一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

2017年 08月 11日 ( 3 )


次々計画


海外旅行の計画を立ててみるだけなら、タダ。(*_*)

航空券を検索して、予算の概算を立ててみる。

カレンダーを睨みながら、頭の中だけで世界旅行。(^^ゞ

10月下旬に、マイレージ交換のJAL特典航空券で「上海近郊古鎮巡り」。これはもう計画済み。(^.^)

来年のお正月休みは、夫をボディガードに「一人じゃ恐い南インド」へ。エローラ、アジャンタの石窟群を見て回りたい。

春休みは、娘のお薦め「ポルトガル」はどうだろう?

そして夏休みは、中欧「ポーランド」へ。

先が見えているお年頃だから、ちょっと焦って、賞味期限切れとの競走。

では、私の賞味期限切れはいつ頃か?


昨日、義妹がこんなことを言っていた。

義妹もSLEでステロイド剤を服用しているが、彼女は10㎎/day、私は7㎎/dayといつの間にか服用量が逆転した。

そこで、彼女が主治医に「お義姉さんは最近ステロイドを減量しているから、私も減量したい」と言ったら、彼女の主治医がこんなことを言われたそうだ。

君の場合は、70歳まではステロイドを減量できないが、70歳を過ぎたら減量しても良い、と。

どういう意味だろう・・・といろいろ考えて、こう解釈した。

つまり、70歳が賞味期限なのだろう。そして、賞味期限とは、恐らく平均的な「健康年齢」のことではないかと思う。


SLEはどんなに治療をしても、健康な人よりは寿命は5年ほど短いそうだから、健康年齢も5年ほど短くなる可能性があると考えるべきだ。

となると、通常者の女性の健康年齢は75歳だから、SLE女性の健康年齢は70歳ぐらい。

つまり、60歳以上のSLE患者の健康年齢を70歳まで維持するためには、恐らく、もうステロイド減量はできないということなのだろう。

もし、今の維持量を減量すれば、70歳までの健康年齢を保証できない、という意味ではないかな?

そうなると、私も賞味期限まで海外一人旅に挑戦するためには、もうステロイド減量に挑戦しない方が良いのかもしれないが、できれば、減量にも挑戦して、憧れの5㎎/dayで70歳を迎えたいものだと思っている。


こんな夢想してる暇があるなら、掃除すべし、と思えども、今年のお盆は息子新居宅にご招待でゆるりと過ごせるから、感謝、感謝。>^_^<


[PR]
by dande550213 | 2017-08-11 15:12 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)

2017/08/11 :「山の日2017」
f0096508_11044229.jpg


[PR]
by dande550213 | 2017-08-11 11:04 | PC・IT | Comments(0)

ハンガリーから帰国する時、フランツ・リスト空港の売店で、コレを3袋買った。
f0096508_10223247.jpg

文字は読めないけれど、絵で「ヒマワリの種」だと思った。

スペインなどでは「ヒマワリの種」をサッカー観戦などでよく食べると聞いていたので、もちろんコレは人間の食用だと思ったが、日本人にはハムスターの餌のようにも見える。(-_-;)

まさか、動物の餌を空港の売店で売っているなんてことはあるまい、これは絶対に人間の食べ物だと思って買って、帰国後、教会の若い男の子に「ハイ、お土産。ヒマワリの種。ハムスターの餌とは違うよ。」と言って1袋あげたが、何とも言ってこない。

念のため、Google辞書で調べると
「napraforgómag pirított 」→「ヒマワリの種 トースト」と翻訳されたので、家でも1袋開けて、夫と2人で食べようとした。

が、殻をどうやって剥くのかわからず、また仮に剥けたとしても中味はほんの少しになってしまうから、きっとこれは殻ごと食べるのだろうと思って、丸ごと食べ始めたが、どうも飲み込む時に殻が気になってしょうがない。

塩水に付けてからローストした物は、一見ヒマワリの種そのものです。(リスの餌のようにも見えます。)その他、カボチャの種のピパスや数種類がミックスされた物の販売されています。スペイン人は殻ごと口に入れ、上手に中の柔らかい所だけを食べます
最近では、食べやすい殻なしも売られていますが、やはり人気があるのは、昔からの殻付きタイプの様です。

と書いてあって、中味だけ食べるのだと言う。(((^^;)

ということは、殻はペッ、ペッと吐き捨てるのだろうか?(-_-;)

意外と割るのが難しいひまわりの種。素手で簡単に中身を取り出す方法があるので紹介していきます。
ひまわりの種をつまんで細くなっている部分を口側に向ける。
ひまわりの種を縦向きにして、細い部分の先端を歯で挟む。
そのまま指を反転させて縦方向の上下に力を加える。
殻が分かれるので剥がして中身を取り出す。

そうして割ったヒマワリの種、中味はチョビットだけ。(-_-;)
f0096508_10520641.jpg

乾燥ヒマワリの種はヨーロッパ人の大好物というが、随分とめんどくさい食べ物だとわかった。

今晩、殻の割り方を夫にレクチャして、もう一度ワインのアテにチャレンジ。

残り1袋は、娘の元へ。




[PR]
by dande550213 | 2017-08-11 10:59 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)