一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

2017年 03月 07日 ( 2 )



明けても暮れても、You Tube でロビー・ラカトシュの日々。(((^^;)

今日のこの曲「In Tune Sessions: Roby Lakatos Ensemble plays Those Were the Days (Dorogoi Dlinnoyu)」は、懐かしい青春の思い出曲だが、Those Were the Daysでは曲名が思い出せずに検索かけたら「悲しき天使」だった。


曲名がわかると、一瞬で若き頃に帰っていくことができる。*\(^o^)/*

そして、先ず、メリーホプキンの英語の歌詞の出だし部分だけがゴソゴソと出てきた。(((^^;)

 Those Were The Days (悲しき天使)
       作詞・作曲; RASKIN GENE
Once upon a time there was a tavern,
   Where we used to raise a glass or two.
   Remember how we laughed away the hours
   And dreamed of all the great things we would do.
  
  (Chorus:)
   Those were the days, my friend.
   We thought they’d never end,
   We’d sing and dance forever and a day,
   We’d live the life we choose,
   We’d fight and never lose,
   For we were young and sure to have our way.
   La la la la…

*歌詞はhttp://premiumage.com/oyaji/さんの「思い出せなかった歌のタイトルは ・・・」から借用

当時、高校生だったかな?
英語で歌を歌うのが何となくカッコ良くて、私の人生の中では、よく歌を歌っていた時代だった。


ヴィッキーとかジュリエラ・ティンクエッティだったかな、フランス語とかイタリア語とか、そんな外国語の歌が山奥の田舎でも聴ける時代になっていた。

森山良子さんの歌で、日本語の歌詞で歌うようになったのはフォークの時代に入ってから。押し入れの中にLPレコードがあるけれど、もう聴けない。井上陽水だけCDで買い直したが、いつの間にか歌とはおさらばして、バロックやジャズ、ゴスペルを聴くのが好きになっていった。カラオケもしないから、もう声も出ない。教会で讃美歌や聖歌を歌うだけ。

でも、今日はタガが外れたように、「悲しき天使」ばかり歌っていたよ~♪
歌詞のように、あの頃は良かった、あの頃が懐かしいと・・・。(((^^;)

ラカトシュにとっても、この歌は青春の思い出の曲なのかしら。

*追記:You Tube動画「Roby Lakatos és Gyárfás István (Gyafi) adventi jazz koncertje」ではコンサートのフィナーレにこの曲を演奏している。





[PR]
by dande550213 | 2017-03-07 20:55 | 音楽・美術 | Comments(0)

小品だから、聴き比べるとおもしろい。

同じ作品なのに演奏時間も異なる。バイオリンの音色も違う。

中ではGinette Neveuの「 Hora Staccato」が一番好きだと感じたのは、きっとロビー・ラカトシュの演奏と似ていると感じたからだろう。



hora staccato with Dinicu himself playing(作曲者:1889-1949)



Jascha Heifetz plays Hora Staccato (1901-1987)



Yehudi Menuhin plays "hora staccato" (1916-1999)



Isaac Stern plays Hora Staccato (Dinicu-Heifetz) (1920-2001)


Ginette Neveu - Hora Staccato (1919-1949)



DAVID GARRETT & JULIEN QUENTIN - Hora Staccato (Grigoraş Dinic)(1980- )


[PR]
by dande550213 | 2017-03-07 08:09 | 音楽・美術 | Comments(0)