一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

2017年 08月 29日 ( 1 )



和泉市にある「久保惣記念美術館」は、当地で綿業を営んでいた久保惣株式会社が美術品、敷地、建物を和泉市に寄贈してできた美術館。

本館、新館、茶室、市民ホール、市民ギャラリー、市民創作教室などが広い敷地にある。

一度訪れてみたいと思っていたが、車でなければ不便なところにあって、なかなか行けないでいた。

珍しく夫が「北斎を見に車で行こうか」と誘ってくれたので、義妹に車を借りて出かけたが、家から1時間半近くかかった。
f0096508_21243169.jpg

和風の建物で、館内も和風。椅子や机なども、清楚で値の張った和風の丁度品で整えられていた。
f0096508_21245944.jpg


f0096508_21264979.jpg


庭園も木々の緑が涼し気な趣きだったが、なにしろ今日は高温で湿度が高くて、ゆっくり鑑賞する間もなく、館内へ逃げ込んだ。
f0096508_21265826.jpg


f0096508_21270744.jpg


館内の作品は写真撮影禁止だが、一つ一つの作品に付けられている説明が丁寧でわかりやすい。

館内アンケートで、私が一番好きだと答えた作品。
北斎の「冨嶽三十六景 東都駿台」
f0096508_23115814.jpg
※画像は、美術館のデジタルライブラリーより借用


北斎の他に広重の作品も展示されていたから、2人の作風の違いがよくわかった。

北斎の絵の方が力強さを感じる。構図も斬新。

絵葉書を何枚か買ってかえった。

カラー絵葉書が1枚80円、義妹へのお土産に買った一筆箋も250円と安くてびっくり。(((^^;)
f0096508_21271739.jpg


今度はもっといい季節にゆっくりと訪れたい。








[PR]
by dande550213 | 2017-08-29 21:54 | 雑感 | Comments(0)