一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:雑感( 551 )



昨日、教会からの帰り道、2軒の庭先で見かけたこの赤い実はもしかしてブラックベリーの実かな?
f0096508_11183870.jpg


f0096508_11184741.jpg


我が家では、夫丹精の鉢植えブルーベリーの実をおいしくいただいている。

ついに居間もクーラーをつけて、熱中症予防。

設定温度は昼間は30度、夜は29度だが、クーラーをかけると、左下肢の静脈血管炎の疼痛がひどくなる。

暑いからとアイスクリームを食べていると、どんどん体重が増えていった。(-_-;)

汗をかくと皮膚がヒリヒリするようになったから、夏の間だけ、化粧水を濃厚なタイプからあっさりしたへちま水に替えている。

年々夏が過ごしにくくなるが、食欲が衰えることがないのは有難いことなり。




[PR]
by dande550213 | 2017-07-12 16:16 | 雑感 | Comments(0)

美術館や博物館へ行った時の昼食処はだいたい決まっている。

兵庫県立美術館へ行ったときは、阪神岩屋駅近くの「居酒屋 庵」でお昼を食べる。

f0096508_16264701.jpg

本日の日替わり定食750円(税込)は2種類あって選べるし、かけるソースも選ぶことができる。

7/7に行ったときは、主菜は「蒸し鶏」にして、たれはピリカラ韓国風。

小鉢はマカロニサラダで、副菜が3品(冷奴、小松菜の和え物、切り干し大根の煮びたし)もついている。
御みそ汁もしっかり具が入っていて、ご飯も「大盛り・普通・少な目」と選べる。
f0096508_16353733.jpg
+100円でコーヒーも頼める。

お値段の安いのが嬉しいが、小鉢や副菜のメニューが訪れるたびに変わるのも嬉しい。

おかみさんは気さくで、気配り・目配りがきく人。

店内には兵庫県立美術館のチラシと割引券も置いてある。

次はコレを見に行って、またここで昼食を食べるのを楽しみにしている。
f0096508_16420982.jpg


[PR]
by dande550213 | 2017-07-10 16:42 | 雑感 | Comments(0)

初収穫のゴーヤ


3階のベランダで日よけ代わりに夫が栽培しているゴーヤ。

今年もめでたく初収穫。*\(^o^)/*
f0096508_09545997.jpg


庭の無い我が家。

夫がプランターで作れる野菜は、ゴーヤとラディッシュと青紫蘇、パセリのみ。

ナスやキュウリやトマトも食べたいけど、「土を変えなアカンから、とても無理!」なんだとか。(-_-;)

本当?(?_?)
f0096508_09560677.jpg

[PR]
by dande550213 | 2017-07-08 20:01 | 雑感 | Comments(2)

仕事先にユニフォームができて、来週から私もユニフォームを着用しなければならなくなった。(((^^;)

私以外は20代の若者ばかりで、1人だけバアちゃんが混じっているのは少々恥ずかしいが、私にもユニフォームが支給されたということは、もしかしたら、まだ必要とされているのかしらと思い、毎年、夏期講習の前には日時の打診を受けるけれど、今年はまだだったので「今夏は夏期講習は担当しなくてもよろしいんですよね?」と聞いてみたら、何と例年とは曜日が変わって、ハンガリー旅行と夏期講習がバッティングするとわかった。

前半部は別の先生が代講してくださることになり、何とか予定通り、ハンガリー旅行へ行けることになったが、今後はたとえ半年前でも構わないから、先に旅行に行く日程を打診してくださいと注意を受けた。(((^^;)

そこで、冬休みにも海外旅行したいので、年明け1月から10日までの期間には冬期講習は入らない旨をさっそく確認して帰ってきた。

仕事があるだけ幸せだとは思っているが、いつまでもあてにされても困るなあ。

旅行の費用も稼がないといけないけど、いつまで海外一人旅ができるやらと老化を焦る気持ちが年々強くなる。

やっぱり旦さんが働いている間は仕事をやめられへんかもしれんなあ・・・。



[PR]
by dande550213 | 2017-06-29 23:07 | 雑感 | Comments(0)

