一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

2017年 04月 11日 ( 2 )



何だなんだ、これは!

ヒョンビンがゾンビ映画に出演決定?

---------------------------------------------------------------------
f0096508_22433217.jpg

アクションブロックバスター映画「猖獗」が俳優ヒョンビンを主人公に確定し、今年の下半期より撮影に突入する。

「猖獗」は、夜にだけ活動する“夜鬼”の流布を防いで、朝鮮を救うためのイ・チョン(ヒョンビン) の死闘を描いたアクションブロックバスター映画だ。780万人を動員した「共助」のキム・ソンフン監督がヒョンビンと再び呼吸を合わせる。

イ・チョンは王イ・ジョの息子で、ギャンブルと女遊びにたけた朝鮮最高の武功の保持者だ。清の国に人質として捕えられた彼は、王位継承を控えた兄である世子イ・ヨンの頼みを受けて十数年ぶりに朝鮮に戻るが、夜にだけ活動する正体不明の“夜鬼”が荒れ狂う国に向き合うことになる。

「共助」でパンチとスピード度感あふれる、別名“トイレットペーパーアクション”と、カーチェイスなどの難易度の高いアクションを披露したヒョンビンは、「猖獗」を通じてより一層アップグレードされた強烈なアクションと、ふてぶてしいながらも魅力的な一面まで披露する予定だ。

キム・ソンフン監督は「『猖獗』は朝鮮時代宮廷を舞台にした新概念のアクションブロックバスターで“夜鬼”はクリーチャーデザインを通じて独創的なビジュアルと新しいスタイルのアクション娯楽映画を披露するだろう」と話した。
元記事配信日時 : 2017年04月11日11時21分 記者 : クァク・ミョンドン

-------------------------------------------------------------------

まだ「共助」も「クン」も見ていないのに、次作がもう公式発表だなんてうれしいけれど、”お預けくったまま”の宙ぶらりん状態を早く何とかして頂戴な!!(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2017-04-11 22:48 | ヒョンビン | Comments(0)

2017/04/11 :金子みすゞ(大正時代末期から昭和時代初期にかけて活躍した日本の童謡詩人)生誕114周年
f0096508_10313448.jpg


「わたしと小鳥と鈴と」

わたしが両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥はわたしのように、
地面(じべた)をはやくは走れない。
わたしがからだをゆすっても、
きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴はわたしのように、
たくさんなうたは知らないよ。
鈴と、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。



[PR]
by dande550213 | 2017-04-11 10:31 | PC・IT | Comments(0)