一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:英語学習( 15 )



BBCSport のニュースから一部を収録。

Eddie Jones: New England head coach 'can be an angel or a devil'
f0096508_10395444.jpg

Eddie Jones says his players could face the "angel or the devil" when he begins his reign as England head coach.

The Australian, 55, succeeds Stuart Lancaster after England's poor show at the World Cup and starts in December.

In his first news conference, it was claimed he was called the 'devil' for how hard he worked former team Japan.

Jones said: "Every side is different. You can be a devil one day and an angel the next day. We don't know what I'm going to be."

Following his four-year appointment as England's first foreign coach, Jones said there was "extreme talent" in the squad despite the team's worst performance at a World Cup.

He added that he wanted his team to make Twickenham "buzz" again by tapping into a "bulldog spirit" to take on the world's best sides.

"One thing you have to do is create your own unique style of play," the former Australia coach said.

"We won't be copying the All Blacks. We will make our own style and I want the players to believe that 100%.

"We want the All Blacks to be watching how England play. That would be nice, wouldn't it?"

(オールブラックスが強いからと言って)オールブラックスの(プレースタイルを)真似をしたって意味がない。自分たちのプレースタイルを築きあげないと。選手たちにはそれができると信じてほしい。
そして、あのオールブラックスがイングランドのプレーを研究するようになったら愉快じゃないか。

*イングランドチームのエンブレムは「赤いバラ」で、エディは「それに合わせて、今日は赤色のネクタイをしめてきた」と言って、場を和ませる。
 別の記事で、イングランドはエディ・ジョーンズがファーストチョイスだったと打ち明けていた。また、エディも先に監督就任契約をしていた南アフリカのクラブチーム「ストマーズ」が快く契約を解除してくれたことを感謝していると述べていた。
--------------------------------------------


You Tube England Rugbyさんより

Eddie Jones on playing style, overseas players, captaincy and central contracts

話すスピードが速いのと、言葉も難しいから、音声だけではほとんど理解できないが、字幕を表示できるので、字幕を見ると、少しだけ内容が理解できる。最後の方で、日本チームでの経験について触れている。(((^^;)
[PR]
by dande550213 | 2015-11-21 11:06 | 英語学習 | Comments(0)

2013年8月に行ったスイス旅行、シオンのホテルのダブルブッキングで味わった屈辱についてはまだ記していない(((^^;)が、とにかくこの時に自分の英会話能力の無さを痛感させられて、海外旅行を目指すにはこれではイカンと一念発起して始めたオンライン英会話も、途中、母の介護や海外旅行などで2回合計6ヶ月間休会したが、昨年コースを変えて、気楽に続けている。

「英語のリスニングとスピーキングの環境確保」という意味合いで続けているようなもの。
英語音声のインプットとアウトプットの場を1回25分を週に2回、継続的に用意しているというだけ。(((^^;)

レッスンの予約をしても、毎回レッスン日時が近づくとキャンセルしたくなる。キャンセルは30分前まで可能だから、毎回その時間まで思い悩む。

日本語が通じない環境に置かれることがストレスなのだ。

レッスン内容はテキストをプリントアウトして予習をしておけばクリアできるが、先生とのやり取りですぐに反応して意思疎通ができるかどうか、プレッシャーがかかるのだ。

若い人には難なくできることだろうが、どちらかというと私は普段の生活でも一人で静かに文字を読んだり、綴ったり、絵を眺めたり・・・ということが好きで、音声会話にはあまり興味がないタイプだから(((^^;)、「耳と口が退化して」、日本語以外の音声環境に置かれると、一瞬でフリーズしていた。

そんな私が恐怖と闘いながら、ボソボソと1年続けて、先ず「リスニング」に少し変化が現れた。

相手の話す内容のキーワードになる単語を聴きとることができるようになり、その単語を繋げて類推で、だいたいの意味(大意)が理解できるようになったような気がするのだ。

もちろん細かい内容はわからないが、相手がだいたいこんなことを言ったのだということがわかるようになるだけでも、かなりストレスが減るものだと実感した。

で、受け取ったボールを投げ返す私の反応「スピーキング」は、聴き取ったキーワードをオウム返しに発話して相手に確認しながら時間を稼ぎ、その間に何とか単語を捻り出して、先ずは単語だけでもいいから並べて発話することができるようになった。