昨日の夕刊の見出し『いずれ「平均への回帰」が起こるのでは』を見て、目を白黒。「平均への回帰」とは何ぞや?(((^^;)
f0096508_10260116.jpg
大人が「14歳で29連勝達成!⇒すわ、天才出現!」と大騒ぎしているのをしり目に、当の14歳の藤井4段のことば。

率直に言って運が良かったです。今は勝敗が偏っている時期で、いずれ「平均への回帰」が起こるのではないかと思っています。

という文脈の中に登場する。

今は運が良くて、平均値以上の結果が続いているけれども、対局を続けていけば、いずれ平均値に近づいてくるだろう。

今は勝率100%になっているけれど、それは運が良かっただけで、幸運と言うものはそう続くものではないから、今後は負ける対局もあり得る。だから、いずれは自分の平均的な勝率に近づいていくだろうから、そんな大騒ぎするほどのことでもない。

と、理解したらいいのだろうか?(((^^;)


この記事で「平均への回帰」ということばを初めて知った。

こういう勝負事の世界では当たり前の概念なのかもしれないが、これを14歳がインタビューで使うということが、先ず驚きだった。

と同時に、周りに左右されない沈着冷静な現状分析こそが、彼の大器の所以ではないかと感じた。

連勝記録単独一位は特別の感慨もあるが、こういう記録というのはいつか破られる種類のもの。それよりも、今は自分にとって通過点に過ぎず、タイトルを取るにはまだ実力的に及ばないが、20歳の頃には、今の自分とは比べものにならないぐらい強くなっていたい、とのこと。

竜王戦トーナメントを互いに勝ち上がって、羽生3冠と挑戦者決定3番勝負を戦うという檜舞台を、にわか将棋ファンのおばちゃんも夢見ている。(((^^;)






[PR]
by dande550213 | 2017-06-28 11:04 | 雑感 | Comments(0)

午後から、インターネット中継で野次馬根性の”ながら観戦”したよ。
f0096508_21285585.jpg
将棋も囲碁も観戦したことはなかったが、観るだけでもずいぶん疲れたから、やってる方の疲労度たるや、想像もつかない。

見始めて、最初は藤井4段が優勢気味だったが、その後、増田4段が優勢気味になり、夕食食べている間にいつの間にか藤井4段が優勢に変わっていたから、驚いた。

将棋は全然わからないけど、藤井4段の精神力・集中力のすごさは素人にも伝わってきた。

藤井4段は時々上目づかいに対戦相手を眺めたり、キョロキョロ辺りを見回したりしていて、そんなところが少し子どもっぽかったかな。

将棋の駒の並べ方がデビューした頃は歪んでいたそうだが、今ではきれいに並べられるようになったというところが初々しい。


さあ、一安心して、これから夜のウォーキングへ~♪





[PR]
by dande550213 | 2017-06-26 21:35 | 雑感 | Comments(0)

昨日の花と犬


自宅のプランターで育てられたという立派な花々を、午後からの永原先生教育講演会のために捧げて活けてくださった。
f0096508_10023433.jpg
美しく咲かせる秘訣は、いつも太陽の日差しを受けられるように、太陽の動きに合わせてプランターを移動させることだとか。

永原先生、お年は40代かと思っていたら、もうすぐ60歳と言われてびっくり。\(◎o◎)/!
私と2歳しか違わないではないか!(-_-;)

きっといつも御言葉の恵みに照らされていらっしゃるだろう。



帰り道、見慣れない犬ちゃんがいた。

一緒にいた子どもに声をかけて、ツーショットを撮らせてもらった。

ふだんは家の中で飼っているのだと言っていた。
立派な毛並だけど、夏は暑いだろうなあ・・・(((^^;)
f0096508_10031158.jpg



[PR]
by dande550213 | 2017-06-26 10:17 | 雑感 | Comments(0)

今日の新聞の「読者とつくる」コーナーに、読者モニターへのアンケート「旅行するなら国内?海外?」の結果が報じられていた。(回答者数:1743人)

「国内」派が「海外」派を圧倒していたが、男性と女性とでは異なる傾向が見られるというのが興味深い。
f0096508_21311694.jpg

意外なことに「国内」と答えた人の3分の2は、「男性」が占めるそうだ。

男性は、歳を重ねて体力を理由に海外から国内に切り替えた人が目立ったのに対し、女性は70歳を超えてもアクティブに海外を旅行したいという回答が多く寄せられたそうだ。

女性の回答からうかがえたもう一つの傾向は、誰にも気兼ねすることのない「ひとり旅」志向が強いことで、中には「夫と旅行は絶対にしたくない」と書く人もいたそうだ。

私ももちろん「海外」派で「1人旅」が大好き!

