一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

カテゴリ:雑感( 504 )



今日の新聞の「読者とつくる」コーナーに、読者モニターへのアンケート「旅行するなら国内?海外?」の結果が報じられていた。(回答者数:1743人)

「国内」派が「海外」派を圧倒していたが、男性と女性とでは異なる傾向が見られるというのが興味深い。
f0096508_21311694.jpg

意外なことに「国内」と答えた人の3分の2は、「男性」が占めるそうだ。

男性は、歳を重ねて体力を理由に海外から国内に切り替えた人が目立ったのに対し、女性は70歳を超えてもアクティブに海外を旅行したいという回答が多く寄せられたそうだ。

女性の回答からうかがえたもう一つの傾向は、誰にも気兼ねすることのない「ひとり旅」志向が強いことで、中には「夫と旅行は絶対にしたくない」と書く人もいたそうだ。

私ももちろん「海外」派で「1人旅」が大好き!

ツアー旅行の「1人参加」だと「1人旅」の醍醐味は味わえない。GWに久しぶりにツアー旅行に一人参加したが、いろいろと気苦労が絶えず、それだけで疲れてしまった。(((^^;)

海外へ旅行したい理由は、この記事の選択肢(3つまで)で言えば「異文化に関心がある」「世界は広いと感じたい」「文化遺産や芸術作品がある」。

旅の目的は、「文化財・世界遺産」「美術館・博物館」「リフレッシュ」になるかな。

夫とも年に1回ぐらいは一緒に海外を旅行したいと思い、毎年誘っているが、なかなか応じてくれない。飛行機事故で二人いっぺんに死んだら都合が悪いとか・・・(-_-;)

60も過ぎれば、もう先が見えている。
2人に1人の割合でなるといわれる「がん」が明日襲ってきてもおかしくない年頃だ。

老化やISテロと闘いながら、後何回行けるか・・だよ、と夫を説得している。






[PR]
by dande550213 | 2017-06-17 21:48 | 雑感 | Comments(2)

ツバメの巣、倒壊!(-_-;)


毎日楽しみに見守っていたツバメの巣が、ほんの1時間外出していた間に、倒壊していた!

帰ってきたら、玄関前に何やら散らばっている!
f0096508_15345336.jpg

もしかして・・・と巣を見上げると、母鳥がいるが・・・ああ・・・巣が無くなっている。
f0096508_15354197.jpg


私の姿に気がついた母鳥は飛んで行って、
f0096508_15374306.jpg


家の前の電線にとまって、巣のあった場所を見つめている。
f0096508_15371027.jpg
何度も巣のあった場所に戻り、巣に留まって、呆然としているようだ。

父鳥は巣の前まで飛んでくるが、巣に留まらないでぐるっと回転して飛び去っていく。

親ツバメが落ち着くまで、しばらく現場はそのままにしておこうと思う。

写真を撮って夫にメール添付で連絡したら、「写真見た」と急ぎの返事が返ってきた。

可哀そうだけれど、しかたがない。

何と言っても場所が悪いよ~。
ドアの開閉には十分気を付けているけれど、どうしても振動が巣に伝わるからね。

夫がもっと良い場所に板まで取り付けて巣作りの場所を提供していたのに、よりによってこんな所に巣を作るなんて・・・(((^^;)

散らばっている巣の残骸を見てみたが、卵の中身らしい液体が飛び散っていて、どうも卵がヒナに孵りそうな痕跡も見られなかったような気がする。

詳しくは帰宅後の夫の現場検証と後片付け(((^^;)を待つことにして、取りあえず、私は家の中へ。


[PR]
by dande550213 | 2017-06-16 15:46 | 雑感 | Comments(0)

今年は、2年前より1ヶ月近く遅れて我が家の巣に帰ってきたツバメ

メスが巣に籠りだしてから日数がたつのにヒナが誕生する気配が感じられないので、夫に巣を調べてもらったら、巣の中に5個卵があって一安心。*\(^o^)/*
f0096508_08432264.jpg

いつもは朝一番に玄関のドアを開けた時だけ、メスは巣から飛び出していたが、今朝は朝一番のドア開閉でも飛び立たないので、夫が巣に手を伸ばして一時的にメスを巣から遠ざけ、写真撮影。

きっと、ヒナ誕生のクライマックスが近づいているんだよね。

そんな大事な時に邪魔してごめんね、ツバメさん。(-_-;)





[PR]
by dande550213 | 2017-06-14 08:50 | 雑感 | Comments(0)

海老蔵さんのブログを毎日読んでいる隠れファン。

今日、「歯磨き」を読んでいたら、ナント海老蔵さんちの流しにうちのと同じマグがあって嬉しくなった。右上の水色のリボンのマグがそれ。
f0096508_20281942.jpg
*写真はhttp://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12282972866.htmlからお借りしました。

うちのは
f0096508_20301365.jpg
このマグは、映画「鍵泥棒のメソッド 2012年」でも登場したので、記録したことがある。

うちのは、仕事先のオーナーの結婚式の引き出物にいただいた品物だが、いったいどこの製品かとマグの裏をみたら、©TIFFANY&CO.と書いてある。

な~るほど・・・ね! 知らなかった。(((^^;)




[PR]
by dande550213 | 2017-06-12 20:36 | 雑感 | Comments(0)

今度はメガネの鼻あて


今朝、洗面所から出る時に、私の身体からポロリと落ちた物があった。
f0096508_08423172.jpg
今なら何かわかるけれど、その時はわからずにゴミ箱に捨てた。(((^^;)

朝食を作りながら、何となくメガネが変だと外してみたら、左側の鼻あてのシリコンが無くなっているではないか!