つまり、「相手の言っていることがわからなくて黙り込む」という最悪の事態を何とか回避できるようになったというだけだが、こういう逃れ技を臆面もなく繰り出せるようになっただけでも進歩したのではないかと思っている。(((^^;)

「スピーキング」では、自分のことを話すのは中学レベルの単語で十分だが、日本の国の現状や文化などを説明する時には専門用語の勉強をしないとうまく表現できないことがわかった。

で、そういう時は「あなたはどう思う?」とか「あなたの国ではどうですか?」などと言ってできるだけ早く相手にボールを投げ返して、相手に多く話してもらうようにずるくたちまわれるようになった。

本当は日本のことをいろいろ話したいのだけれど・・・。そう思って粘る時は、別のウィンドウで日本語を英語に翻訳して、すぐにそれをコピペでチャットボックスに貼りつけて送信して会話を続ける。(((^^;)

まあ、一言でいえば、オンライン英会話を通じて「度胸がついた」というだけだが、私にとっては一歩前へ踏み出す大きなきっかけになったと思っている。

外国人観光客が増えて、私たち日本人も日本に居ながらにして「日本語が通じない環境にほおり込まれる機会」が増えたが、家に居ながらにしてそういう環境を用意してくれるのがオンライン英会話だと私は思っている。


最近、外国人とメールでやり取りするようになって、今度は「ライティング」を意識するようになった。

はるか昔、中学生の頃、英語を習い始めて誰しも一度は「外国人と英語で文通」を夢見たことがあっただろうと思う。

私もそうだったが、勇気がなくてあの頃はチャレンジできなかった。

その後、50年あまり、英語で文章を書く機会はほとんどなく、いつしか「英語でライティング」も大きな恐怖になっていたが、遅まきながら、最近、辞書を引き引き、英語で文章を綴って外国人と交流できるようになった。(*^^)v

相手の返事を読んで、「ああ・・・ちゃんと通じてる!良かった!」と思ったり、生の英語の文章を目にして「意図は通じていても、もしかしたら、私のは配慮不足のマナーを欠いた表現だったかもしれないなあ・・・」とか、いろいろ勉強になる。

歩みは遅くても、少しずつ、少しずつ、外国の人たちと交流したい。

英語が嫌いで、一時スペイン語の勉強を始めたのだったが、悔しいけれど、外国人と交流するにはやはり英語を仲立ちにするのが一番応用が効いて、手っ取り早い方法だと思い直すようになった。
[PR]
by dande550213 | 2015-11-20 12:17 | 英語学習 | Comments(2)

昨年の夏のスイス旅行で味わったホテルダブルブッキングの際の英会話屈辱(苦笑)を克服すべく始めた英語学習のレアジョブ、途中、母の介護や海外旅行などで2回合計6ヶ月間休会したが、今日からまた再開することにした。

今までのコースは、「毎日コース」だった。これを161回受講した時点で、2回目の休会をした。

理由は、オリジナルテキストの「初級英会話」を終了した後の次のコースに、私の希望に合うようなコースが無かったこと。

また、ここで毎日25分英会話を続けたおかげで、話す度胸がつき、定番の旅行会話ぐらいなら、中学程度の英語力を駆使すれば通じるものだということが、実地の旅行でわかったこと。

さらに、年に何回か海外旅行で留守にするので、毎日コースだと旅行で受講できなかったレッスン日の持ち越しができないこと、など。

再開を決めたのは、私が学びたいと思う新しいレッスン内容が用意されていたこと。

具体的には、初級の「発音教材」と「英会話ニュース教材」、中級の「会話教材」。

今回から「月8回コース」に変更した。これだと、未消化のレッスンを最大12回まで繰り越しできるようだから、旅行に出かけても安心。

いよいよ、一番苦手な「発音」の矯正にとりかかろう。(苦笑)

チューリッヒ空港の某カウンターで、「あなたの発音ではよくわからない」と面と向かって言われた経験あり。
[PR]
by dande550213 | 2014-10-31 10:17 | 英語学習 | Comments(0)

