一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


父、小康状態を保つ


昨日1ヶ月ぶりに、父の様子を見に、福知山まで行ってきた。
電車ではなく、夫が車で送迎してくれた。

父は、目立った出血もなく、貧血のデータも悪化しておらず、小康状態を保っている。
手足の関節の拘縮が進んでおり、痩せてきていた。
身体はガリガリで痛々しいが、意識はしっかりしており、応答も適切。
今年の確定申告は、税務関係の部署にいる娘に頼んでやっておくから心配しないように伝えた。

転院申込をしていた綾部ルネス病院は、医療用病床だけなので、
点滴をしている患者を優先すると言われ、待機者リスト入りとなった。

2月10日を過ぎても今の病院は置いてくれるが、
延長の間に一日も早く転院先を探すように言われているので、
昨日は福知山の松本病院にも電話で申し込んだ。
情報提供書が準備できたら、再度電話するように言われる。

一日違いで大違い。
昨日は福知山も暖かくて雪も降らず、 本当に良い日和だった。
[PR]
by dande550213 | 2012-01-24 16:59 | 両親介護 | Comments(2)

2012/01/18 :万籟鳴 万古蟾 生誕 112 周年
f0096508_1593556.jpg

                           ↓
f0096508_1510553.jpg

ロゴはそれぞれアニメーションで動くようになっているので、楽しい。
例えば、悟空は笑い声をたてて笑う。

ところで、「万籟鳴 万古蟾」とは、双子の万兄弟のことで、1941年に中国で制作され公開されたアジア初の長編アニメ映画「西遊記 鉄扇公主の巻」の制作者だそうだ。
[PR]
by dande550213 | 2012-01-18 15:15 | PC・IT | Comments(0)

腰痛で礼拝欠席


昨日の日曜礼拝、出席するつもりで準備していたけれど、前日にお風呂を洗っていてまた腰がギクッとなったのが影響したのか、腰痛がだんだんひどくなっていった。ギリギリ10時まで様子をみたが、コリャ無理かも・・・と欠席連絡をして、また一日ベッドの中状態。休日出勤していた夫に買い物お願いメールして、彼の帰りを待つ。


今朝もヨロヨロとしか動けなかったが、午後から次第にマシになり、アイロンあてや宿題採点などを座卓に正座して済ませる。イスに座るより、正座する方が腰痛には楽。

今週も父の病院行きは無理。夫が来週は仕事を休めるので、車で福知山まで送ってくれるというが、車のほうが腰には悪いので、なんと返事しようか。。。

今日は、もうたまりかねて、某通販でフランス製の腰痛ベルトと低周波治療器を注文する。もうお金がどうのこうのと言ってられないと思い出す。

整骨院の先生は、暖かくなったらきっと良くなるから、焦らず、おいしい物を食べてベッドの中で横になってるのが一番良いと言われるが、暖かくなるまでとても待ってられないの。。。
[PR]
by dande550213 | 2012-01-16 21:33 | 教会生活 | Comments(0)

2012/01/11 :ニコラウス・ステノ生誕374周年
f0096508_893127.jpg


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ニコラウス・ステノ はデンマーク生まれの17世紀の科学者。化石の研究から地層の生成を考察した『固体について』(1669年)[1]は地質学のパイオニア・ワークである。解剖学の分野で耳下腺管(ステノ管)を発見した。

コペンハーゲンの金細工職人の息子として生まれた。コペンハーゲン大学に学んだが、スウェーデンとデンマークの間で戦争がおこり、学業を続けるためにアムステルダムに移らざるをえなくなった。ライデン大学で医学の学位をえた後、解剖術の才能を示し、有名な解剖学者となった。解剖学の著書『脳の解剖についての講義』がある。その後1年ほどパリに滞在した。

1665年フィレンツェに移り、アカデミア・デル・チメントのメンバーになりフェルディナンド・デ・メディチの保護をうけて、自然科学の研究をおこなった。自らの解剖学的知識と化石の類似とトスカーナ地方を中心とするイタリアの地形、地層の観察から、地層の生成に関する研究の成果『固体について』を出版した。

その後、フィレンツェでカトリックに改宗して神学の勉強を始め、司祭に叙階された。やがて司教にまで上げられたが、晩年は科学的研究から離れていた。教皇ヨハネ・パウロ2世の手によって福者の位にあげられている。
                                          (Wikipediaより引用)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by dande550213 | 2012-01-11 08:16 | PC・IT | Comments(0)

腕橈骨筋炎?


腰痛がなかなか良くならない。

1/8(日)の礼拝で、1時間ほど座り続けているのが辛くなり、礼拝が終わるやいなや、早々に帰宅して横になった。その夜は、左腰の鈍い痛みが続いて眠れず、しびれている左太ももまで痛くなる。

思うに、左腰痛の元になっている右腕の尺側手根伸筋腕橈骨筋の痛みが良くならない限り、左腰痛が続くのだろう。

つい1週間前の元旦礼拝は全く普通に過ごせていたのが夢のよう。

異変が起きた2日からもう1週間が過ぎるが、歳のせいか、ステロイド服用のせいか、治りが遅くて焦ってくる。

患部にホッカイロを貼って温め、腕サポーターや腰痛ベルトをつけ、ハンディバイブでコリを揉みほぐし、最低限の家事以外はベッドの中で寝て暮らし・・・。

早く良くならないと困る・・・。

明日か明後日こそ、父の病院へ行きたいのだ。
転院の件もあり、看護師さんも私が行くのを待っておられる。

一番大事な時に役に立たない自分の情けない身体が腹立たしい。
[PR]
by dande550213 | 2012-01-10 11:18 | SLE・健康 | Comments(2)

寝正月


左うちわの寝正月ではなくて、右手の痛みと左側腰痛で少し動くと使い痛みがひどくなって、2日からほとんどベッドの中で過ごしている。

昨年12月にぎっくり腰を患った影響なのか、年末1週間前に図書館で借りだした10冊の本を右手で持ち上げた瞬間に右手に痛みが走り、以後、タオルを絞ったり、中華鍋を持ったりすることが困難になった。

年末大掃除もほどほどにして、元旦まで何とか乗り切ったが、息子夫婦や娘が帰った翌日2日から少し動くと激しい使い痛みが出るようになり、食事の準備以外は寝正月を決め込んでいる。

骨ではなくて、どうも筋肉が突然おかしくなったような感じ。

筋肉痛の塗り薬や貼り薬をペタペタ貼っていたら、使いすぎで皮膚が炎症を起こしてしまった。

こんな情けないお正月は初めて。

今日は、父の病院へ行く予定だったが、長時間の座位や起立はまだ無理なので、取りやめた。

もっぱら、ベッドの中で読書に励むも、もう借りだした本は全部読み終えてしまった。

しかたがないのでスマートフォンにアプリを入れて、遊んでいるが、PCにもないような便利なアプリがいっぱいあって、飽きることがない。

聖書が世界の言語で、スマートフォンで、どこに居てても読める時代が到来しているのを知る。
[PR]
by dande550213 | 2012-01-04 15:53 | 雑感 | Comments(2)

2012/01/01 :新年明けましておめでとうございます
f0096508_10282025.jpg

[PR]
by dande550213 | 2012-01-01 10:26 | PC・IT | Comments(4)