一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

カテゴリ:雑感( 537 )


片栗粉と小麦粉


息子の家の台所には、いくら探しても片栗粉と小麦粉がなくて、調理をする時に困った。

買って置いておくのは、何だかお嫁さんに当てつけ?嫌がらせ?しているように思われたら困るので、今日は少しだけリュックに忍ばせて持っていく。(((^^;)

f0096508_16461733.jpg
「とろみちゃん」とか何かあるのかもしれないと思ったけれど、ばあちゃんには見つからない。


拭き掃除の雑巾も見当たらないので、タオルを切って持っていった。

雑巾ではなかなか落ちない汚れを、ある朝、お嫁さんが言っていた「立体吸着ウエットシート」をクイックルワイパー本体を使わないで、手でシートを使ってこすってみたら、きれいに汚れが落ちた。

これは便利だ、うちでも使おうかな~と思っていたら、午後になって、手荒れがひどくなっているのに気がついた。

よく考えてみたら、これは素手で使用したら、危険な薬剤が含ませてあったのだろうかと不安になり、使い捨てのビニール手袋も少し持っていくことにする。

しかし、こんな薬剤が入ったシートで掃除した床を子どもがハイハイしても大丈夫なのだろうか?


世代が違うと、価値観が異なり、調味料や掃除用具、生活スタイルなど、様々な面で戸惑っている。



[PR]
by dande550213 | 2017-09-24 17:10 | 雑感 | Comments(0)

年寄りの冷や水


今日は仕事日で、堺の息子宅から一時帰宅。

孫守りも3週目になって、幼稚園から帰ると、公園で遊ぶようになった。
f0096508_14454580.jpg

ばあちゃんは最初は座って見ていただけだが、お友だちが来ていない時などは、かり出される。

鉄棒で、こんなことできるよ!とばかりに、若い頃のように飛びついて、お腹を軸に身体を一回転したら、回っている時に頭のてっぺんがふわふわするような変な気分になり、回り終わったら目が回って、思わず地面に尻もちをついた。

孫のYちゃんは「おばあちゃん、すごーい!」と目を丸くしていたが、こちらはしばらく立ち上げることもできなかった。(((^^;)

こんな簡単なこと、当たり前にできていたことが気がつかないうちにできなくなっているのだと気づかされた。

これが老化による身体の衰えか・・・。(-_-;)

ブランコに座り乗りして、格好良く、頂点で飛び降りるのは、骨折でもしたらエライことだから、止めにした。


f0096508_14531260.jpg

公園遊びは楽しいが、年中さんでは疲れて、帰宅後、夕食までに眠ってしまい、起こしてお風呂に入れようとしたら、機嫌が悪くなって、ひと揉めすることがわかった。

また、明日はお迎えに堺へ戻らなければならないが、明日の公園遊びは、どうしたもんじゃろのぅ。(?_?)



[PR]
by dande550213 | 2017-09-21 14:58 | 雑感 | Comments(0)

堺駅近くの吾妻橋



堺市浜寺諏訪ノ森に1年間、堺市向陵中町に2年ほど、堺市東雲町に1年間ほどだったかな?

おまけに学生時代のアルバイト先が、南海堺駅近くの小さな塾だったから、本当に堺は思い出深い。

大学は阪堺線沿線にあったから、授業が終わると、住吉公園までチンチン電車に乗り、南海本線に乗り換えて堺駅で降り、吾妻橋を渡って、大通りに面した2階建ての民家の1階が塾だった。堺駅から徒歩10分以内だったと思う。

塾の名前も憶えている。

現職の学校教師が塾の実際の経営者だったので、名義は奥さんにしてあると聞かされていた。(-_-;)

田舎育ちの私が、その先生に連れられて、生まれて初めて「コーヒー専門店」で飲んだコーヒー。

薄暗い店内のスタンドの丸い高椅子に腰掛け、出されたソーサーにはアーモンドが添えられていた。

正直、「何じゃ?コリャ?」だったが、何となくハイカラで、都会の女になったような気分になった。(((^^;)

塾のあった場所を何とか思い出そうとするが、堺駅周辺はすっかりきれいになってしまって、面影は見いだせない。

でも、吾妻橋は残っていた。

f0096508_17344728.jpg


f0096508_17345200.jpg


f0096508_17345547.jpg
きれいになっているが、40数年前の私が行き来していた橋だ。

最近、孫守りで、1週間のほとんどを堺駅近くで暮しているから、何だか不思議な気持ちになる。

目を閉じると、一瞬であの当時の私に戻れそうな気がする。

できるなら、戻りたい。


[PR]
by dande550213 | 2017-09-18 17:37 | 雑感 | Comments(0)