オンライン英語、無事、初級英会話122回を終了して、講師推薦の次なるMaterial 「Beginner News Article」に進む。

今日の記事は、「Bread for Breakfast?」という題で、
アジアでは今パンが朝食の人気メニューになりつつある。日本では”食パン”と呼ばれる柔らかくて白いパンがよく食べられている。そのパンは日本ではコンビニから高級パン店などどこででも売られていて、特に京都、神戸、奈良などの近畿地方ではより厚切りをトーストした朝食が好まれ、他の地方ではそれより薄くスライスしたパンが好まれている。(以下、略)

というような内容だった。

これを読んでいる時、「近畿地方では、他の地域より、厚くスライスした食パンが好まれている」なんて、初耳やんか、ホンマなん?と思った。だから、「この話、本当?」と先生に尋ねた。しかし、すぐ後で「そう言えば、そんな話、聞いたことがあるなあ・・・」と思い直した。

で、それを先生に伝える時、「そう言えば(考え直して思い出してみると)」にあたる英語表現が思い浮かばなかったので「この話、聞いたことがある」とだけ伝えた。

「そう言えば」にあたる表現がなかったので、初めの「この話、本当?」と次の「この話、聞いたことがある」が何だか矛盾するような繋がり方で落ち着かなかった。

後で辞書を引いてみたら、「Come to think of it」というイディオムがこの表現に相当して、次のような文例が収録されていた。
Come to think of it, I did see him. そういえば確かに彼を見かけました.

「まあ、今日は珍しいイディオムを勉強したこと!」と、一人悦に言っていたら、『ひとり歩きの会話集⑯』に、海外で医師に診察を受けるときの会話例に「きのう何か変なものをたべましたか?」「食べません。そう言えば生ものは食べました。」というのがあって、「No,I didn't. Come to think of it, I ate somothing raw.」が掲載してあった。

一日に2回もこの語を目にするなんて、寄寓やなあ・・・。もう忘れようたって、忘れられへんで~と思ったが、果たして如何に?(^-^)
[PR]
by dande550213 | 2014-05-30 21:26 | 英語学習 | Comments(0)

レアジョブ英会話FREE TALKのガイド・クエスチョンに次のような質問があった。

What are some of the superstitions in you country?

日頃、迷信には興味がないので、どんなものがあるのか、ネットで調べていたら、こんなのがあった。
============================================
洗濯物を夜に干すといけない

昔の日本には死者の着物は死んだあともずっと干しておくという風習があったが、それは着物に持ち主の霊が宿るという考えがあったからである。夜に着物をの干すと着物を着た霊が現れるかもしれないという恐怖と、夜の洗濯物は死者を連想させることから、避けた方がいいということになった。

一方で実際の話として夜に洗濯物を干すと、虫がついて洗濯物が汚れてしまったり、人目が少ない時間だから盗まれる可能性も出てくる。
============================================

これを読んでやっとわかった。

先日、母が亡くなった後で、田舎の親戚が「母が入院時に着ていたパジャマとタオルを洗って、三逮夜まで物干しに干して置く」ように言ったことが・・・。(^-^;)

洗濯物を夜に干してはいけない、と聞いたような記憶はないけれど、今でも田舎では夜に洗濯をしたことはない。それはただ単に、たいていの家は洗濯機が戸外にあるので、夜は暗くて洗濯ができないためだとばかり思っていたが、もしかしたら、こういう迷信(風習)の影響もあったのかもしれない、と思う。
[PR]
by dande550213 | 2014-05-24 13:01 | 英語学習 | Comments(0)

Hi This Is Cellen.


