一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:旅行(海外・国内)( 657 )



娘も、海外一人旅。

今までに彼女が行った11か国。

・平成23年 フランス
・平成24年 ニュージーランド
・平成25年 アイスランドとデンマーク
・平成26年 トルコ・ポルトガル・台湾
・平成27年 ベネルクス(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)
・平成29年 タイ

今年は2月に庁舎移転を控えて、連日残業、休日出勤で海外旅行へはとても行けそうにないと嘆いていた。

娘にポルトガルへ行った際の旅程表を送ってもらった。

彼女は2014年の11月1日~9日(8泊9日間)で、エミレーツでリスボン往復している。4年前で、航空券、ホテル、現地交通費や食費、お土産など、諸々含めて16万円前後だったと言う。
f0096508_18395404.jpg

食いしん坊だから、あちこちで名物を食べ歩きしているようだ。(((^^;)

私もエミレーツでリスボン往復の予定だが、10泊11日間で少しゆっくりと回りたい。

エミレーツは3月と4月で航空料金が大違いだから、4/1(日)に礼拝と役員会を済ませて、深夜出発予定だが、果たして体調は如何に。

航空券、2月発券分からまた燃油サーチャージが値上がりするので、キャンセル覚悟で1月に発券を済ませておいた。

[PR]
by dande550213 | 2018-01-27 18:53 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

春休みの海外旅行計画


西インド旅行の整理をしつつ、春休みの旅行計画。

本当に行きたい所はイラン、スリランカ、もう一度インドでジョイプールとラダック等のアジア地域。

特にスリランカは、4年前に手配旅行で計画を立て、航空券も発券したが、直前になって父の容態が悪化したので、キャンセルした経緯があるから、身体が動けるうちに行っておきたいのだが、スリランカへ先に行くとインドへ行けない可能性があるかもしれないので、順番を間違えないように。

昨年末にインドのビザを取った際に、「以前、お前がスリランカに行っていたら、お前はビザが下りない可能性があった」と夫に言われ、あのキャンセルはもしかしたら4年後のインド旅行のための神様の計らいだったのか・・・なんて思ったりもした。(((^^;)

だから、スリランカの前にもう一度インドへ行きたいと思っているが、果たしてそれまで私の身体が一人旅に持ちこたえることができるか、その辺がもう時間との競争。



年明けの西インド旅行でも、出発前から危惧していた外反母趾の出っ張った部分にできた「しもやけ?」から旅行中に出血して、帰国の飛行機の中で足が膨張したせいか、靴が傷口に当って歩けなくなり、成田→羽田→伊丹→我が家間は痛みでびっこを引きながら、休み休みしか歩けなかった。

靴を脱いで裸足で歩きたかったが、寒さの中でそれもできず、本当に家に帰りつくまでが長い道のりだった。夫が荷物持ちしてくれて、本当に助かった。

そして、その傷がステロイドを服用しているせいでなかなか治らず、今も、仕事と教会以外はお籠り生活を続けている。(((^^;)

仕事と教会は自転車で行っているが、先日の「脳ドック」のように歩きと電車の外出は痛みでまだまだ大変。「クロックスサンダル」をリュックに入れて、現地の屋内に着いたらそれに履き替えているが、真冬だから結構足が寒い。(((^^;)



そんな私を神様が憐れんでくださったのか、昨年から息子のところへ貸し出していた車が今日我が家に帰ってくることになったので、少しはお出かけが楽になりそう。と言っても、もう私は運転できないので、ドライバーさんのお気持ち次第だが。(((^^;)


7年前に背骨の圧迫骨折が見つかってから、身長が縮み、バランスの歪みから外反母趾(右足)になり、痺れも少しずつ感じるようになってきた。だからいつまで歩けるかが私の大きな問題になりつつある。


早く痛みなく歩けるようになりたい。

歩けるようになると信じて、春休みの旅行計画を立てている。

行き先は、娘のお勧め「ポルトガル」に変更して。(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2018-01-26 18:05 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

1/4-10の西インド旅行で、帰りの「ムンバイ→成田」間が、幸運にも「プレミアムエコノミー」にグレードアップされた。*\(^o^)/*


インドではモバイル接続の具合が悪くて、24時間前から始まるオンライン・チェックインがリアルタイムでできなかった。

しかたがないから、ムンバイ空港に着いて空港のWifi接続でオンライン・チェックインした。

その時は搭乗3時間前だった。

座席が当初の指定とは異なり、予約した通路側で向かい合わせの「29H・29G」から「15Kと15J(だったかな?夫の座席番号はよく覚えていない)」に代わっていた。

エコノミーの座席はABC/DFG/HJKになるので、これだったら窓側と真ん中の座席に代わっていると思い、チェックインカウンターで最初の予約通り「互いに向い合せの通路側の席」に変更してほしいと言ったら、「お客様はエコノミーからプレミアムエコノミーにグレードアップされました」と言われて、「そんなこと、こっちは頼んでいないよ。追加料金を払えってこと?」と思い、困惑したが、無償でグレードアップと言うから、カウンターの係員さんの手を取って、「サンキュー・サンキュー・ベリーハッピー!!!」と飛び上がって大喜びした。


