一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

カテゴリ:雑感( 482 )


ハナモモは、まだ蕾


去年は4月2日に満開だった我が家のハナモモ、今年はまだ蕾。
f0096508_20061521.jpg

ポストの下のチェリーも疎らで、何だかシケている。
f0096508_20065267.jpg

葡萄畑では、おじさんが畑の手入れを始めている。
f0096508_20084995.jpg
f0096508_20092753.jpg

山手の白い桜とピンクの桜。白いのはもう葉が出ているから、早く咲いたのだろう。
f0096508_20105990.jpg

今年の大阪は、目に見える春の訪れが例年より遅いのは、何が原因?

雨が降り出す前に毛布を洗濯して、そろそろ室内の衣替え。

[PR]
by dande550213 | 2017-04-06 20:13 | 雑感 | Comments(0)

ようやく満開


ご近所の桜もこの陽気で一気に満開。

今年も変わりなく咲いてうれしい。ほっとした。ようやく春になった感じ。

黒い板塀に囲まれた庭の真ん中に桜の大木が一本だけという不思議な庭を、今年も背伸びして眺める。
f0096508_17022860.jpg


f0096508_17024169.jpg


f0096508_17025748.jpg

[PR]
by dande550213 | 2017-04-05 17:19 | 雑感 | Comments(0)

春の夕焼け


夕方のウォーキングはこんな景色が楽しめる。
f0096508_19515704.jpg


f0096508_19520596.jpg






[PR]
by dande550213 | 2017-04-04 19:53 | 雑感 | Comments(0)

羽生選手の「フリー世界最高点更新で逆転優勝!」のニュースに、番組を見逃したので、あわてて動画を探したら、こんな太っ腹のノーカット版の動画が上がっているではないか!*\(^o^)/*

【公式】<男子フリー>世界フィギュア選手権2017


4時間半を堪能しました。

新聞やニュースではアメリカのネーサン・チャンの名前がなかったので、出場していないのかと思っていたら、17歳の若さが裏目に出たのか、かなり出来が悪かったようだ。

羽生選手、デビューしてから2回ピークがあって、もうピークを過ぎた選手とまで言われていたが、不死鳥のように蘇った精神力がすごいと思う。

[PR]
by dande550213 | 2017-04-02 21:37 | 雑感 | Comments(0)

梅と桜


昨日の夕方、山手の天理教の教会敷地に咲いていた梅と桜の花。
f0096508_16562817.jpg

右側のこの花、梅だと思うのだけれど、梅ってこんなに遅く咲くのだったっけ?
f0096508_16564622.jpg


第2子を妊娠していた時、当時はまだ男女なんか生まれてくるまでわからなかったが、何故か絶対「女の子」だと確信していた。

3/30が予定日だったから、3月に生まれたら「桃子」、4月にずれ込んだら「桜子」と名前を付けようと決めていた。

あの年、田舎の産院の窓越しに見た桜吹雪が忘れられない。今も目に焼き付いている。

人生で一番美しい桜だった。





[PR]
by dande550213 | 2017-04-02 17:03 | 雑感 | Comments(0)

病院通いの外昼飯


中井貴一のサラメシではなくて、病院通いの外昼飯。
f0096508_15295849.jpg

サラダ(前菜・魚のカルパッチョ)・スープ・トマトんステーキ(B)・ライス・デザート(バニラアイスクリーム)と5皿でお値段は899円。さすが、大阪。グラスワインを注文したくなる今日のお昼ご飯。

いつも行列ができているから、短気な私はインド料理へ逃げていくが、今日は辛抱強くがんばった。

[PR]
by dande550213 | 2017-04-01 15:37 | 雑感 | Comments(0)

古古古米はいつ終わる?


毎年、田舎からお米を玄米で購入しているが、3年ほど前に注文数を間違えて、うっかり多く買ってしまった。

以来、私たちはその時のお米を食べ続けている。(-_-;)

もちろん、子どもたちにはその年の新米を送っているが、私たちはもう長い間、新米は口にしていない。(-_-;)

教会が昼食におにぎりも作っていた頃は、おにぎり用にお米を献品したり、バザーでカレーライスを作る時などにも献品したりして、何とか消化に努めてきたが、まだライスター2回分「古古古米」が残っている。(*_*;

古古古米だから、もう味も落ちてパサパサになっているが、農家さんに申し訳なくて、捨てることはできない。

炊くときは水を多めにして、油を数滴垂らして炊くと、炊き立てはまあまあ食べられる。

不味いのは冷めた残りご飯。

先日も手巻き寿司のすし飯をこのお米で作ったら、食べている最中からどんどんすし飯の味が変わり、最後は不味かった。

3月の連休に、娘が飲み会・終電なしで急きょ泊まりに来たが、翌日の昼食にうっかりライスターのお米を洗う寸前で気がついて、慌てて米袋から新米を取り出して、それでご飯を炊いたら、何と美味しかったこと!!*\(^o^)/*

夫のお弁当に入れるご飯は、悲しいかな、「古古古米」のご飯。

朝、炊いた時はそのまま入れるが、冷めた残りご飯を使う時は、各種チャーハンにリメイクして入れる。

今日は、ジャコとネギの醤油炒飯にした。
f0096508_12445025.jpg

早く新米のご飯をお弁当に詰めてあげたい。(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2017-03-31 12:48 | 雑感 | Comments(0)