午後3時半過ぎに、息子から「デカイ子を無事出産!」のメールが届いた。

しかし、女の子か男の子か書いてない。

彼は最初からわかっていたから、性別を知らせる必要を感じていなかったのだろう。

すぐに「女の子?男の子?」と問い合わせると「女の子やで~」と返事。

そこで、またすぐに「なら、名前は?」と聞いた。

何故なら、私の予想ではもし女の子なら「桃(もも)」かしら?と推測していたから早く結果を知りたかったのだ。(((^^;)

第1子の「柚(ゆず)」と同じく2音だし、どちらも実をつける植物だから、「桃」が私の第一候補だった。

4時半ごろに息子から「桃(もも)やで~」と嬉しい返事。

ゆずちゃんの願いが通じたのかな?
f0096508_21432909.jpg







[PR]
by dande550213 | 2017-09-15 21:51 | 雑感 | Comments(0)

もうすぐ産まれる予定の息子の第3子。

当人たちは胎児の性別を知っていて、もう名前を考えている。

しかし、私たちは産まれてくる時の楽しみにしたいので、性別は知らない。

息子の子どもたちの名前にはルールがある。

それは、「植物に関する漢字一字の名前」ということのようだ。

第1子は女の子で「柚」

第2子は男の子で「樹」

そこで、昨晩、私たちは名前の”当てっこ”をした。

女の子の場合は、候補名がたくさんあるが、男の子の名前は少ない。

・柊 しゅう
・槇 まき
・柾 まさき
・蓮 れん
・実 みのる

これぐらいしか、思いつかなない。

私は男の子だと思っているから、名前は「柾 まさき」ではないかと想像している。

ちなみに4歳の柚ちゃんは妹が欲しいから、「ももこちゃん」という女の子が産まれてくるのだと思い込んでいる。(((^^;)

だから、女の子だったら「桃」と名づけて欲しいなあ。

入院して誘発剤を始めているとお嫁さんから連絡があった。

明日大雨になりそうだから、今日中に出てきてほしいそうだが・・・。(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2017-09-15 14:24 | 雑感 | Comments(0)

取りあえず、今週も孫守り終了して、お昼過ぎに自宅に帰ってきた。

朝、Yちゃんを送り出す時に「今日のお迎えは、ばあば(お嫁さんのお母さん)といっくん(第2子)だよ。良かったね、楽しみにしてね~♪」と言ったら、あまり嬉しそうな顔をしなかった。

少し機嫌が悪くなり、幼稚園バスの窓からのぞく顔も少しこわばったような感じだった。

大人の都合でみてくれる人がコロコロ変わり、本人は訳がわからないのだろう。

今日、おばあちゃんと別れたら、もう会えなくなるって、心配したのかな?(((^^;)
f0096508_13525060.jpg
おばあちゃんはまた来週に会いにくるよ。

ううん、それよりも明日ママが赤ちゃんを産んだら、病院で会えるかも・・・。*\(^o^)/*


[PR]
by dande550213 | 2017-09-14 13:58 | 雑感 | Comments(0)

まだまだ・・とな


今日が予定日で、健診に行ったお嫁さんから一報。
「まだまだ産まれる気配はないそうです(T_T)」

お嫁さんも義母に家に来てもらって子どもをみてもらっている手前、つらいよなあ・・・。可哀そうに。

お腹の赤ちゃん、よほど居心地が良くて出てきたくないのだろう。

私なんぞ、第1子は10日、第2子は1週間も予定日より遅れたが、今ようやくあの時の母親の気持ちがよくわかる。当時は何とも思っていなかったが。(((^_^;)

初産でもない限り、周りは早くケリをつけてほしいと願っていることが多い。

しかし、神様が宿らせてくださった命だから、神様が良しとされる時に産まれてくるのに違いない。

天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。
                      (伝道の書3章1節)

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。(伝道の書3章11節)

こうなったら、気長に待ちましょうね、とお嫁さんに返事した。


でも、Yちゃんは「ママ、早く帰ってきてね~。」
f0096508_18493671.jpg


[PR]
by dande550213 | 2017-09-12 13:45 | 雑感 | Comments(0)

明日が出産予定日だが、お嫁さんの話では、まだまだ産まれそうにないとか・・・(^_^;)

孫守りも2週目となると、息子宅も半分我が家のようなもの。

今回は自作のロビー・ラカトシュCDも持ち込んで、それをBGMに、キッチンの机でPC作業。

タブレットも持ってきているので、孫ちゃんにはYou Tubeの「プリキュア」動画を見せてあげると大喜びで、しばらくおとなしくしていてくれる。(^^)v

いつも孫ちゃんは6時半起床・朝食、7時50分頃通園バスに乗って幼稚園へ。午後2時半頃帰ってきて夕食前に入浴、夕食が午後6時ごろ、7時半~8時頃には就寝という時間割。