さてはさっきの代物がそれだったのかと、慌ててゴミ箱漁りで見つけたものの、
f0096508_08463555.jpg

今日は11時から教会で告別式があり、私が「帳場」を初めて担当する日だから、よりによってメガネがこれでは困る!

以前のメガネもあるが、プリズムレンズではないので少し遠くの物が二重にみえて見辛い。

ネットで注文して夫に付け替えてもらうのも、間に合わない。

自転車で20分近くの購入店へ駆け込もうかと開店時間を調べたら、10時半からでは間に合わない!

しかたがないから、二重写しのメガネをかけて告別式に行くことにしたが、最近、物の故障が相次ぐなぁ・・と思う。

外付けスピーカーも新しいのが届いて付け替えたが、10年前の機種の方が音に深みがあったような気がして、少し落ち込んだ。(((^^;)


さらに、鼻あてが取れたメガネをいれるケースがどこにあるのかわからず、今度は家探し。

あっちをひっくり返し、こっちを探し、30分たってようやく見つけたが、いつもの定位置をこちらの方がより便利だろうと変えたのを忘れたのが一因。

たとえ不便であろうとも、この歳になったら「長年の不動の位置」を固守すべきだと痛感させられた朝だった。



[PR]
by dande550213 | 2017-06-12 09:03 | 雑感 | Comments(0)

昨日のBGMは、チリのゴンザレスさんがセレクトした「MUSICA GITANA(GYPSY JAZZ MUSIC)」だった。

途中で、数日前に応急手当てをしたばかりの外付けスピーカーがまたジリジリと異音を出しだしたから、もうそろそろ限界かもしれないと思い、ウファー付の安いスピーカーを注文しておいた。(-_-;)



MUSICA GITANA(GYPSY JAZZ MUSIC).Selección de Cecil Gonzalez,de Chile.


演奏時間は約3時間で、コメント欄にWERNER ERWIN LÜDERさんがリストアップしたという曲名が記されているが、一番最後の「49.Super Mario Bros. 2:58:06」はジョークかな?(((^^;)

01.Minor Swing.- 0:00:00
02.Dark Eyes.- 0:02:03
03.Bye Bye Blackbird.- 0:04:57
04.All Of Me.- 0:08:27
05.C'est si bon.- 0:10:59
06.Fly me to the moon.- 0:15:02
07.Down by the riverside.- 0:19:34
08.Sweet Georgia Brown.- 0:23:59
09.After Your Gone.- 0:27:47
10.Sing Sing Sing.- 0:30:20
11.Casablanca.- 0:34:52
12.Django's Caravan.- 0:37:04
13.Blue Moon.- 0:43:10
14.Sumer time.- 0:46:39
15.Don't get around much anymore.- 0:49:35
16.Autumn Leaves.- 0:52:54
17.Swing from Paris.- 0:53:39
18.Tzigane Manéa.- 0:57:08
19.Lady Be Good.- 1:01:42
20.It Don't Mean a Thing.- 1:07:00
21.Misty.- 1:09:44
22.Pennies from Heaven.- 1:13:53
23.This is the Jazz Accordion.- 1:16:19
24.Si tu savais.- 1:21:16
25.Smile.- 1:25:32
26.Jazz Accordion Sheet music.- 1:29:02
27.Swing Gitan.- 1:33:49
28.Those Were The Days.- 1:36:22
29.The Girl from Ipanema.- 1:38:15
30.Sugar Plum Fairy.- 1:43:27
31.Rose Room.- 1:48:13
32.All The Things You Are.- 1:51:40
33.Avalon.- 1:55:30
34.Bluesette.- 1:57:39
35.Harlem Nocturne.- 2:00:34
36.Caravan Palace – Dragons.- 2:07:21
37. Got a match.- 2:15:56
38.Django's Tiger.- 2:20:14
39.Frederic Schlick.- 2:22:32
40.Clair De Lune.- 2:25:46
41.Isn't She Lovely.- 2:32:02
42.Swing Groove.- 2:35:57
43.Swing Jazz.- 2:40:48
44.Polka Dots and Moonbeams.- 2:46:19
45.Limehouse Blues.- 2:50:46
46.Lou Fanucchi Accordion - French⁄Gypsy Jazz walking bass.- 2:52:18
47.Rosetta.- 2:54:02
48.Jealousy.- 2:55:26
49.Super Mario Bros. 2:58:06






