一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ヒョンビン:ハジナ( 156 )



私がヒョンビンを好きな理由の一つは、彼のこういう受け答え。


ハジナDVDの特典映像のヒョンビンインタビューから。

「ヒョンビンさんが演じた2人の役について」と聞かれて、ク・ソジンについてこう語っている。
f0096508_1618319.jpg

f0096508_161850100.jpg

f0096508_16191348.jpg

そして、ロビンはソジンとは正反対ですね。ロビンはソジンのもう一つの人格になります。性格はとても明るくて誰とでも親しくなれる男です。





続いて、「ソジンとロビンがヒョンビンさんと似ているところは?」という質問には

ソジンのように振る舞えば友だちはいなくなるし、ロビンのようにいつも明るくもできません。


と言い、次にように続ける。
f0096508_16193614.jpg

f0096508_16275836.jpg

f0096508_16283050.jpg

f0096508_16285087.jpg

f0096508_1629499.jpg

ヒョンビンは、ソジンの中の違う自分がロビンだと解釈している。


『「シークレット・ガーデン」と今作で役柄に共通点はある?』と聞かれて

似ていると感じるのは財閥の御曹司という設定でソジンと・ジュゥオンが似ていると感じるだけで、キャラクターは全く違います。


f0096508_1637761.jpg

f0096508_16373746.jpg

f0096508_16375956.jpg

f0096508_16391087.jpg

f0096508_16401152.jpg

f0096508_16403765.jpg

f0096508_1645185.jpg

財閥の御曹司でロマンティックコメディというコンセプトが一緒だから似ていると感じるのでしょう。


このコンセプトが同じという設定を、彼はどう思っていたのだろうかと、少し気になった。

私はとても安易だと思うし、パロディ的なシチュエーションも挿入されていて、何となく視聴者に媚びるような感じを受けてイヤだった。


ヒョンビンは、脚本解釈と役に対する分析力が鋭い。
それを自分の言葉で的確に表現できる。

ヒョンビンの卓越した演技力に裏付けされているもの、それを私は知りたい。
[PR]
by dande550213 | 2016-02-28 17:05 | ヒョンビン:ハジナ | Comments(0)

今日、ある方のご好意で、ハジナDVDのメイキング映像とヒョンビンインタビューを観る機会を得た。感謝!


インタビュー時のヒョンビンの服装は、今までネットでも見たことがあったから、もしかしたらすでに見たことがあるインタビューかもしれないが、私なりに新しい発見があった。



ヒョンビンがインタビューで「役作りで事前に準備していたことは?」と聞かれて、こう答えている。
f0096508_14113547.jpg

f0096508_1411723.jpg

f0096508_1412331.jpg

f0096508_14122643.jpg

f0096508_14124673.jpg

f0096508_14131726.jpg

f0096508_141326100.jpg


これを聞いて、あっと思った。

多重人格にも段階があって、ソジンとロビンは完全には人格が分離していない設定だったのか、と思った。

ソジンが副人格ロビンの出現を、自分の努力によってまだコントロールできた段階の解離性同一性障害。まだ完全に分離はしていなくて、抱合したような状態だったのか、と。

ソジンの場合は、基本的に2人格で、異性人格もこども人格も現れていない。解離性同一性障害のごく初期の段階という設定だったのかもしれないと思った。




17話のソジンが、ハナの本当に気持ちを聞き出そうとする場面のメイキングも興味深い。

f0096508_1445316.jpg

f0096508_14455543.jpg

f0096508_1446454.jpg

この場面のNGで、ハン・ジミンがこう言っている。
f0096508_14461344.jpg


この彼女の言葉は、どういう意味だろう。

ソジンは、ハナに「君は2人の男を同時に愛することは道義的に許されることではないと思っているから、僕を拒むのだ」と言ったのだと思うのだが、ハナ役のハン・ジミンは「(ハナが拒むのは)そういう理由ではない、と思うけど」と言っている。

