一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

カテゴリ:ヒョンビン:Nonstop4( 16 )



You Tube KMsandra's channel さんより
Hyun Bin (炫彬) - 韓國明星福袋 (1-2)


Hyun Bin (炫彬) - 韓國明星福袋 (2-2)


「 韓國明星福袋」って、何かの雑誌の正月号の付録ってこと?(?_?)

よくわからないけれど、この動画は1と2に分かれていて、2009年の「私は幸せです」までのヒョンビンのインタビューやニュースなどが収められている。日本語字幕がついているので、日本向けの雑誌かな?

2は、すでにYou Tube動画などで見たものがほとんどだったが、1が私にはお宝。

1には、「Nonstop4」や「雪の女王」の頃のインタビュー動画が収められている。

インタビューの内容自体は雑誌の記事などで読んだことのある内容だったが、当時の姿・肉声で聴けたのが最高!

Nonstop4の頃のでは「明日、ノンストップの撮影で歌を歌うと思います。近々、テレビで歌を歌い、ピアノも弾きます」と言っているから、ほとんどデビュー当時のヒョンビンだ。

この頃からすでに「エドワード・ノートン」の名前をあげているのに、驚いた。「勝手かもしれないが、良いところだけを自分のものにしたい。将来、誰かに僕のようになりたいと言われたい」と言っている。

役者としての夢は、国民的俳優ではなくても、「俳優」と呼ばれたい。

自分の魅力は、「白紙」だということ。周囲からは「その色に合わせて染まる」と言われている。髪型一つで印象が違う。メイクの違いでも誰だか気がつかず、服装を変えてもわからない。色んな色に染まれるのは演技で役立つと思う。容姿でいうと「目」。


この部分、文字では読んだことがあるが、肉声で聴いたのは初めてだったから、とても新鮮だった。(*^^)v

私が一番彼に魅かれるのもここ。どうして簡単に(といったらおかしいが)印象を変えられるのか?それが不思議でたまらない。その秘訣を知りたい。それをどう演技に活かしているのか、そこも探りたい。


自分の性格は「人見知りで、初対面の人とは上手く話せない。でも、心底打ちとければ、何でも話す。だから、親しい人は僕に詳しい」

ここも興味がある。

「彼は難しい人」という評価を聞くことがある。自分はまだヒヨコだからか、それとも私自身が難しい人(苦笑)だからか、彼に関して、そういうこと感じたことがないので、彼の性格についても興味津津。

彼は、いわゆる「天才肌の俳優」ではなくて「努力家の俳優」ではないかと思う。その上、完璧主義者だから、彼なりのこだわりが多々あって、人に理解されにくい一面があるのかもしれない。

今、次の出演作が決まらずに待つ方もたいへん。

でも彼が、ヒットしそうな作品ではなくて自分が納得いく作品を選んで、彼なりのこだわりをもって、十分演技してくれたら、それで良いと思えるようになった。



ただ、私もシニア世代だから、生きているうちに、できるだけたくさんの作品で彼に会いたい。(((^^;)

そして、彼が選んだ作品を自分なりの視点から味わいたい。
自分の生きてきた人生を通して感じるままに・・・。

人は、結局は自分の人生を通してしか、作品を理解できない、と思っている。
だから、作品を理解しようとする行為は、自分の人生を振り返る行為につながる。

人それぞれの人生があるように、人それぞれの感想があって然るべきだし、正解なんて無い。

それがドラマや映画を見る楽しさ、小説を読む楽しさにつながる、と思っている。
[PR]
by dande550213 | 2015-09-09 16:50 | ヒョンビン:Nonstop4 | Comments(0)

Nonstop4の後半には、ドラマ「アイルランド」の撮影が始まっていたので、黒髪グクtasteヒョンビンが登場する。

だいたい223話ぐらいからだろうか。。。
f0096508_23394342.jpg

f0096508_23395483.jpg

f0096508_2340535.jpg

f0096508_23402277.jpg

f0096508_23403169.jpg

f0096508_23403933.jpg

f0096508_23404982.jpg

f0096508_2341536.jpg


そして、最終248話では完全にグクになって登場。
f0096508_23411752.jpg

f0096508_23431331.jpg

f0096508_23421725.jpg

f0096508_23423181.jpg

f0096508_23424433.jpg

Nonstop4を初めて見た今年2月頃には、どうしてヒョンビンのビジュアルが急に変わるのか不思議だったが、今となっては、その感覚が懐かしい。(笑)

