一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:雑感( 543 )



2017年 12月 06日 「夫の軽度難聴と認知症の不安」から1週間、夫が珍しく自分で耳鼻科を探し、今日、診察を受けてきた。

「認知症の引き金になりやすい」という脅し文句が効いたようだ。(((^^;)



聴力の検査結果は「補聴器ギリギリライン」だったそうだが、目の前の医師(聴き取りやすいはずの低音だが、早口だった)の言葉が聴き取れなかったから、「先生の声がよく聴き取れません」と正直(出かける前に「見栄はらないで、正直に答えなアカンよ~」とよぉ~く言い聞かせておいた)に答えて、「補聴器装着」と相成り、来年から「補聴器外来」に通うことになった。(((^^;)

先ずは良かった、良かった。

軽度の難聴でも、早口でしゃべられると、脳が聴き取れない部分を前後の文脈から類推して補うことができないから、致命的なのね。

[PR]
by dande550213 | 2017-12-12 13:26 | 雑感 | Comments(0)

You Tube にあがった「2017 Nobel Peace Prize Ceremony」

サーロウ節子さんは1:11:37ぐらいから講演を始める。
f0096508_16152547.jpg
事前のニュースでは、「演説に与えられた時間は10分で、短い時間でどうまとめるか、サーロウ節子さんが苦心している」と報じられていたが、実際はやはり20分近くの講演になっていた。

彼女の講演スピーチ全文(英語)が下記のサイトで配信されている。

また、彼女の講演スピーチを日本語に翻訳したものは下記のサイトで配信されている。

[PR]
by dande550213 | 2017-12-11 16:28 | 雑感 | Comments(0)

3人目の孫


午前中は、昨日の藤井聡太4段の順位戦勝利の余韻に浸り、午後から2か月振りに息子宅へ行き、ひととき孫守りをして、その後、インド総領事館へビザとパスポートを受け取りにいった。

インドビザは「2か所に顔写真入り」に変わっていた。

孫も2人目、3人目となると、なかなか写真を送ってこない。(-_-;)

今日は夕方から家族総出のインフルエンザ予防接種とか。

桃ちゃん、2か月を過ぎたのに、まだ首がしっかりすわっていないから、お嫁さんも子連れのお出かけがたいへん。
f0096508_18090300.jpg



[PR]
by dande550213 | 2017-12-08 18:16 | 雑感 | Comments(0)

お久しぶりの石屋の犬ちゃん

10月は、メイド喫茶のハローウィン?
f0096508_13545855.jpg


11月は、大阪国際女子マラソン。
f0096508_13553717.jpg

そして、12月はやっぱりコレね。
f0096508_13561650.jpg

[PR]
by dande550213 | 2017-12-02 13:58 | 雑感 | Comments(2)

最後のクリスマスカード


ルワンダの女の子の里親になり、支援を始めたのは2014年7月から

きっかけはその年の4月に母を亡くしたことだった。

母から相続した遺産の一部を毎月支援にあてて、「亡き母の代わりに、再び母になろう」と思った。

あれから3年が過ぎ、毎年、里親会を通じて、クリスマスカードのやり取りをしていたが、来年度から支援のあり方が変わり、個人に対する支援は終わりになった。

彼女が成人になるまで、里親としての関係が続くものだと思っていたので、ショックだったが、長期間の支援は依存体質を生みやすく、人々に備わっているはずの力を弱めてしまう危険があるということで、今後は学校支援に切り替わるという連絡を受けた。

だから、今年のクリスマスが彼女への最後のカードになった。

支援を始めた3年前は小学校1年生だった彼女も、今年は4年生。

身長も150㎝になり、私と変わらないぐらいにまで成長した。

勉強が大好きで、3年生の時は成績1番を獲得した。

そんな彼女と突然のお別れだなんて、何だか腑に落ちないが、しかたがない。

アフリカは政情が不安定だから、今後も神の加護を祈るのみ。


[PR]
by dande550213 | 2017-11-30 11:24 | 雑感 | Comments(0)

奨学金返済完了証


学生時代に借りた奨学金の返済完了証が届いた。
f0096508_15260246.jpg


返済完了までに12年間かかった。(((^^;)

でも、あと一つの奨学金が残っていて、これはたぶん返済完了は70歳ぐらいになるだろう。

70歳まで、頑張らなければ!





[PR]
by dande550213 | 2017-11-02 15:28 | 雑感 | Comments(2)

片栗粉と小麦粉


息子の家の台所には、いくら探しても片栗粉と小麦粉がなくて、調理をする時に困った。

買って置いておくのは、何だかお嫁さんに当てつけ?嫌がらせ?しているように思われたら困るので、今日は少しだけリュックに忍ばせて持っていく。(((^^;)

f0096508_16461733.jpg
「とろみちゃん」とか何かあるのかもしれないと思ったけれど、ばあちゃんには見つからない。


拭き掃除の雑巾も見当たらないので、タオルを切って持っていった。

雑巾ではなかなか落ちない汚れを、ある朝、お嫁さんが言っていた「立体吸着ウエットシート」をクイックルワイパー本体を使わないで、手でシートを使ってこすってみたら、きれいに汚れが落ちた。

これは便利だ、うちでも使おうかな~と思っていたら、午後になって、手荒れがひどくなっているのに気がついた。

よく考えてみたら、これは素手で使用したら、危険な薬剤が含ませてあったのだろうかと不安になり、使い捨てのビニール手袋も少し持っていくことにする。

しかし、こんな薬剤が入ったシートで掃除した床を子どもがハイハイしても大丈夫なのだろうか?