たしか、これもメイキングだったと思うが、ハナ役のハン・ジミンが「ソジンの中にロビンがいたのは知っていたから・・・」と言った場面があったような気がする。(これがメイキングのどこだったか、思い出せない)



ハジナのハナの心理はとても複雑で、ある意味で、ドラマでは描き切れていなかった気がする。だから、視聴者に「ロビンが消えてハナがすぐにソジンに乗り換えたのが変」というような印象を与えたような気がする。

ハナの気持ちの変化の伏線はアチコチに張られていたと思うが、わかりにくい。

このハナの気持ちの変化をもう少し丁寧に描いていたら、同一人物の2人の男を同時に愛することになった女性の心理過程をもっと共感を持って、理解することができたのではないかと思う。


ロビンを愛することはソジンを傷つけないが、ソジンを愛することはロビンを傷つけることになる。

なぜなら、このドラマでは「ソジンの中にロビンがいる」のだから・・・。

ロビンはソジンの一部なのだから、ロビンを愛することはソジンをも愛することにつながるが、逆にソジンを愛することは必ずしもロビンをも愛することにはつながらない。

これが、ハナがソジンをも愛しながら、17話で彼の愛を拒んだ理由ではないだろうか。

ハン・ジミンはこう言いたかったのではないかと、ふと、そんなことを思った。

ハナは「ロビンを愛していて、ソジンは愛していない」とソジンに言うが、それでソジンが傷つくとは思っていない。だから、ソジンにそう言う。一方、ソジンも、ハナからそう言われても傷つかない。それは2人とも「ソジンの中にロビンがいる」のだということを知っているから。

しかし、ロビンはハナが「ソジンをも愛している」と知ると傷つく。それはハナが2人の男を同時に愛するという道義的な問題からではなく、「ソジンの中にロビンがいる」事実を突きつけられ、自分の存在意義を否定されることになるから。だから、ハナはソジンを拒否する。ロビンを傷つけたくないから。



後で、ソジンは何話だったかでハナに「君は頭の良い女性だ」と言うようなことを言うが、まだこの段階では、ハナが「ソジンの中にロビンがいる」と気づいているとは思わなかったのではないか。だから、しつこくハナに食い下がるのだろう、そう認めてほしくて・・・。(((^^;)


「ソジンの中にロビンがいる」からこそ、ソジンがハナに知られないようにロビンの振りをした時に、ハナはソジンだと気がつかないのだと思う。

確か、その逆はなかったように思うのだが・・・。
[PR]
by dande550213 | 2016-02-27 15:20 | ヒョンビン:ハジナ | Comments(2)

Haunted 20/20

BGMは、Beyoncéの「Haunted 」ということで、いよいよ最終回。(((^^;)



ソジン・ヒョンビン、しばらく "さようなら!"

すぐに新しいヒョンビンに会えますよね~♪

私のお気に入りソジンと
f0096508_10162669.jpg

ソジン姿のヒョンビン
f0096508_10165076.jpg

画像は、いずれも、「What`s myboom? Hyunbin is ! ヒョンビンブログ」さんから借用。
[PR]
by dande550213 | 2015-12-23 10:22 | ヒョンビン:ハジナ | Comments(2)

Take shelter 19/20

BGMは、Years & Yearsの「Take shelter」ということで・・・。(((^^;)

*You Tube blueandgreeneyes7さんより
[PR]
by dande550213 | 2015-12-22 14:33 | ヒョンビン:ハジナ | Comments(0)

ヒョンビンのファンミが終わった。
行かれた方の報告を楽しく読ませていただいた。ありがとう。感謝です。

スカル柄とかラインレンジャーとか、初めて聞く言葉に目を白黒。(((^^;)

歳の差もあるだろうけれど、どちらかというと、私自身はファンミのヒョンビンにはあまり興味がない。

彼の性格からすると、たぶんああいったこと(ファンミ)は好きではないような気がするのだ。

だから、おかしな例えかもしれないが、営業用のヒョンビンを見ているような気になってしまって、そんなヒョンビンはあまり見たくないなあ・・・と思ってしまうのだ。

私が見たいのは「役者ヒョンビン」。

だから、ハン・ジミンがインタビューで語っているような俳優ヒョンビン評を聞くと、「我が意を得たり!」と、とてもうれしくなる。

Take me to church 18/20

BGMは、Hozier の「Take Me To Church」


[PR]
by dande550213 | 2015-12-18 13:50 | ヒョンビン:ハジナ | Comments(0)