ふだん、夫と手を取り合うなんて無いのに、この時ばかりは2人で手を取り合って、恥ずかし気もなく、子どものように飛び上がって大喜び。(((^^;)

きっと、航空会社がエコノミーをオーバーブッキングしてしまい、私たちはオンラインチェックインが遅かったので、その幸運に預かったのではないのだろうかと推測している。

レッグレストもあるし、シャンパンも飲めたし、座席のピッチ幅も広く、おまけにプレミアムエコノミーの一番前の座席だったから、足もゆっくり投げ出して快適な空旅だった。

こんな幸運は初めて。*\(^o^)/*



[PR]
by dande550213 | 2018-01-21 17:35 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

絶対に大橋4段戦に勝って、谷川名人との対局を実現させてねと書いて日本を出国したが、何となく胸騒ぎを感じていた。

1/6には、日本とインドの時差を考えて、対局が終わるであろう時刻に、現地で観光中だったが(((^^;)、そっと対局結果を調べた。

敗戦を知って、思わず「えぇー?!、やっぱりね。。。。(-_-;)」と声を上げてしまったので、同行していた日本語ガイドのプリンスさんが何事かと尋ねてきた。

ネットで検索して将棋の藤井聡太4段が負けたことがわかったので、ショックを受けたのだと答えた。

そうしたら、将棋とは何か?と聞いてきたので、確か古代インドがルーツだという2人で行うボードゲームだと教えてあげて、画像で見せてあげた。

将棋の画像を見ていた彼はしばらく考えて、もしかしたらチャトランガかな?と言った。


2018年最初の対局の敗戦を知った後は、もう観光も上の空になり、こっそり「りんごちゃん」さんの『藤井聡太 2018 飛翔 BGM「魔女旅に出る」』を聴いて慰めようと思ったが、モバイル接続の中国製のタブレットではなぜか再生されなくて、がっくり。(-_-;)

wifiで日本製のスマホから再生させようと思ったら、ホテルのwifiは有料で、またがっくり。(-_-;)



昨日の中田7段戦は勝って良かった。

家事を終えて、ようやく昼前にネット中継を見たら、今までのパターンとは違って藤井4段の持ち時間の消費が少なくてびっくり。
f0096508_11431251.jpg

解説では「研究してきた手のようだ」と言っていたから、彼も大橋戦の敗戦を機に、今までのスタンスを少し変えたのかなと感じた。

タモリとのインタビュー動画の時も思ったが、太ももが太くなっているような気がした。(((^^;)

後ろ髪を引かれるようにして午後からは仕事に出かけ、7時ごろに帰宅したら、終局間際だったが、彼の勝利を見れて良かった。

インタビューの時に斉藤慎太郎7段が部屋に入ってきて、感想戦もずっとそばにいた。さらに、感想戦が終わって、皆が退出し、藤井4段だけになった時にも、斉藤7段は退出しないで座っていたので、藤井4段と声を交わすのかな?と思って、目を凝らしてみていたら、CM場面にかわって、思わず「こらー!」とブーイングした。

昨日の対局は関西であったのだろうか?

将棋世界2月号で、斉藤7段が藤井4段のことをいろいろサポートしてくださっていることを読んでいたので、最後まで居残ってくださった場面が見れて嬉しかった。

[PR]
by dande550213 | 2018-01-12 11:45 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

一番最初に異変(珍現象)に驚いたのは、インドに到着した翌日、ニューデリーのロディ ガーデンLodi Gardensを散歩していた時のこと。

夫と別れて一人で遺跡を見ていたら、2人連れの大学生風の男の子がスマホを持って私に近づいてきた。

ああ、私に2人の写真を撮ってほしいのね...と思っていたら、何と私と一緒の写真を撮りたいと言うので、思わず、「ヒェー、私とー!? どうして私と? 私はもう年寄りよ。」と、思わず引いてしまった。(((^^;)

しかし、彼らが「どうしても」というので、2人それぞれと2回写真におさまった。

アジア系の風貌だったので、「どこから来たの?」と尋ねると「インド」と答えたから、インド人だったのだろう。

その翌日のアグラ城やタージ・マハールでも、若い女性たちがスマホを持って一緒に写真を・・・と、私に寄ってくる。

夫も一緒にいるのに、私と写真を撮りたいというのだ。

遠足の小学生や中学生は、私を見て、わぁー!とかキャー!とか、歓声を上げるではないか!

一体、これはどうしたことか?