世代が違うと、価値観が異なり、調味料や掃除用具、生活スタイルなど、様々な面で戸惑っている。



[PR]
by dande550213 | 2017-09-24 17:10 | 雑感 | Comments(0)

年寄りの冷や水


今日は仕事日で、堺の息子宅から一時帰宅。

孫守りも3週目になって、幼稚園から帰ると、公園で遊ぶようになった。
f0096508_14454580.jpg

ばあちゃんは最初は座って見ていただけだが、お友だちが来ていない時などは、かり出される。

鉄棒で、こんなことできるよ!とばかりに、若い頃のように飛びついて、お腹を軸に身体を一回転したら、回っている時に頭のてっぺんがふわふわするような変な気分になり、回り終わったら目が回って、思わず地面に尻もちをついた。

孫のYちゃんは「おばあちゃん、すごーい!」と目を丸くしていたが、こちらはしばらく立ち上げることもできなかった。(((^^;)

こんな簡単なこと、当たり前にできていたことが気がつかないうちにできなくなっているのだと気づかされた。

これが老化による身体の衰えか・・・。(-_-;)

ブランコに座り乗りして、格好良く、頂点で飛び降りるのは、骨折でもしたらエライことだから、止めにした。


f0096508_14531260.jpg

公園遊びは楽しいが、年中さんでは疲れて、帰宅後、夕食までに眠ってしまい、起こしてお風呂に入れようとしたら、機嫌が悪くなって、ひと揉めすることがわかった。

また、明日はお迎えに堺へ戻らなければならないが、明日の公園遊びは、どうしたもんじゃろのぅ。(?_?)



[PR]
by dande550213 | 2017-09-21 14:58 | 雑感 | Comments(0)

堺駅近くの吾妻橋



堺市浜寺諏訪ノ森に1年間、堺市向陵中町に2年ほど、堺市東雲町に1年間ほどだったかな?

おまけに学生時代のアルバイト先が、南海堺駅近くの小さな塾だったから、本当に堺は思い出深い。

大学は阪堺線沿線にあったから、授業が終わると、住吉公園までチンチン電車に乗り、南海本線に乗り換えて堺駅で降り、吾妻橋を渡って、大通りに面した2階建ての民家の1階が塾だった。堺駅から徒歩10分以内だったと思う。

塾の名前も憶えている。

現職の学校教師が塾の実際の経営者だったので、名義は奥さんにしてあると聞かされていた。(-_-;)

田舎育ちの私が、その先生に連れられて、生まれて初めて「コーヒー専門店」で飲んだコーヒー。

薄暗い店内のスタンドの丸い高椅子に腰掛け、出されたソーサーにはアーモンドが添えられていた。

正直、「何じゃ?コリャ?」だったが、何となくハイカラで、都会の女になったような気分になった。(((^^;)

塾のあった場所を何とか思い出そうとするが、堺駅周辺はすっかりきれいになってしまって、面影は見いだせない。

でも、吾妻橋は残っていた。

f0096508_17344728.jpg


f0096508_17345200.jpg


f0096508_17345547.jpg
きれいになっているが、40数年前の私が行き来していた橋だ。

最近、孫守りで、1週間のほとんどを堺駅近くで暮しているから、何だか不思議な気持ちになる。

目を閉じると、一瞬であの当時の私に戻れそうな気がする。

できるなら、戻りたい。


[PR]
by dande550213 | 2017-09-18 17:37 | 雑感 | Comments(0)

午後3時半過ぎに、息子から「デカイ子を無事出産!」のメールが届いた。

しかし、女の子か男の子か書いてない。

彼は最初からわかっていたから、性別を知らせる必要を感じていなかったのだろう。

すぐに「女の子?男の子?」と問い合わせると「女の子やで~」と返事。

そこで、またすぐに「なら、名前は?」と聞いた。

何故なら、私の予想ではもし女の子なら「桃(もも)」かしら?と推測していたから早く結果を知りたかったのだ。(((^^;)

第1子の「柚(ゆず)」と同じく2音だし、どちらも実をつける植物だから、「桃」が私の第一候補だった。

4時半ごろに息子から「桃(もも)やで~」と嬉しい返事。

ゆずちゃんの願いが通じたのかな?
f0096508_21432909.jpg







[PR]
by dande550213 | 2017-09-15 21:51 | 雑感 | Comments(0)