I think I'm in love 17/20
BGMは、Kat Dahliaというお方の「I Think I'm In Love」のようですが・・・。(^^ゞ



17話は、ハジナで一番好きなソジン。

スヒョンの事件を乗り越え、ハナに告白し、父とも和解し、精神的に大きく成長した「寡黙なソジンの揺るぎない安定感」に、もう惚れ惚れする。一度でいいから、このソジンに直に逢いたい。
[PR]
by dande550213 | 2015-12-06 18:59 | ヒョンビン:ハジナ | Comments(0)

Beggin for thread 16/20

BGMは、BANKSというお方の「Beggin for thread 」。
たぶん、(Lyric Video)版なんちゃってね・・・(((^^;)
検索第1位ヒット曲で、良かった、良かった。



ずっと不思議に思っていて、前にも書いていることだけど、ハジナ1~3話のロビンとそれ以降のロビンがビジュアル的にも性格的にも別人に思えること。

もちろん、1~3話のロビンは5年ぶりの現実に戸惑ったりして少しぎごちなくなるとは思うけれど、全く別人格のように変わる理由が今でもわからない。

ただ今回久しぶりに15話~20話を通して見て思ったことは、4話以降のロビンとの対比があるからこそソジンの魅力が増すのだなあ・・・と感じた。ソジンとロビンは、まさにコインの表裏の関係だというのが理屈ではなくて、感覚的に納得できたような気がする。それが収穫の一つかな。

僕たちには分け目がある、なんて言っていたけれど、わけ目がなくても、ソジンとコボちゃんロビンとは目の表情(目尻の垂れ具合)が異なるのが面白い。どうしたら、あんな風に変えられるのか、不思議でたまらない。

チングの時に、鋭い目つきをするために目の周りの筋肉を鍛えるエクササイズをしているとか言っていたから、目の周りの筋肉を強めたり、弱めたりして、ソジンとロビンを演じ分けていたのだろうか。

それにしても、あれだけ完璧なソジンとロビンの演じ分けは超人的だ。

だから、半年以上のご無沙汰は、しかたがないかなあ・・・。

--------------------------------------------------------------------
*追記:BANKSの「Beggin for thread」は検索でいくつかのタイプ(?)が見つかったけど、どこがどう違うのか、悲しいかな私にはわからない。(((^^;)

You Tube ではBANKS「Beggin for thread(Lyric Video)」でかかっている曲が「Beggin for thread 16/20」の「Beggin for thread」に一番近いかな・・・と思ったが、正しくはBANKSのEstoncev video Coverだという情報をいただいた。ありがとう!

そこで、参考のためBANKS - Beggin For Thread (Estoncev Video Cover)を貼っておきます。これで良いのかな?(^_^)v

[PR]
by dande550213 | 2015-12-05 21:20 | ヒョンビン:ハジナ | Comments(3)

Sugar 15/20

BGMは「Sugar」だけれど、これまた誰の曲かわからない。(((^^;)

検索したら多少時間はかかろうとも見つかるのが当たり前と思っていたから、何だか見つけられない事態が不安になる。

曲中でsugarって言ってるから、題名に間違いはないと思うのだが、なぜYouTubeでもiTuneでも見つけられらいのだろうか・・・。何か魔法にかかったような気持ち。

私の探し方が稚拙なのか、それともこれは謎かけか?(?_?)