ちなみに220話のヒョンビンはまだ茶髪。
f0096508_23514534.jpg

[PR]
by dande550213 | 2015-05-22 23:45 | ヒョンビン:Nonstop4 | Comments(2)

あきmamaさんのおかげで、Nonstop4の自転車&バスケのシーンが見つかった!

235話。MBCClassicからDLするのを忘れていたようで、ファイルがなかった。(笑)
f0096508_1833325.jpg

f0096508_185224.jpg

f0096508_1853315.jpg

f0096508_186080.jpg

f0096508_1861399.jpg

f0096508_1863071.jpg

f0096508_1864648.jpg

f0096508_1865691.jpg

今なら、これを見ると、雪の女王のバスケのシーンを思い出す。

一方、「一日デート」は236話で、これはDLしたファイルがあるのに、見るのを忘れていたようだ。

MBCClassicで、Nonstop4の第1話から、プログレスバーにマウスをあてて、縮小版表示を見ながら、ヒョンビンストーリーを探してDLしたのを思い出す。全248話だから、たいへんだった。(苦笑)

だから、実を言うと、Nonstop4は、ファンの方が日本語字幕を入れて編集してアップされたYou Tubeエピソード以外は内容がほとんどわかっていない。ほとんどのヒョンビンエピソードは何となく推測で。(苦笑)


久しぶりにDLした241話を見ていたら、どこかで見たようなアングルのヒョンビンがいるではないか。(笑)
f0096508_1824236.png

[PR]
by dande550213 | 2015-05-22 18:27 | ヒョンビン:Nonstop4 | Comments(0)

昨夜、ストレス解消とばかりに、Hyun bin HARMONIOUS のDVD4枚を一気に見ていた。

このセットを買ったのは2月中旬だったから、その時に一度見ているのに、記憶に残らず素通りしていた部分が多々あることに気がついた。

例えば、見慣れない別人ヒョンビンは、このDVDですでに見ていたのに、全然記憶に残っていなかった。

たぶん、あの頃はヒョンビンビジュアルにはたいして興味がなかったから、目は見ていても意識に残らなかったのだろうと思っている。言い訳。(((^^;)

意識にとまるようになったのが、この5ヶ月間の私の成長の表れか、それとも5ヶ月間のヒョンビン探索で、彼に対する先入観が形成されてしまったせいなのか?(苦笑)


一方で、見逃していたドラマのエピソードのあることにも気がついた。

Nonstop4は、イェスリとの恋物語が好きだったので、You tube のMBCClassic でヒョンビンが出ているエピソードを全部見たと思っていたが、イェスリが「一日だけ付き合って」とヒョンビンに頼んで、デートするこの場面は見ていない。
f0096508_1139541.jpg

f0096508_11391534.jpg

f0096508_11392546.jpg

f0096508_11393514.jpg

f0096508_11394794.jpg

f0096508_1139566.jpg

f0096508_1140699.jpg


イェスリを好きなのに、友達のアンディのためにあきらめようと決めているヒョンビンの複雑な顔が面白い。この場面のヒョンビン、グクにつながっていくイメージ。

イェスリの「いつもあなたの後ろ姿を見てきたけれど、今日は初めて私の後ろ姿を見せるわ」という言葉も切ない。

イェスリは、この一日デートの後、ヒョンビンへの想いを断ち切って、アンディと付き合うことに決めるから、それを手がかりに場面を探してみようと思ったその時、まだ探し出せていない場面があったことを思い出した。

イェスリがアンディの自転車に乗って、バスケットボールをしているヒョンビンを振り返りながら見つめるシーン。これは何話にあったのか。この場面をもう一度見たいと思いながら、まだ見れていない。