セレンさんもなぜか、本田圭祐選手と同じく大阪出身(^-^)。イケメンです(^-^)v。

既成概念にとらわれず、自分の頭でトコトン疑い考えて再構築し、それを自分で実行し、その結果を(情緒的にではなく)論理的に発話する人だと思う。



似ているけれど本田圭祐選手とは異なる面が、また興味深い。

本田選手とともに、私が追い続けたいと思っている若者。

以下は、「英語学習スタートから800日が過ぎて~そこから見える景色~2013.6.18」からの引用。
==============================================
英語を始めた僕には一つの夢があった。
それが海外に住む、ということだった。
知らない世界で自分の本当にしたいことを、思いっきり試したかった。

でも結論から言うと、僕は考え抜いた末、それを諦めた。
悔しくて悔しくて、僕は英語をやめてしまうのかな、
と自分では少し思ったりもした。

でも、それを諦めてからの僕は未だワクワクしている。
未来の自分に。

僕は気付くのが遅かった。英語に目覚めるのが遅かった。
好きなことをやるにはもう若くはなかった。

だからたくさんのことを諦めないといけなかったし、実現はできなかった。
もっと早く英語ができるようになっていればと何度も何度も思った。

だからこそ、僕のような思いをする人が一人でも少なくなるように
これから僕は全力で英語キュレーターとしてやっていけたらいいと思っている。

自分のことなんかよりもっと大事なことを見つけたのだ。

僕がこれまで一番多く質問受けた質問は
「セレンさんはどうしてそんなにモチベーションが高いんですか?」
というもの。

ダントツだ。

僕はモチベーションなんか高くない。
そう見えるだけだ、僕は愚痴も弱音も吐かない、ようにしているから。

でも僕だって超人じゃない。ツイートの裏側で涙が出るほど
悔しい思いをしているし、悲しい思いもしている。

攻撃をされたり、傷つけられたり、実はしている。
でも、そんなもので僕は立ち止まったりしない。

僕のモチベーションは全て周りの人からもらったものなのだ。

英語を始めるきっかけも、目標も、悔しさも喜びも、そして感動も。
全部全部、僕は周りの人から与えてもらったものなのだ。

だから僕のモチベーションは
「もらったもの全てを返すこと」なのだ。

全力で受けとり、全力で返していく。

僕も迷いながら、もがきながらやっている。

誰が正しくて誰を信じていいのか、
いつもいつも悩んでいる。

「僕は正しいことを言えているだろうか?
僕は誰かのために、何かできているのだろうか?」と。

僕はこれからも全力で伝えるべき事を伝えていく。

800日過ぎた今、素直にそう思います。

英語を知って、こんなにも知らなかった世界があることを知った僕は、
今もずっとワクワクしています。

日が暮れても遊び続けたあの時の泥だらけの僕のように。

セレン
========================================
[PR]
by dande550213 | 2014-05-20 10:29 | 英語学習 | Comments(0)

昨年9月に始めたオンライン英会話のRarejob、途中、母の介護と看取りで3ヶ月ほど休会したが、5月にまた再開して、合計で約5ヶ月半ほどになる。

レッスン回数は129回、レッスン時間は64.5時間。英会話初級者用の教材は今日115回目が終わったから、全122回まで後少し。今月中には終わるだろう。

1回25分を1週間に5~6日ぐらいのペースで続けてきたことになる。

初めの頃と比べると、予習にかかる時間はずいぶん少なくなった。レッスンを受ける講師もほぼ固定化している。何よりも「日本語が使えなくて、英語だけを話さなければならない場を確保したい」ということから始めたのだから、予習はしない方がいいのかもしれないが、まだなかなか臨機応変ができないので、いまだにテキストの予習をしてからレッスンを受けている。(^-^;)

心がけていることは、フィリピンや講師に興味を持って、バンバン質問すること。日本の国の情報を発信すること。

そんな時に切実に感じるのが語彙力不足。言いたいことが単語レベルでさえ英語で表現できないもどかしさ。

そういう時、形のあるものなら、互いにチャットボックスに画像のリンクを貼りつけあって目で確認してもらう。料理や風景やお気に入りの韓流ドラマなど...。

互いの国の最新ニュースなども出し合う。日本では今、集団的自衛権の行使を容認するために首相が憲法解釈を修正する議論を推し進めていることや、中国による一方的な領海設定と実力行使にフィリピンも悩まされていることなど、国際問題や経済情勢などの情報交換も楽しみの一つ。

