一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

2017年 04月 03日 ( 3 )



この姿に息を飲んだ日のことを鮮明に覚えている。

もう10年以上前のこと。

それを動画でまた見られるなんて、何て幸せ。(^o^)丿

紀元前19世紀の楼蘭、小河墓遺跡の美女のミイラ。
f0096508_21300058.jpg


f0096508_21293944.jpg

落ち込んだ眼窩、高い鼻、薄い唇に長いまつ毛まで残っている。

フェルトの帽子をかぶり、羊毛のマントでくるまれ、足にはフェルトの靴まではいていて、4000年前の人だなんて信じられないぐらい今の私たちに近いNowい姿。

さらに驚いたことに、彼女はコーカソイドで白人種。

4000年前にタクラマカン砂漠に白人が住んでいたの!と、当時ショックを受けたのだったが、ルートについては記憶がなかった。

改めて今回動画【新シルクロード 01 「楼蘭 四千年の眠り」(2005年1月2日)】見直したら、「カスピ海付近から北周りで南下してきた」とな・・・。
f0096508_21411060.jpg

彼女たちの種族は滅亡したのか、住んでいたオアシスも砂漠化して、この後、この地域には1千年の空白があるそうだ。


その痕跡をたどるのは夢で満ちている。*\(^o^)/*





[PR]
by dande550213 | 2017-04-03 21:55 | 旅行 | Comments(0)

記憶喪失になったのだろうか・・・一体いつ頃頼まれたのだったか、思い出せなかった。

昨日の教会役員会で、牧師先生が「dandeさんに頼んでいた教会規則の入力・・・」と言い出された時、役員会席上で思わず「ヒェー!」と悲鳴を上げてしまった。

そういえば、そんなことがあったのは思い出せるが、どれぐらい前のことだったのか?記憶が消えてしまっていたからだ。

「頼まれたのは、いつ頃のことでしたっけ?(((^^;)」と尋ねると、牧師先生は気を使って(?)「3月頃」とおっしゃったが、もっと前のことのような気がするのだ。

大チョンボはしかたがないから、今日は朝から必死で入力作業をしていたら、夫が自分の複合機でPDFファイルにできるから、それをコピペしたら・・・と助け船を出してくれた。

PDFの読み間違いを訂正するために、何度も何度もプリントアウトして訂正して、さっきようやく牧師先生に添付ファイルで送って、夫に感謝のコーヒーとお菓子を差し入れてして、私も一息ついている。

それにしても不気味だ。

御世辞だろうけど「dandeさんに頼むと、何でもすぐにしてくれて本当に感謝です。」な~んて言葉をいただくぐらい、几帳面に対処するところが私のなけなしの長所だと自負していたのに、こうもきれいさっぱり忘れていたなんて、何となく自分が怖くなる。

これが何かの始まりだったってことにならないように願っている。(((^^;)



[PR]
by dande550213 | 2017-04-03 16:39 | 教会生活 | Comments(0)

2017/04/03 :「ファズラー・カーン(ダッカ生まれのバングラディシュ系アメリカ人、構造エンジニア兼建築家、超高層ビル建築のための様々な構造を構築した人だという)生誕88周年」
f0096508_10052437.jpg

彼の代表建築の一つ、アメリカのシカゴにあるジョン・ハンコック・センター
f0096508_10080290.jpg
*画像は


今日の日付を入力していて、娘の誕生日だったことを思い出し、あわててメールした。(((^^;)

[PR]
by dande550213 | 2017-04-03 10:10 | PC・IT | Comments(0)