同行していた日本語ガイドさんに尋ねると、「インド人は観光に行くと、記念に外国人と写真を撮るのが大好きなんですよ」と教えてくれた。

しかし、他のツアーで日本人観光客もいたし、何よりも年寄ってるけどイケメン風の夫もいるのに、どうして私だけがこんなに人気があったのか、今でも謎だ。

車窓から景色を眺めていると、すれ違う路傍や自転車のおっちゃん達が私を見つめ、通り過ぎても振り返り見つめるから、最初は、インド人があまりにも平板なカボチャ顔の私に驚いているのかと思っていた。歓声を上げられなくても、すれ違う時に微笑まれたり、アイコンタクトを受けたりするのも不思議だった。

私は日本でも男性からアイコンタクトを受けたりすることなんて、もう久しく無いよ。(-_-;)

長年、海外旅行しているが、こんな経験は全く初めて。(((^^;)

あまりのモテ振りに、夫が「お前は何かに似ているのではないか?もしかしたら”Drスランプのアラレちゃん”では?」と言い出す始末。
f0096508_10300776.jpg


確かに、私は小太りでおかっぱ頭にメガネをかけているけど、60過ぎたばあさんだよ。(((^^;)

帽子をかぶっても同じで、微笑まれて歓声があがった。


と、まあ、インドでは摩訶不思議な体験をした。

今ごろ、インドのインスタに彫の深いインド美人と一緒に写った私のかぼちゃ顔が出回っているのかと思うと、恥ずかしい。










[PR]
by dande550213 | 2018-01-11 10:27 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

ようやく日本に帰国し成田から羽田空港へ移動して、今、伊丹便待ちをしている。

インドでは人生初の珍現象に遭遇した。(>_<)

この私が行く先々の観光地で大モテで、ハロ~! ハーイ!きゃー! わぁー!と歓声をあげられ、一緒に写真を撮らせて~とスマホを持って、私の側に寄って来るのだ。

歓声をあげるのは小学生の男子と女子で、歓声を上げながら手を振ってくるから、私はまるでスターか皇族にでもなったような気分で、彼らに手を振って応えながら、恥ずかしげに微笑みながら歩かざるを得ない始末。

「一緒に写真を」というのは若い女性だが、若い男の子にも「一緒に写真を」と声をかけられた時はぶったまげたよ。(^^ゞ

*搭乗開始で、また続く。

[PR]
by dande550213 | 2018-01-10 12:10 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

成田空港で乗り換え待ち


f0096508_16141964.jpg

[PR]
by dande550213 | 2018-01-04 16:13 | 旅行(海外・国内) | Comments(3)

明日、10時頃家を出て、伊丹空港発13:55→成田着15:15、成田発17:15→デリー着1/5の00:05のANA便で出国予定。

オンラインチェックインで成田→デリー間の座席変更をしようとしたけれど「シート表示ができないから、空港のチェックインカウンターで相談してください」との表示でガックリ。通路側に座りたかったのに・・・。(-_-;)

デリー空港からホテルまでは、英語ドライバーさんが予約済み。

インドのルピーは日本国内では両替できないので、ドルでチップを渡さなければならない。

夫は私より英語ができるが、何せ、耳が遠いのと神経質な人だから、大船に乗ったつもりといかないが、弥次さん喜多さんよろしく楽しく旅したい。

どうか、無事、帰国できますように!


旅行中、藤井聡太4段は1/6に大橋4段との対局あり。

私の応援が無くても、絶対勝って、谷川9段との対局を実現させてね!>聡太くん。



[PR]
by dande550213 | 2018-01-03 21:30 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

西インド旅行まで、後1週間に迫ってきた。

藤井聡太4段にかまけて、旅行準備がすっ飛んでしまっている。

昨日、1/6のアグラからブシャバール行きの寝台列車の座席を調べたら、車両は同じだか、別空間の離れ離れになっているではないか!
f0096508_08042709.jpg
*画像はhttp://travelconsult.web.fc2.com/rail/india/india-class.htmlからキャプチャしました。

車両はエアコン付の2等ベンチシートクラスで、昼間の移動時はベンチ席になり、夜間はベッドとして使う上下2段の構造だから、2人とも他国人と同席して上下のベッドになる。(-_-;)

さらにコンパーメントではないが、プライバシーのためにカーテンが設置されていて、全くの別空間になってしまう。(*_*;

こういう空間で一人になりたくないから、夫を旅行に誘ったのに・・・。

列車に乗り込んだら、何とか座席を変わってもらって、せめて上下ベッドの同じ空間で眠りたいものだが、どうなることやら。

[PR]
by dande550213 | 2017-12-28 08:11 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

西インド旅行前に、恒例の外務省「たびレジ」登録
f0096508_10534579.jpg
今回は同行者の夫にも外務省からの連絡が届くように追加登録した。




藤井聡太4段の叡王戦対局(12/23)が始まる前に、ニコニコも泣く泣くプレミアム登録を済ませた。(-_-;)

さっそく羽生永世7冠との「第零期 獅子王戦 羽生三冠 vs 藤井四段」の動画を台所で観ながら棚の大掃除。*\(^o^)/*
f0096508_11262934.jpg

月額540円は、本田圭祐選手のオフィシャル会員料金とたいして変わらないから、まあ良しとしよう。

しかし、こうやって、あちこちでだんだん登録料金が発生していきそうな予感。(((^^;)

業界や日本将棋連盟、所属棋士など、藤井聡太4段活躍の経済効果は大きいね。



[PR]
by dande550213 | 2017-12-19 11:00 | 旅行(海外・国内) | Comments(2)