[PR]
by dande550213 | 2017-06-11 08:23 | 雑感 | Comments(0)

2年ぶりのツバメ


一昨年、初めて我が家の玄関口に巣作りしたツバメ
f0096508_14101426.jpg

昨年はご無沙汰だったのでがっかりだったが、今年、再び巣に戻ってきてくれて大喜びしている。
f0096508_14121706.jpg
最初はオスとメスの2匹が夜寝に帰っているだけのようだったけど、ここ数日メス(?)が巣に籠っているから、もしかして卵を温めているのではないかしら・・・と、ヒナの誕生を心待ちにしている。*\(^o^)/*

ヒナの誕生を確認したら、一昨年と同じく日本野鳥の会の「ツバメの子育て状況調査」に登録参加するつもり。(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2017-06-10 14:18 | 雑感 | Comments(0)

ウォーキングコースの恩智川周辺。
f0096508_17225424.jpg

人盛りがしている所があるので見に行ったら、何と、豚のようなネズミのようなビーバーみたいな動物が恩智川を泳いでいる!

f0096508_17215111.jpg

f0096508_17220797.jpg

近くの草むらには子どももいる。
f0096508_17224452.jpg

聞くと「ヌートリア」だと言う。

家に帰って調べてみたら、特定外来生物被害防止法で、指定第一次指定種に分類されている動物だ。

元々は南アメリカを原産地とするが、毛皮を取るために移入したものが野生化し、北アメリカ、ヨーロッパ、日本を含むアジアに帰化して分布しているそうだ。

日本では1939年にフランスから150頭が輸入され、飼育が奨励されたという。

当時は軍隊の「勝利」にかけて「沼狸」(しょうり)と呼ばれ、1944年ごろには日本全国で4万頭が飼育されていたというから、もう70年以上も日本に住みついている動物で、新参の外来生物ではないようだ。

「特定外来生物を見つけたらどうしたら良いのか?」と調べたら、次のように書いてあるから、静観しても大丈夫よね?(((^^;)
--------------------------------------------------------
Q8 : 特定外来生物を見つけたら?
見つけた特定外来生物を生きたまま許可無く運搬することはできないことから、不用意に捕まえず、まずはその場所の管理者や行政機関に相談することをお勧めします。ただし、特定外来生物を捕まえてしまった場合でも、その場ですぐ放すのであれば問題ありません(キャッチ・アンド・リリースについてはQ9を参照)。
見つけた特定外来生物を駆除したい場合は、Q10をご参照下さい。
----------------------------------------------------------



[PR]
by dande550213 | 2017-06-03 17:38 | 雑感 | Comments(0)

流行には疎い私。

今日の夕刊に「うわさのリュック 大阪生まれ」の記事。

何でも、便利ながま口型のリュックが大ヒットしているそうな・・・。

そんなリュック見たことがないなあ~と思いながら、検索してみた。

で、この悩みを解決してくれそうなので、

さっそく「お出かけ用に」、安く購入できるサイトから注文した。*\(^o^)/*
f0096508_17443534.jpg
ふだんネットでは本かPC関連しか注文しないから、何となくウキウキした気分。


でも、思い出がいっぱいつまったリュックだから、不要だからって、捨てられないよなあ。(((^^;)

[PR]
by dande550213 | 2017-06-02 17:53 | 雑感 | Comments(0)

モータースポーツに興味があったわけではないが、この名前「佐藤琢磨」は以前から新聞記事で目にしていたので、「佐藤琢磨 インディ500 優勝!!」の文字がヘッドラインに踊った瞬間、急きょ追っかけを始めた。(((^^;)

この競技で日本人ドライバーが世界一になることは絶対無理だと長年言われ続けていたから、この快挙は歴史的偉業だと思っている。

インディ500が世界3大レースの一つであることは知っていたが、最大のレースだということは知らなかった。

個人競技ではあるが、チームの支え無くしては優勝はできないということも知らなかった。

ホンダがエンジンを提供している(?)ので、日本の自動車界にとっても偉業だということなどなど、知らなかったことがいっぱいだが、人が世界を相手に長年の夢を実現させた瞬間に立ち会えることが個人的には一番うれしい。*\(^o^)/*

You TubeにはレースのFull動画(4時間15分ほど)が上がっていて、佐藤選手がゴール直前にすでに勝利を確信して手を上げている様が見てとれる。

世界を相手に転戦している日本人スポーツ選手の英語インタビューを(英語字幕設定にして)聴くのが好き。(^^ゞ

Takuma Sato Interview



Takuma Sato Wins the 101st Indy 500【Interview】佐藤琢磨 インディ500 優勝インタビュー


Takuma Sato NYC Media Tour



[PR]
by dande550213 | 2017-06-02 10:13 | 雑感 | Comments(0)