もちろん、そういう話題を振るためには下準備が大変だけれど、うまくかみ合ったときには”やったぜー!”と叫び声を上げたいぐらいの充実感。

目に見えて英語のレベルが上がっていなくても、英語で話すことに対する抵抗感が少なくなってきたことは確かだから、今はそれで良いと思っている。

しかし、そんな私にも夢がある。

いつか、パウロ・コエーリョの『アルケミスト~夢を旅した少年~』をスペイン語版と英語版で読み比べてみること。
f0096508_21364139.jpg

f0096508_2136562.jpg

f0096508_213794.jpg


もう本は購入してある。時々、日本語訳とスペイン語版と英語版を覗いてみる。スペイン語の線過去と点過去が英語ではどう区別して表現されているか、興味はつきない。
[PR]
by dande550213 | 2014-05-19 21:37 | 英語学習 | Comments(0)

セレンさんの記事「クラウド時代を生きる僕らの英単語記憶術」を読んで、Pocket とWeblio英単語帳を使ってみようと思った。

英単語帳は、Excel か Memoribo で作っていたが、もう一つフィットしなくて長続きしない。作りかけのファイルがPCの中でゴロゴロしている。(^-^;)

私の英語必要度は、「海外旅行に行った時に困らないぐらいの英語力」。使う文例はほぼ固定化している(^-^;)ので、今さら単語帳など作らなくても良いのかもしれないが、英語コミュニケーションの最終的な鍵は「語彙力」だと思うので、ここ数年、語彙力UPを目ざしてあがいている。(^-^;)

電子辞書や英和辞典を引いても、それをきっちりノートに書き取る根気がないのとアナログだと使い回しができないので、何とかPCでお手軽にできる方法はないものかと思案していたが、最近ではもうそういった工夫を考えることさえ億劫で、新しく目にする単語も右眼から入ってすぐ左眼から抜けていく毎日が続いて、無力感に襲われていた。

私の場合は、結局、海外旅行一人旅をあきらめたら英語勉強の必要性など無くなるわけ*だが、この夢ばかりはどうしてもをあきらめるわけにはいかないので、一度試しにセレンさんの上記の記事を実行してみようと思った次第。

*訂正:海外旅行だけが私のモチベーションではない。Non Japanese の人々と直接に情報交換したい、と願っていることも英語に興味を持つ理由の一つ。英語で会話したいわけではないが、現実問題として、広くNon Japaneseの人々と会話するには英語以外の言語では無理だから、仕方なしにでも英語を学ばざるを得ないことを思い知らされている。

先ず、PCとスマホにPocketを入れて、すでに使っているEvernote との違いを調べてみた。

Evernote はスマホに最初から入っていたもので、無料でプレミアムアカウント版。来月の中旬に1年間の有効期限がくるので、切れたら無料アカウントに戻る予定。そうするとスマホでオフラインノートブックが使えなくなる。しかし、Pocket は無料でオフライン機能が利用できるようだ。

また、記事が複数ページにわたる場合、例えばP1~4まである時、EvernoteではP1しかキャプチャできないが、Pocket ではP1~4まで全部ページをワンクリックでキャプチャして、一つの記事にして保存してくれるのでとても便利だと思った。

ただし、Pocket のいう"記事"と"ウェブページ”の違いが自分にはまだよくわからない。(^-^;)ワンクリックで自動的にクリッピングしてくれるのだが、後でPCのマイリストから読もうとすると、改めてブラウザから"ウェブページ”を読み込むクリッピングもあるので、戸惑っている。

また、Evernote のようにPDFファイルをそのままクリッピングする機能はないようだ。Pocket はネット上のコンテンツに特化したクリッピングソフトなのだろう。そうなると、EvernoteのPDFファイルクリッピングは捨てがたい。

そもそも、Evernote は海外旅行に必要な情報を入れていって、オフラインで見るために使っていた。地図や交通機関などのPDFファイルをポイポイとEvernote にほり込んでおけば必要な情報を一括管理できるから便利だった。Pocket にはその機能がないなら、今後、両方をうまく使い分けする必要がありそうだ。