BGMを聴きながら15話のソジンを見ていると、当時の記憶がよみがえる。

15話のヒョンビン・ソジンは丸ごと全部私好みなのだが、ドラマ自体が非現実的な描き方をしているように思えて、ソジンがジュウォンの時のように、生きて迫ってこないような気がしていた。

今ならどう感じるだろう。


*You Tube blueandgreeneyes7さんより

======================================
*追記
待っていたかいがありました。(((^^;)

もうそろそろミラクルレディから、ご教示がいただけるのでは・・・・とPCの前に陣取って待っておりましたら、朗報です!Wanderhouseとやらの「Sugar」だそうで、さっそくiTuneで確かめてきました。パーフェクトです!
f0096508_14562324.jpg

それにしてもiTune、「Sugar」で検索してもWanderhouseはヒットしなかったよ。ナンデやネン!100曲も聴いたのに・・・。<(`^´)>

英語の歌詞がわからない惨めさを、今回はヒシヒシと感じました。
もっと英語を勉強して、歌詞検索ができるようにならな、アカンということでした。
残り、5曲が思いやられますわ~(((^^;)
[PR]
by dande550213 | 2015-12-03 11:48 | ヒョンビン:ハジナ | Comments(5)

Bootycall 14/20

BGMの「Bootycall」、ついに誰の曲かわからない事態に陥った。
iTuneまでインストールして検索してみたけれど、見つからない。(?_?)
もう、疲れ果てた。
何で見つからへんのやろ?(((^^;)
ヒョンビンを楽しむどころではなく、もうイヤだ!<(`^´)>


*You Tube blueandgreeneyes7さんより

===============================
*追記
涙の便秘解消気分を味わっています。(((^^;)

待ちに待っていたお方が探し出してくれました!(^_^)v

Kato feat Brandon Bealの「Bootycall」だそうで、さっそく聴きに行ってきました。
f0096508_15111496.jpg

寝ていてもこの歌声が頭の中で駆けめぐり、うなされていました。
おかげ様でスッキリして、気分も爽快です。

それにしても、You TubeにもiTuneにも無いものを見つけるお方の語学力と音楽センス、羨ましいかぎりですが、そういうお方と知り合えた自分の幸運を今回ほど喜んだことはありません。

ありがとうございます!m(_._)m
[PR]
by dande550213 | 2015-12-01 16:34 | ヒョンビン:ハジナ | Comments(0)

Deeper 13/20

BGMは、Ella EyreのDeeper。
歌詞が動画にマッチしているのかどうかは、申し訳ないけれどわからない。(((^^;)



ようやく13話まで進んだ。13話以降は好きだったから、何度も繰り返してみたが、それでも、たぶん熱狂的なファンの方が繰り返し見られる回数より、たいぶ少ないと思う。

「ハジナ」は、「私の名前はキム・サムスン」や「シークレット・ガーデン」「雪の女王」のように、何度も何度も見たいという気があまり起こらない。どうしてそうなのか、自分ではわかっている。(((^^;)

「ハジナ」はファンになって初めてみたリアルタイムのドラマだった。

今振り返ると、期待に胸ふくらませてインターネットで視聴した時の、第1話のショックがあまりにも大きかったような気がする。

韓国語放送だったから、言葉がわからないという障害はあったけれど、一番びっくりしたのは画像処理の稚拙さだったと思う。今までの彼のドラマに無いような、CG合成処理が多い荒っぽい安上がりの画面と子どもじみた展開と演出・・・という印象をあの時受けた。

こんな安っぽいドラマにヒョンビンがなぜ?というような失望感をあの時、抱いたような記憶がある。

だから、それ以後は、もしかしたら、このドラマの荒さがしをしていたのかもしれないと思うこともある。ドラマのコンセプトが私の好みではなかったのかもしれない。その後、「キールミー・ヒールミー」を見て、DIDを巡る恋の描き方の違いにショックを受けたことが大きかったのかもしれない。


だから、こうしてBGMを聴きながら、画面の中のヒョンビンの表情の変化と演技だけを追っていると、しょうもない邪念が消えてかえって落ち着く。(((^^;)

そういう意味で、You Tube blueandgreeneyes7さんのこのシリーズは好きだ。
[PR]
by dande550213 | 2015-11-30 14:28 | ヒョンビン:ハジナ | Comments(0)