一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:雑感( 483 )



明日は孫娘の誕生日。4歳になる。

もう物はいっぱい持っているから、
プレゼントはお祝いを本人名義の口座に振り込むことにしている。(((^^;)

お誕生日カードを送るのをうっかり忘れてしまって、さっき、メールの誕生日カードを送った。

明日、息子のメールアドレスに送信してくれて、書かれているURLをクリックして見るシステムのよう。

LINEなどに加入していたら、簡単にお誕生日メールが送れるのだろうが、
我が家は夫も私も、SNSは利用しない主義なので、こういう時、ちょっと不便かな。(((^^;)


[PR]
by dande550213 | 2017-01-28 18:00 | 雑感 | Comments(0)

車を手放す


月に1、2回しか乗らない自家用車。
息子と娘が時々「空いてたら、車使わせて~」とメールしてきて使っていた。

年末に息子が新居に引っ越ししたのを機に、しばらく息子宅で車を使ってもらっていたが、新居には駐車スペースがあるので、この際、息子宅に車の使用をプレゼントした。

私たちは健康維持のために、できるだけ車は使用しない生活をしている。
私は自転車も仕事日以外は使わない。普段から「徒歩と電車の生活」。

実家の父母の法要も一通り終わったし、実家は弟の管理下になったので、帰省もしなくなった。(-_-;)

一方、息子は3歳と1歳と幼児を抱えて、車があれば便利な世代。

だから、この際、息子に車を貸し出すことにした。

我が家で車を使う時だけ、夫が仕事帰りに息子宅に立ち寄って車に乗って帰るが、息子がまた我が家に車を取りに来る。

この方式でしばらくやってみようと思っている。

娘が車を使いたいときは、近所に住む義妹の車を借りればよいと思っている。
彼女もほとんど車を使っていないのに、新車を購入したばかり。(((^^;)

車は乗ってこその車、雨ざらし・野ざらしでは役にたっていない。
必要とされている場所で、役立ってほしいと願っている。



[PR]
by dande550213 | 2017-01-21 15:09 | 雑感 | Comments(0)

やっと日常を取り戻す


1時間ほど前に息子家族が帰っていって、やっと日常を取り戻し、こうしてPCの前に座っている。(((^^;)

先ほど、グローバルSIMの接続確認とエミレーツ航空のオンラインチェックインを済ませたが、とにかく出発まで後1日で突貫作業。(-_-;) 

息子家族がみな風邪を引いてマスク姿で現れ、コンコン、コンコン咳をするから、超絶免疫力の夫は大丈夫だが、「ステロイドで免疫力を抑え込んでいる私に旅行前にうつさないでちょうだい~」とひたすら願っていた。

大みそかに娘の部屋を掃除していて、こんなものを見つけた。
f0096508_11464942.jpg


2年前(2014年11月21日)の私宛宅配配達物。前のレーザープリンタのトナーカートリッジ。

プリンタのトナーは、いつも切れる前に注文して備蓄しておく習慣だが、封も切ってないということは、セカンドルームのように使っている娘の部屋に置いたまま、忘れてしまったのだろう。(-_-;)

あれから、新しいプリンタに変わったから、もう使えないとがっくりきていたが、念のために箱を調べると
f0096508_11534302.jpg
今のプリンタでも使用できることがわかって、大喜び。*\(^o^)/*

年末にそろそろトナーカートリッジを買っておこうかなあ~と考えていたばかりだから、喜びもひとしお。

[PR]
by dande550213 | 2017-01-02 11:55 | 雑感 | Comments(0)

f0096508_17523973.jpg

[PR]
by dande550213 | 2017-01-01 08:00 | 雑感 | Comments(0)

昨日、ユニセフから来年の「特製2017パーソナルカレンダー」が届いた。
f0096508_09431983.jpg
マンスリー・サポート・プログラムの開始から22年になる。

当初から参加継続しているので、20年以上のお付き合い。
f0096508_09471054.jpg

今年のも、もうすぐ終わり。
新旧2つの記念撮影。(((^^;)

[PR]
by dande550213 | 2016-12-30 09:48 | 雑感 | Comments(0)

ついに、エアコンで暖房


雪深い田舎育ちで、冬の暖房は子どもの頃はコタツと火鉢だけだった。高校生ぐらいになると、居間とキッチンに石油ストーブが入ったけれど、勉強部屋は足温器だけ。寒い中、白い息をはぁはぁ手に吹きかけながら勉強したり、布団の中で本を読んだりしていた。冬はそんな風に寒さを我慢するのが普通の生活だった。

その癖が抜けなくて、60歳を過ぎた今になっても、3Fの自室の暖房は足温器とお尻の下にひいた小さな電気マットだけで過ごしていた。エアコンはあるが、冬場は使ったことがなかった。

これで暖をとると、頭は妙に暖かく、一方、足下は冷たくて、好きではなかった。”頭寒足熱”がシャキッとして気持ちが良いと自分では思っていたから、足下だけを温める方法で冬を過ごしていた。

2Fの10畳ほどのLDKも小さな石油ストーブだけで暖を取り、私たち夫婦はエアコンは使用していなかった。厚着をすれば寒さに耐えられるし、電気代ももったいないし・・・というのが理由だった。

