一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

2017年 04月 14日 ( 2 )



今日、ロビー・ラカトシュの「Minor Swing」を聴いていて、この曲、何かの映画でも誰かが弾いていたような気がする・・・と思った。

Roby Lakatos-Minor Swing


うんうん唸って、ようやく思い出した。

f0096508_22363436.jpg


今日プライムでもう一度「ショコラ」を観たら、ラストの銅像の場面でもこの曲がかかり、銅像の口がニヤッと笑ったのに気がついた!
f0096508_22440299.jpg

ジャズの名曲ジャンゴ・ラインハルトの「Minor Swing」、大好きだった。

さっそくCD取り出して、彼の「Minor Swing」を聴いてみたけれど、今じゃ、やっぱりラカトシュの「Minor Swing」が最高だよ。*\(^o^)/*
f0096508_22451700.jpg



[PR]
by dande550213 | 2017-04-14 22:49 | 音楽・美術 | Comments(0)

イースターを控えて、You Tube で観たキリスト教関係動画の私的な覚書。(((^^;)

  • 「旧約聖書の埋もれた秘密 The Bible's Buried Secrets (米国/2008)」
  【前編】 アブラハム~出エジプト~ヨシュア
  【後編】 ダビデ一族~バビロン捕囚

内容は、動画投稿者が紹介しているとおり。
私も見終って同感。バランスがとれている。旧約聖書関連の最新の考古学発掘成果がわかる。

紹介文:科学と聖書の融合を元に新たな旧約聖書の見解を提示。主な調査内容はイスラエル人の起源、唯一神信仰の成り立ち、全知全能の神、そして旧約聖書の作者とその形成過程。
アカデミズムの見解ではあるが、リリース後の反応としては「中立な立場を保ったアプローチ」を展開していると言われる。ドキュメンタリーとしてのストーリーや構成のレベルは高く、非常に見応えのある高質なドキュメンタリーとなっており、Youtube での聖書関連のドキュメンタリーでは最も視聴回数が多い。
過去には日本でも「ナショナル・ジオグラフィック」が短縮バージョンを放映したこともあり、そのクォリティは太鼓判付き。旧約聖書の流れを掴むには最適な材料であり、入門者から牧師まで幅広い層に向けて旧約聖書が親しめる内容となっている。

【前編】 アブラハム~出エジプト~ヨシュア


【後編】 ダビデ一族~バビロン捕囚



  • The Lost Gospels(失われた福音書)イギリスBBCドキュメンタリー
英国国教会聖職者のPete Owen Jones を案内役にして、初期キリスト教会が抱えていたさまざまな福音書の存在と正典編纂の過程を解説している。

今、ISのテロを受けているエジプトのコプト教博物館に外典・偽典とされた書物の原本が多く収蔵されていると教えてくれる。(((^^;)

「勝者が歴史を書く。敗者は歴史の中から消えていく。」と最後にJonesがいうように、初期キリスト教会時の様々な教派の闘争の結果が今の新約聖書に集約されたのだろうと思う。が、そうであっても、今の新約聖書に対する信頼は微塵も揺らがないし、Jonesもそう付け加えている。そういう意味でこの動画も「中立な立場を保ったアプローチ」を展開している良質のドキュメンタリーだと思う。




f0096508_15425608.jpg
  実は、昨年秋に、ホームに入所されたクリス
  チャンの方から蔵書の一部をいただく機会が
  あった。

  好きなのを選んでくださいということだった
  ので、新約と旧約の外典・偽典関係の本を頂
  いた。

  こんな専門的な本を持っておられたことに驚
  かされると共に、真摯に聖書に関わってこら
  れたその方の信仰生活を思わされた。

  

[PR]
by dande550213 | 2017-04-14 15:27 | 教会生活 | Comments(0)