イェスリを見ていると、エキセントリックなキャラクターがアイルランドのジュンアや雪の女王のボラに似ているなと思う。イェスリもボラも相手を先に好きになり、恋をして変わる。ジュンアはグクが先に好きになった。
[PR]
by dande550213 | 2015-05-22 12:55 | ヒョンビン:Nonstop4 | Comments(4)

もうNonstop4のヒョンビンは卒業しようと思っていた。

しかし、イェスル(メンバー)のNonstop4のMVの中に、ヒョンビンが高校の制服を着てヨンウン(メンバー)とバスの中にいる映像が写っていたり、
f0096508_16144754.jpg

他のヒョンビン紹介の動画の中でも、学生服を脱ぎ棄ててヌンチャクを振りましているNonstop4のヒョンビンの映像があったりするので、
f0096508_16275817.jpg

いったい何話にあるのだろうと、またNonstop4を探し出した。

98話以降で、まだチェックしていない回を見ていくが、なかなか見つけられない。

そこで、何気なしに「Nonstop4 ヒョンビン ヌンチャク」でグーグル検索したら、何とビンゴ!

ヒョンビンファンの方のブログがヒットして、見つけ出すことができた。

この方は2006年4月から2011年7月まで、ブログを書かれて、今は更新されていない。
Nonstop4を、どうも日本のテレビで観られたような感じ。

2007年3月に、『ノンストップ4 148話「ヒョンビンの過去」?』という題で、キャプチャした画像を貼りつけて、ストーリーを詳しく解説してくださっている。動画を観なくてもこのブログだけでOK!というほど、詳しい。

148話は、バンドメンバーがヒョンビンの過去をあれこれと勝手に想像するストーリーのようだ。

超イケメンで女の子にモテるのに、彼女も合コンも興味がないヒョンビンには何か辛い過去があるのではないかと、バンドメンバーがアレコレ勝手にヒョンビンの過去を推測する。

3つのパターンを推測。

1つ目、付き合った彼女が組織のボスで対立する組織と抗争したりするのを見て、別れることを決意。以後、女性を敬遠するようになった説。

2つ目、遊び人だったヒョンビンに捨てられた女性に1年ほど監禁され、それ以来、女性とは距離をおくようになった説。

3つ目は、好きになった女性が別の男の彼女だとわかり、もう女性とは付き合わないと心に決めた説。


いつでも観れるようにYou Tubeから動画を貼りつけておきたいと思ったが、なぜかこの148話はMBCCLassicが埋め込み無効に設定しているので、リンクだけ記録。(-_-;)

http://youtu.be/S1MgcwvxG5k
http://youtu.be/IfiUXtir7MI
http://youtu.be/iSX4QTICSGQ
http://youtu.be/trK1MzI9d10
http://youtu.be/BUC2Hm5sMYA

このブログの当時のヒョンビンのインタビューを読むと、Nonstop4当時ヒョンビンは、前半は映画「まわし蹴り」の撮影と並行して、後半はドラマ「アイルランド」の撮影と並行して、Nonstop4に出演していたようだ。週5日はアイルランド、2日がNonstop4と言っている。

その方のブログにはこんな写真も掲載されていた。高校生か、中学生時代のヒョンビン?
勝手にお借りして申し訳ありません。
f0096508_163721100.jpg

[PR]
by dande550213 | 2015-02-14 16:10 | ヒョンビン:Nonstop4 | Comments(0)

YouTube のチャンネルMBCClassicで Nonstop4 248話をヒョンビン登場の場面だけ、拾い読み(?)した。

最初、ファンの方が投稿された動画を観たので、第何話かわからない動画があって、話の展開がよくわからなかったので、MBCClassicで、最初からチェックした。

残念なのは、ヒョンビンストリーの中で一番大きなポイントになるはずの第206話がMBCClassic に無いということ。

Kimibiniさんが編集された「ヒョンビン ノンストップ4 206(英語字幕) 」
だけが手がかり。

この回を観ないと、何故、ヒョンビンが友だちの彼女を好きになることにこだわりを持ち、自分を律したのかがわからないと思う。

ヒョンビンは、自分の人生で一番最初に恋した(初恋)人とつきあい、大学へ入ってカップリングをプレゼントした。そして、自分の親友に紹介したいと言った。彼女は、用事があるから、友だちに紹介してくれるのはまた後で・・・という。ヒョンビンは親友に偶然会う。その親友もヒョンビンに彼女を紹介したいと言い、現れた彼女がヒョンビンの恋人だった。親友を傷つけないように、その彼女に「はじめまして」とあいさつするヒョンビン。ヒョンビンは弁解にきた彼女に言う。僕を傷つけただけでなく、僕の親友も傷つけたことになるのだと。