息子夫婦や娘が来ると、夏も冬もエアコンをフル回転させて、電気代が一気に跳ね上がるので、ため息をついていた。

しかし、今日、臨床技師をされている方のブログを読んで、歳をとったのでもう寒さを我慢するのはやめよう、エアコンつけて部屋全体を暖めようと思い直した。

人の体は暖まるために【筋肉の収縮】からエネルギーを作っていて、体が冷えると筋肉の緊張が持続し、疲労感半端ない

というような内容が書かれていたからだ。

若い頃は寒さを我慢してもいいが、齢をとると筋肉も少なくなり、なかなか暖まるエネルギーが作り出せず、筋肉の緊張が持続して、疲労か蓄積するようになったのではないかしらと、実感するようになったからだ。

上半身で言うならば、いつのまにか無意識に首をすくめて肩をもちあげたような姿勢になってしまっているのに気がついた。寒くて縮こまっているような姿勢が癖になってしまっているのだ。妙に疲れやすいのは、ステロイド剤減量のせいだけではないような気がする。

居間でも、孫守りをしていた日はエアコンで暖をとっていたが、何となく動きが軽やかだったような気がする。

痩せて筋肉が少ない夫は1Fの自室では石油ストーブと電気ストーブで暖を取っていたが、石油ストーブが故障したから、今年からエアコンと電気ストーブに変えた。それでも寝る時は湯たんぽを布団の中に入れないと眠れないという。

階ごとに温度が違うのが面白い。1Fは夏は涼しいが、冬は凍りつく。3Fは夏は熱地獄だが、冬は暖かい。

昔から彼は痩せていて羨ましいなあ・・・と思っていたが、齢を取ると痩せも冬場は寒くてたいへんそう。(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2016-12-29 16:02 | 雑感 | Comments(0)

今日は一日中、孫守りの日。(((^^;)

息子はこの3連休で堺市へ引っ越すから、大忙し。

息子宅へ朝9時半に車で孫たち(3歳と1歳)を迎えに行くが、一日中、どうして孫守りしようかと悩んでいる。

午前中は天王寺動物園か海遊館へ行って、午後は教会の「幼子たちのクリスマス会」で時間をつぶすのはどうだろう?

ご近所のクリスマス・イルミネーション。
f0096508_06342475.jpg

f0096508_06342890.jpg
孫たちにも見せてやりたいが、夜はお別れ。







[PR]
by dande550213 | 2016-12-23 06:36 | 雑感 | Comments(0)

奨学金返済


学生時代に受けていた奨学金の返済を、今も続けている。(^^;)

卒業後、返済していたが、30歳の時、SLEを発病して寝たり起きたりの生活になり、返済できなくなった。

それで医師の診断書を付けて毎年返済猶予願いを出し、返済を猶予してもらっていたが、少しずつ働けるようになり、2005年9月から返済を再開した。

この返済金を毎月引落期日までに口座に入金しておかなければならない。それで、今日、雨が降り出す前に・・と、郵便局へ急いだ。

受けていた奨学金は2つあって、当初の返済期間は14年返済と20年返済だった。一部は返済していたから、残額の完済予定年が2018年と2023年になる。63歳と68歳。(((^^;)

学生時代に受けていた奨学金が、卒業後の経済難や病気などで返還が困難になる場合がある。そんな時、返還猶予制度はとてもありがたいが、今もこの制度は存続しているのだろうか?

ふとそんなことを思いながら、結局、奨学金を無駄にしてしまった人生を悔いる。

[PR]
by dande550213 | 2016-12-22 10:48 | 雑感 | Comments(0)

年賀状印刷で、大失敗


出先で道に迷って家に帰れなくなり、(なぜかスマホではなく昔の)携帯から電話しようとするが、うまく操作できなくて半泣きになる、という悪い夢見に触発(?)されて、今年の年末は半泣きにならないように、早めに年賀状を作成して印刷にとりかかった。

私はレーザープリンタだから、とりあえず普通紙年賀状を90枚、夫はインクジェット紙の年賀状を210枚。夫が先に枚数を出したので、私は注文する際にちょうど300枚にしたかっただけ。90枚も年賀状を出すつもりはなく、余った分は夫のにしてもらうつもりで、そう言って買った。

ここら辺が何でも適当で、私のいい加減なところ。

注文枚数を決める前に去年の年賀状を調べりゃ良いのに、注文した後で調べたら、去年の年賀状は70枚だったので、20枚は夫にあげると言っていた。

なのに今日、うっかり90枚全部、私の年賀状の文面(昨年の個人的ベスト3発表)を印刷してしまった。(-_-;)

宛先を、急きょ20枚水増ししなければならない。(((^^;)

最近年賀状をご無沙汰してしている人を、必死で復活させている。

こういう場合、住所録ソフトは便利だが、もしかした夫の機嫌が悪くならないかと心配している。

[PR]
by dande550213 | 2016-12-19 18:13 | 雑感 | Comments(0)

わが町は、葡萄とワインの産地。

葡萄の収穫期に入ると、駅横の通路にこんなイルミネーションが設置される。
f0096508_14405532.jpg


f0096508_14410679.jpg
クリスマスが近づくと、この下の駅前ロータリーにもささやかながらクリスマス・イルミネーションが設置され、ほっこりと癒される。


[PR]
by dande550213 | 2016-12-17 14:44 | 雑感 | Comments(0)