ツアー旅行の「1人参加」だと「1人旅」の醍醐味は味わえない。GWに久しぶりにツアー旅行に一人参加したが、いろいろと気苦労が絶えず、それだけで疲れてしまった。(((^^;)

海外へ旅行したい理由は、この記事の選択肢(3つまで)で言えば「異文化に関心がある」「世界は広いと感じたい」「文化遺産や芸術作品がある」。

旅の目的は、「文化財・世界遺産」「美術館・博物館」「リフレッシュ」になるかな。

夫とも年に1回ぐらいは一緒に海外を旅行したいと思い、毎年誘っているが、なかなか応じてくれない。飛行機事故で二人いっぺんに死んだら都合が悪いとか・・・(-_-;)

60も過ぎれば、もう先が見えている。
2人に1人の割合でなるといわれる「がん」が明日襲ってきてもおかしくない年頃だ。

老化やISテロと闘いながら、後何回行けるか・・だよ、と夫を説得している。






[PR]
by dande550213 | 2017-06-17 21:48 | 雑感 | Comments(2)

ツバメの巣、倒壊!(-_-;)


毎日楽しみに見守っていたツバメの巣が、ほんの1時間外出していた間に、倒壊していた!

帰ってきたら、玄関前に何やら散らばっている!
f0096508_15345336.jpg

もしかして・・・と巣を見上げると、母鳥がいるが・・・ああ・・・巣が無くなっている。
f0096508_15354197.jpg


私の姿に気がついた母鳥は飛んで行って、
f0096508_15374306.jpg


家の前の電線にとまって、巣のあった場所を見つめている。
f0096508_15371027.jpg
何度も巣のあった場所に戻り、巣に留まって、呆然としているようだ。

父鳥は巣の前まで飛んでくるが、巣に留まらないでぐるっと回転して飛び去っていく。

親ツバメが落ち着くまで、しばらく現場はそのままにしておこうと思う。

写真を撮って夫にメール添付で連絡したら、「写真見た」と急ぎの返事が返ってきた。

可哀そうだけれど、しかたがない。

何と言っても場所が悪いよ~。
ドアの開閉には十分気を付けているけれど、どうしても振動が巣に伝わるからね。

夫がもっと良い場所に板まで取り付けて巣作りの場所を提供していたのに、よりによってこんな所に巣を作るなんて・・・(((^^;)

散らばっている巣の残骸を見てみたが、卵の中身らしい液体が飛び散っていて、どうも卵がヒナに孵りそうな痕跡も見られなかったような気がする。

詳しくは帰宅後の夫の現場検証と後片付け(((^^;)を待つことにして、取りあえず、私は家の中へ。


[PR]
by dande550213 | 2017-06-16 15:46 | 雑感 | Comments(0)

今年は、2年前より1ヶ月近く遅れて我が家の巣に帰ってきたツバメ

メスが巣に籠りだしてから日数がたつのにヒナが誕生する気配が感じられないので、夫に巣を調べてもらったら、巣の中に5個卵があって一安心。*\(^o^)/*
f0096508_08432264.jpg

いつもは朝一番に玄関のドアを開けた時だけ、メスは巣から飛び出していたが、今朝は朝一番のドア開閉でも飛び立たないので、夫が巣に手を伸ばして一時的にメスを巣から遠ざけ、写真撮影。

きっと、ヒナ誕生のクライマックスが近づいているんだよね。

そんな大事な時に邪魔してごめんね、ツバメさん。(-_-;)





[PR]
by dande550213 | 2017-06-14 08:50 | 雑感 | Comments(0)