やがて、その元彼女はヒョンビンの親友とも別れ、留学する。帰国して、元彼女がヒョンビンに会いに来た時、ヒョンビンはとっさに、その場に居合わせたバンド仲間の女友だちのイェスルの肩を抱いて、今の彼女だと紹介する。



Nonstop4で、ヒョンビンがレギュラー出演するのは、第98話から。

第29話で、バンド仲間に友だちだと紹介され、第98話でバンド仲間がチンピラに絡まれているのを助け、ピアノやキターが弾けることから、バンドに加わって欲しいと頼まれる。

第98話から、少しずつ顔を出すが、チョイ役と言う感じで、ストリー展開には加わっていない。

バンド仲間のイェスルがヒョンビンに片思いをするところから、少しずつヒョンビンの物語が始まる。第180話ぐらいからかな?

ヒョンビンは、登場した初めの頃と終わりの頃は黒髪で前髪を下ろしているが、途中で茶髪でジノンと同じようなヘアースタイルに変わる。この時に、左の耳にピアスをしていることが多い。こんな感じ。↓
f0096508_18581152.jpg

f0096508_16333157.jpg


以前、熱烈なファンの方のブログで、ヒョンビンのピアスの穴の跡について書かれた記事を読んだことがあった。ヒョンビンの片耳にはピアスの穴の跡があるという事を発見したという内容だったと思う。ピアスの穴の跡を発見した、ということは、恐らく写真や出演作でピアスをしているヒョンビンを観たことがないという経験を踏まえて、そう書かれたのだと、その時思った。


片耳にピアスをしているヒョンビンは、私にとっても新鮮だった。


等身大の青春グラフィティのようなこのドラマ、ヒョンビンファンには驚きがいっぱいある。

初映画「まわし蹴り」の主役の男性が登場して、大学でテコンドーをしているヒョンビンに挑戦するのだ。「ヒョンビン、私を覚えていないか?」とか言って。この人↓
f0096508_16474870.jpg

2人は試合をし、ヒョンビンが勝つ。赤がヒョンビン。
f0096508_16482226.jpg

負けた彼はしつこく「打倒、ヒョンビン!」を叫んで、再度ヒョンビンに挑戦する。ヒョンビンは今度はわざと負けるが、帰りかけた彼の頭上に落ちてくる植木鉢を見て、起き上がって飛び蹴りで植木鉢を打ち砕いて助ける。それでわざと負けたことが相手にもバレてしまう。


また、最終話の5年後のOB会での会話。質問の韓国語がわからないが、ヒョンビンの「アイルランド」と答える声が聞こえた。たぶん、「卒業後、どうしてる?」というような問いかけの答えの中。これは次のドラマ「アイルランド」とかけてあるのではないかと思った。

*2004年のドラマ「アイルランド」は、まだ観ていない。

ここでのヒョンビンという俳優の素材を活かした作品の一つが、2005年の「私の名前はキム・サムスン」なのだと、強く感じた。
[PR]
by dande550213 | 2015-02-11 17:12 | ヒョンビン:Nonstop4 | Comments(0)











[PR]
by dande550213 | 2015-02-10 00:33 | ヒョンビン:Nonstop4 | Comments(0)








[PR]
by dande550213 | 2015-02-10 00:19 | ヒョンビン:Nonstop4 | Comments(0)

この回から、ヒョンビン、レギュラー出演。







[PR]
by dande550213 | 2015-02-09 23:57 | ヒョンビン:Nonstop4 | Comments(0)

これ、最高!! (*^^)v







[PR]
by dande550213 | 2015-02-09 23:32 | ヒョンビン:Nonstop4 | Comments(0)