一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

2017年 04月 07日 ( 2 )



思い出したように、ぼちぼちマイペースでバイオリン練習をしている。

昼間は仕事や雑用で練習ができないことが多い。

そこで、”夜”となると、これがまたご近所に気を使う。

上手なバイオリンならBGM代わりにもなるだろうが、何しろギコギコというノコギリ音。

10年ほど前に練習していた時に「やっかましいー!」と怒鳴り込みの電話がかかってきたことがあった。

弾いている本人は室外でどのような音で聴こえるのかは確認の仕様がないから、とにかく部屋を閉め切って練習するしかなかったが、今回は思い切ってミュート(消音器)を購入した。

安いゴム製の中古で180円、送料を入れても500円以下だったので、ダメ元で注文したのが今日届いた。
f0096508_15533647.jpg

櫛みたい。装着するとこうなる。
f0096508_15541081.jpg
音色は変わるが、これなら夜に夢中になって弾いても大丈夫だと確信。

初心者は本当はミュートをつけて練習するのは良くないそうだが、ノコギリ音を卒業したら、できるだけ外して練習したい。

今はまだボウイングが不安定で、弦の上を弓が横滑りすることがある。
手首や肩の関節が硬いのが原因ではないかと思う。

こればっかりは、"年の功"の逆で、悲しいけれど、もうどうしようもない部分。

ピアノを選んでおきゃ、こんな無力感を味わうことも少ないと思うけれど、バイオリンが好きだから、とにかく少しずつでも楽しく続けることに意義があると慰めている。

前は先生の課題についていくのが精いっぱいで、一つ一つ丁寧に練習していなかったような気がするから、新しい発見がいろいろ。

例えば、バイオリンは腕の長い人の方が有利ではないか・・・とか。(((^^;)

私は腕がどちらかというと短い方だから、全弓で弾く時、腕をいっぱいいっぱい伸ばしてもまだ足りなくて、無理をしなければならないような気がする。

後、もう5センチほど腕が長かったらなあ・・・と思ってしまう。

以前は、肩当の左右の高さを自分に合わせて調節できることも知らなかったから、バイオリンが落ちそうでとても弾き辛かったのを思い出して、1人で苦笑している。



[PR]
by dande550213 | 2017-04-07 16:13 | バイオリン | Comments(0)

先日のニュースで、イギリスの紙幣変更を告げていた。

変わるのは5ポンド紙幣で、旧札の使用有効期限が確か2017年5月5日だった。
1ポンド硬貨も変わるそうだが、こちらの有効期限は2017年10月とか。
*http://loryugaku.exblog.jp/23775566から情報をいただきました。

イギリスへは2回行って、両替したポンドの残りを埋蔵金にしているので、いくら損をすることになるのか慌てて調べてみた。

そしたら、5ポンド紙幣も1ポンド硬貨も含まれていなかったので、ホッと胸をなでおろしている。(((^^;)

紙幣変更は、偽造紙幣が多いためという。

ということは、今後ほかの紙幣も変更になる可能性があるかもしれない。

EU離脱でイギリス旅行がねらい目だと思うが、教会役員になって月の第一日曜日に遊びが理由での休みがとれなくなった。(*_*;

だから、本来なら春休みは海外に出かけているはずなのに、今年はこうして日本でくすぶっている。(-_-;)

4/29から出かける旅行だって、5月第一日曜日(5/7)の前日に帰国する旅行だ。(((^^;)

かねてから娘がイギリスへ行きたいと言っていたが、彼女も休みがとれないでいる。

このまま持ち続けて、埋蔵金の価値は下がるばかりになるのかも?(-_-;)




[PR]
by dande550213 | 2017-04-07 10:33 | 旅行 | Comments(0)