一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

2017年 03月 28日 ( 1 )



8年前から、SLEに追加でシェーグレン症候群をも患うようになった。

目が乾燥して、唾液が少ない。

目には2種類の目薬、口は虫歯予防の唾液を出すために努めてガムを噛むようにしている。

唾液には殺菌効果があるので、少ないより多い方が良いと言われているが、最近の夫は唾液過多なのか、本人は気がついていないようだが、唾液が口の中に溜まった状態で話をするので、気になっている。ある時などは、話しているときに、唾液が口から垂れたことがあった。

毎回ではない。ほんの時々だが、顔を下に向けたままの状態で話をする時に、口の中に溜まった唾液が垂れそうな感じがするのだ。

「唾液を飲み込んでから話をしたら?」というが、本人は唾液が口の中に溜まっていることに気がつかないのか、ズルズルとした声になることがある。

彼は心房細動なので、不整脈の薬を服用しているから、その副作用だろうかと調べてみたが、そうではないようだ。

ストレスが原因とは考えられないから、胃の機能が低下気味なのかな?と推測している。

いずれにせよ、何らかの原因で唾液が多くなっているなら、すぐに呑み込めば良いのに、溜まってしまうのというのはいったいどういうことなのだろう?

唾液が少なくて口腔内に支障が出ている私は、汚い話だが、夫から余った唾液を分けてほしいぐらいだ。(-_-;)



[PR]
by dande550213 | 2017-03-28 11:05 | SLE・健康 | Comments(0)