腸腰筋鍛錬用自転車


60年以上生きてきて、自分が乗るために自転車を買ってもらったのは2回だけだ。

1回目は、小学生の頃の子ども用自転車。第1子だったから、買ってもらえた。(((^^;)

2回目は、昨年末に買った中古のこの赤い自転車。中国製で保険も入れて7千円ぐらいだった。
f0096508_19550393.jpg
この2回以外は、全部誰かの不用品の自転車をもらってきて乗っていたから、昨年中古だけれども自分用に自転車を買った時はうれしかった。

しかし、この自転車はたいへんな難物だったということが後でわかってきた。

先ず、サドルの先端が反りあがったようになっていて、お尻が下がったような感じで乗りにくいことがわかり、古自転車のサドルと交換した。

次に、後ろのタイヤが空気を入れてもしばらくするとペッタンコになるから、夫に言うと、虫が悪いのだろうと言って交換してくれた。

それでも、やはり空気が抜ける。だんだん頻繁に抜けるようになり、ついには30分後にはペッタンコになるようになり乗れなくなった。

夫に調べてもらうと、タイヤがパンクしているといって、直してくれたのがつい1週間前。

これでようやく隣市の図書館へ行けると喜び勇んで、今日、本の返却と予約した本の借り出しに図書館へ向かった。徒歩だと片道40分はかかるから、往復するとフラフラになる。だから自転車が直るのを待っていた。

行きはペダルも軽かった。

が、行ってみると、図書館は年度末の臨時休館で、返却口もシャッターが下りていた。(-_-;)

しかたなく、駅前の返却ポストに本を放り込んで、帰り道を急ぐが、その頃から、またタイヤの空気が減ってきた。

だんだんペダルが重くなって、最後はもう汗だく。

こんなことなら徒歩の方がマシだったと思いながら、いやいやこれは腸腰筋の鍛錬だと叱咤激励して、ようやく帰り着いた。



この自転車、タイヤが変なだけでなく、漕ぐのがすごく重いのだ。

夫も一度乗ってみてびっくりしていたが、今どき、漕ぐのがこんなにしんどい自転車があるのかと信じられないぐらい。

若い頃ならいざ知らず、歳を取ってからこんな重い自転車はゴメンだけれど、新品を買うお金が勿体ないので、これは「腸腰筋を鍛えるための自転車だ」と割り切って乗るようにしているが、どうしてこんな製品が売り物になるのか不思議で堪らない。

試乗したのに気がつかず、安さにつられて買ってしまった私はもっとおバカさんだったが・・・。(-_-;)


[PR]
by dande550213 | 2017-03-30 20:25 | 雑感 | Comments(0)

石屋の犬ちゃん、思案中


石屋の犬ちゃん、次の衣装がまだ決まらなくて、珍しく素っ裸でご対面。
f0096508_17170898.jpg


[PR]
by dande550213 | 2017-03-26 17:17 | 雑感 | Comments(0)

昨日で、今年度の仕事は終了。

古い資料の整理をしていたら、本箱のファイルの間からこんな物を見つけた。*\(^o^)/*

1991年だから、29年前の子どもたちの夏休み日記。娘が小1、息子が小4の時の。
f0096508_20381666.jpg


これが娘の日記の一部。

f0096508_20425348.jpg

「8/27 わにが、たってにげていたよ。」って、なんのこっちゃ?
「8/28 せっきをほったよ。」って、夫の仕事場について行ったのかな?


こちらは息子の日記の一部。
f0096508_20464781.jpg

8/1(木)しけん
スイミングのしけんがあった。ぼくは三級だから50メートル二しゅもくおよぐ。クロールはみんなおよがなければいけない。あと一しゅもくは平およぎをおよいだけど、けっきょくあがらなかった。あがるどころか、タイムがさがっていたので、「うそ」と思った。

8/7(水)うさぎとび
きょうは、朝、ジョギングのわりに、うさぎとびと、けんけんした。家から、学校までは右・左とつかれたら、足をかえた、けんけんでいった。学校から家へかえるときは、うさぎとびでいった。うさぎとびは、三メートル~五メートルぐらいのきょりを、いったら、五びょう休けいして、また五メートルぐらいとんで家までいった。家のまえまできたら、すごくつかれたようにかんじた。



毎日ではないけれど、夏休みの初めから終わりまで書いてある。読んでいたら、歳をとった現在の方が”幻”のように思えてきた。今にも子どもたちが「おかあさ~ん!」と言って、階段をかけあがってくるような気がする。

この頃の私はSLEの病状が安定していなくて、ほとんど家の中で寝たり起きたりしかできなかった頃だった。習い事(スイミング)の送り迎えもできなかったから、娘も小1の頃から、1人で通っていた。子どもたちには寂しい思いをさせていたと思う。

息子はこの後ずっと水泳を続け、今もマスターズで泳いでいる。



[PR]
by dande550213 | 2017-03-24 21:05 | 雑感 | Comments(0)