシドロ教会ではないかと思った。San Cayetano Churchというようだ。
f0096508_2058835.jpg


さらに進んで、カスコロ広場のところまで来た時、聖イシドロ教会の方角がわからなくなる。この辺は中国人の店がたくさんあって、中国人がたむろしていた。

まさか、日中の関係が悪化している今、中国人には道を聞けないよなあ、と思って、地の人らしい人を探してきいたら、一人目は知らないという。二人目もそう。

たむろする中国人の前を行ったり来たりしながら、年取ってよぼよぼのおじいさんに聞いたら、イシドロではなくて、イスィドロと発音を注意した後で、こっちだよと指差して教えてくれた。

最初、ここから入るのだと思って、受付で中に入れるかと尋ねると、教会は向こうだと教えてくれた。中学生か高校生ぐらいの子が居て、変だなあ・・とは思っていたが、こちらは付属の学校だったのかな?
f0096508_21188.jpg


f0096508_18444926.jpg

f0096508_18452360.jpg

10時の礼拝に出席して、その後で中を見学して、歩いて宿舎に戻ってきたら11時過ぎだった。

しばらく休憩して、12時には宿舎を出発する予定。

10分後。
[PR]
by dande550213 | 2012-10-23 11:26 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

昨日朝起きたら、尿に膀胱炎症状が出ていたので、抗生物質のクラビットを服用。

膀胱炎持ちにとって、海外へ行くと一番困るのが、飲み水の確保とトイレ探し。

ドーハでの乗り換えでも、ペットボトルの水を探すのに苦労した。

先ず、日本のように飲み物の自販機がない。それは、マドリッドでも同じ。

ドーハ空港で、どこかに飲み物のショーケースがないか探すもなかなか見つからない。

しかし、空港の係員はエビアンのペットボトルを持っている。
それがほしいが、どこで売っているのか、と尋ねると上のフロアーを指差す。

上も下も歩き回って探して見つからなかったのにどこで売っているんだろうと、また上の搭乗ゲートのあるフロアーに戻る。

と、ちょうどその時、エビアンなどの飲み物の箱を積んだお兄さんがいたので、尋ねると、場所を指差してくれた。

あそこは、もう調べたけど、と思いながら、そちらに向かうお兄さんについていったら、何と一番奥まって見えにくいところのレジの横に飲み物のショーケースがあった。

おまけに、セールで2本なら4ドルと少し、と表示している。750ミリリットルもある大きなサイズなので1本で十分なので1本の値段を探すが、書いてない。たぶん3ドルぐらいだと検討をつけたら正解だった。

欧米人はエビアンの水を買っている人が結構いたが、一人旅のほとんどが割高でも1本だけ。

こちらのエビアンは、ペットボトルの腹を押してチューチューと飲むものだった。

そんなに気を配ったのに、マドリッド到着2日目にして、膀胱炎。

この先が思いやられる。

今朝も3時過ぎには目が覚めて、退屈しのぎに、スマホで本田圭佑選手の情報をチェックして、その後、これをポストイン。

今、ようやく朝6時。
[PR]
by dande550213 | 2012-10-22 05:21 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

天気は晴れ。思ったより寒くなくて、というより大阪より暖かくて、用意した服装が合わなくて困る。
言葉もスペイン語があまりしゃべれなくて、少し不安になる。

バラハス空港
f0096508_15105388.jpg


宿舎では、カバンやリュックで外出することを基本的に禁じているので、薬やバッテリー、ガイドブックなど、外出時の持ち物が多い私はこまってしまう。スーパーの袋に入れるように言われているが、それでは片手が塞がるので不便。

おまけに、スマホも狙われやすいので、電話ぐらいならいいが、地図やネットなどの情報をスマホで見ない方が安全とアドバイスされ、荷物を減らすためにスマホに全部情報を入れてきた私は愕然とする。

警察が見回りを強化しているから、襲われることは減ったそうだが、その代わりスリが横行して、金目のものを持ち歩いていると、あっという間にスリとられてしまうという。

到着後、ソフィア王妃芸術センターへ歩いて出かける。
土曜日は、2時過ぎから入場料6ユーロが無料になってお得。
f0096508_14523583.jpg


館内は日本のように一方的な順路がないようで、ウロウロしてまいごじょうたいになり、見逃したダリの有名作品あり。

写真撮影OKだが、ピカソのゲルニカでも写真を撮っている人はいない。みんな、淡々と鑑賞している。

帰り道、案の定、道を間違えたようなので、通りを歩いている人に片言で尋ねる。

ようやく正しい道に戻ったが、今度は宿舎の前をとおりすぎてしまい、また後戻り。

食事どころの多くは土日は休みなので、夕食と明日の朝食と水を調達しに近所のスーパーへ行く。

ペットボトルの水を6本買ったつもりが、宿舎にかえってそれで薬をのもうと思ったら、水ではなく甘い炭酸ソーダで、泡がふきだし、その辺がソーダ浸しになる。泡が収まったかなと、薬を含んだ口に流し込んだら、口の中でまた泡が吹き出て、大切な薬の錠剤のいくつかを吹き出してしまった。

今、朝8時だが、まだ外は真っ暗。宿舎内も真っ暗。
誰も起きてこないので、4時から起きている私は手持ちぶさた。

早く出かけたいが、今日は日曜日。人気が少ない時間帯は危ないそうだ。
[PR]
by dande550213 | 2012-10-21 07:34 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

マドリッド天気予報


f0096508_15503071.jpg

El tiempo en rtve.esより
[PR]
by dande550213 | 2012-10-19 15:52 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

機内持ち込み荷物7㎏


今夜深夜から、実質5日間のマドリッド行き。

荷物は、行きは機内持ち込み手荷物のみにして、帰りは手荷物預けにする予定。

カタール航空は、「機内持ち込み手荷物の重量が7㎏」と少ないのが難点。

減らしに減らしたので、キャリーバッグ内は結構スペースが空いているが、これで7㎏ぎりぎりだから、帰りに仮にキャリーバッグにお土産が収まっても重量オーバーは確実。

ソフトケースを手荷物に預ける際にはラッピングした方が安全だが、この料金が結構高いので、透明ゴミ袋と透明ビニールテープを持っていって、空港で自前ラッピングをすると良い、とは娘のアドバイス。

マドリッドは今、雨が降っていて気温も低め。デモ隊も傘をさし、カッパを着て、冬ごしらえの服装をしている。

私が滞在する間は、ちょうど雨が止んで、小雨~曇~晴れになりそう。

どうか、天候に恵まれますように!!
[PR]
by dande550213 | 2012-10-19 11:17 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

2012/10/18 :「モービー・ディック(白鯨)」出版107周年
f0096508_895559.jpg

[PR]
by dande550213 | 2012-10-18 08:10 | PC・IT | Comments(0)