Weblio英単語帳、これはGoogle Crome をブラウザとして使用しないとその便利さを最大限には享受できないような気がするが、物珍しさに「英語の語彙力レベル測定テスト」を受けてみた。(^-^;)
結果は
レベル レベル3
推定語彙数 1001~1500語
称号 研修生
grade apprentice
回答時間 3分11秒
スコア13.8


16レベルのうちで、下から3番目のレベル。この程度のレベルだと、セレンさん曰く、Weblio英単語帳を作るよりも先ず、既存の英単語帳を使って、早急に2000~3000語程度習得する必要あり、とのこと。(^-^;)

やっぱり、これはヤバイなあ・・・。

ちなみに、このテストで間違えた単語やイディオムを一括でマイ単語帳に登録できるので、さっそく登録してみた。

============================================
診断結果にはどのようなレベルがありますか?

レベルの設定は以下のようになっています。「レベル16(advanced)」より上もありますが、それ以上については、英語力に磨きをかけて、ご自身でご確認下さい!
推定語彙数レベルgrade称号
9001語~10000語16advanced上級者
8001語~9000語15advanced上級者
7001語~8000語14valedictorian特待生
6001語~7000語13valedictorian特待生
5501語~6000語12honor student優等生
5001語~5500語11honor student優等生
4501語~5000語10studious person勉強家
4001語~4500語9studious person勉強家
3501語~4000語8intermediate中級者
3001語~3500語7intermediate中級者
2501語~3000語6hard worker努力家
2001語~2500語5hard worker努力家
1501語~2000語4apprentice研修生
1001語~1500語3apprentice研修生
501語~1000語2beginner初心者
1語~500語1newcomer初学者
==========================================
[PR]
by dande550213 | 2014-05-19 10:24 | 英語学習 | Comments(0)

イングリッシュハングアウト101/VOL.1 英語の発音の心構え&シラブル
ライブ ストリーミング開始日: 2014/05/12


英語キュレーターセレンとバイリンガル大室さんの二人で送る英語の発音講座60分。
よりインタラクティブに、そしてより実用的に
「自然に話せる」「自然に聞こえる」英語を求めて。
[PR]
by dande550213 | 2014-05-14 21:02 | 英語学習 | Comments(0)

レッスンがいったん途切れると、英語をしゃべらなければならないというストレスに負けてしまって、なかなか再開できないでいた。

昨日、意を決して予約を取ろうと思ったが、1ヵ月も休んでいたらログインパスワードを忘れてしまっていて、新しいパスワードを作成する羽目になった。

ギリシア旅行から帰った後、本ちゃんミランに浮かれ踊っているうちに、母の具合が悪くなり、少しバタバタしていた。

母の突然の両下肢の浮腫。

血液検査で、ALBやCRP、BNPの値に異常が見られ、心不全や癌などが疑われたのでいろいろ検査をしたが、臓器には異常はなく、雑菌に感染したのか、結局、原因は分からず仕舞い。

母はまだ、何とか動けるので、家の周りの雪かきを済ませておいて、帰阪した。

いつまた飛んで行かなければならないか、わからないから、もうグズグズ・ウジウジしてはいられないと、ようやくレッスン再開の決心がついたという実に情けないお話。

1/2からのギリシア旅行では、機内は関西格安ツアー御三家が一堂に会してにぎやかな道中だった。各ツアー30名を超えていたかな。私は、ツアーの一人参加者に間違えられて、何度も声をかけられた。

かつては、私も関西格安ツアー御三家の上客だったが、今は多少不便でも一人旅行が良いと思っている。

ギリシアのホテルで、受付の女性がトイレで私に尋ねた。「You like alone?」と。
一人が好きなわけではないけれど、一人で旅行する理由を英語でうまく説明できないから、「Yes!」と答えた。そしたら、女性は「なら、良い。」というような言葉を私に返した。

4泊したホテルで、毎日寡黙で一人で出かけていく女性は、もしかしたら、友だちとのおしゃべりが人生の一番の楽しみのような彼女たちにとっては、不思議な存在だったのかもしれない。

もし、英語がもう少し上手なら、本当は、私もしゃべりたいのだけれど、ほんの少し、彼女たちと。
[PR]
by dande550213 | 2014-01-24 14:06 | 英語学習 | Comments(0)