朝5時には息子の目覚ましでたたき起こされるので、彼の夕食はテーブルの上に並べておいて、11時前には布団に横になるようにしている。

孫ちゃんと大人は洗剤も違い「別々洗い」だから、一日に3回ぐらい洗濯をしている勘定になる。(-_-)

お嫁さんからは「これで買い物をするとお金を払わなくてもいいですから」とスーパーのカードを渡されているが、出産を控えて物入りだろうと、自腹でお買い物。何処も同じ親心。

堺駅に、この地区の津波ハザード・マップがあった。
f0096508_19475276.jpg
息子の地区は辛うじて白色で、津波は襲って来ない想定のようだが、ちょっと信じられない。





[PR]
by dande550213 | 2017-09-11 19:50 | 雑感 | Comments(0)

またドタ変!<(`^´)>


先週に続いて、また今週も土壇場で変更とは、もういい加減にしてほしい!<(`^´)>

「明日は何時に堺へ行けばよいのか?早目に連絡してほしい」と、昨夜メールを息子に送っていた。

今朝、お嫁さんからは「週末に幼稚園から持ち帰ったものをR(息子)さんが迎えに来た時に持って帰ってもらうから、よろしくお願いします。」とメールが届いた。

そうだ、スモックとか上靴とか、週末にしか持ち帰らない物があるって聞いていたけど、すっかり忘れていたわ~(((^^;) さすがによく気がつくお嫁さんと感心し、すっかり行く気分でいたら、教会から帰って、午後1時半ごろにようやく息子から「月曜日の送り出しはオレがするから、お母さんは月曜日のお迎えに間に合うように来てくれたらいいで!」とメールが届いたではないか!

バカタレ!今ごろになって連絡してくるなんて・・・。

当初「今日の午後から」という話だったから、私は今日の午後の会合の欠席を連絡して、自分の担当する案件を他の人に依頼して帰ってきたのだよー!

先週もそうだった。息子からは「日曜日の午後から来てくれ」というメールだったから、午後の役員会を欠席する旨、関係者に連絡していたら、前日になって、当初お嫁さんから聞いていた通りの「月曜日午後から」だということがわかった。

そこで、急きょ役員会の書類を作成して、「すみません。急きょ変更になって、出席できることになりました」と言って、出席したのだった。(-_-;)

どちらの場合も、お嫁さんと息子の間できちんと私が行く曜日や時間の話し合い・統一がされていないことが原因だ。

息子は、私の負担を気遣って変更するのもしれないが、「土壇場での変更連絡」は相手に迷惑をかけるとは思わないのだろうか?

それとも、お母さんはどうせ暇を持て余しているのだろうから、ドタ変OK!とでも思っているのだろうか?

行く私にも、「予定」というものがあり、行くからには「段取り」が必要なのだ!<(`^´)>



今日は教会へ行く道筋、ようやく贔屓のブドウ屋さんが店を出していた。

毎年、この店で大粒のマスカットやベリーを買うのだが、今年はなかなか店が出ていなくて諦めかけていた。

1週間前に来た娘も「お母さん、あそこのブドウ、まだ?」と聞いていたぐらい、安くてとても美味しいブドウなのだ。

孫のYちゃんも大のブドウ好き。

先週はここがまだ店を出していなかったから、堺のスーパーでブドウを買って手土産にしたが、ここのブドウなら、少々重くても持っていってあげたい。

重いから帰りに買おうと通り過ぎて、去年もそう思って帰りに寄ったらもう売り切れだったことを思い出して、引き返し、ぶどうを1籠買った。

が、こんなものを下げて教会へは行けないから、背負っていたリュックの中に入れて教会へ行ったから、行きも帰りも重くて難儀した。

このブドウを冷蔵庫に入れ、夫にも変更をメールで連絡して、今夜は夫相手に愚息をこき下ろしてワインを飲むか・・・


本当にしょうがない息子だが、私が育てたのだからしかたがない。(-_-;)



[PR]
by dande550213 | 2017-09-10 18:08 | 雑感 | Comments(2)

ジェノサイドの体をなしてきたミャンマーのロヒンギャ問題。

facebookもLINEもtwitterも利用していないので、ここに貼りつけて拡散します。(((^^;)

国境なき医師団(1999年にノーベル平和賞を受賞)
■ 特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
http://www.msf.or.jp/
■ 〒162-0045 東京都新宿区馬場下町1-1 FORECAST早稲田FIRST 3階
tel:0120-999-199(9:00~19:00 無休、通話料無料)
f0096508_18282444.jpg



f0096508_18284248.jpg

[PR]
by dande550213 | 2017-09-09 18:29 | 雑感 | Comments(0)