一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

メモリの接触不良が原因とは・・・


昨年6月に買ったばかりのDELL製PCの調子がおかしくなって、今日、サポートへ電話した。

電源ボタンを押すと、電源は入るのだが、ビープ音がして、そこでストップしてしまうのだ。本体の電源はONになっているのに、モニタはOFFのままになるのだ。

この現象が起こりだしたのは先週末からだが、いつでも、この現象が生じるわけではなかった。今までと同じような強さで電源ボタンを押すと、2回に1回はこの現象が起きるようになった。そういう時はしかたがないので、もう一度電源ボタンを押してOFFにし、再度、今度は強く電源ボタンを押すと、普通に起動して、モニタもONになり、いつもと変わらずPCが使えていた。

私自身は、もしかしたらこれは電源ボタンの接触不良ではないかと思っていた。いずれにせよ、1年以内の修理だと無料だから、近いうちに一度、サポートに相談してみた方がいいなあ・・・と考えていた。

ところが、今日、ライティングソフトをインストールして再起動を選択した後で、またこの現象が起きて、再起動できなくなることに気がついた。もちろん、モニタの電源も落ちてしまう。

一端電源を切り、再度電源を入れて再起動を選ぶと、また同じ現象が起こる。

電源ボタンの方は、強く長く押すと、その現象はあまり起こらないが、再起動ではほとんど100%と言っていいくらいに、この現象が起きることに気がついた。

このPC、買った当初から、スウィッチを入れると時々、DELLのロゴが出た後、VISTAが起動するまでの間の黒画面で、「何とかかんとか、F1かF2を押せ」というメッセージが出て止まることがあった。何かよくわからないが、F1を押すと普通に立ち上がるし、最近ではこの表示も出なくなっていたので、それが何を意味していたのかは考えたこともなかった。

今日、サポートへ電話すると、どうも「メモリの接触不良が原因」のようだと言われた。

本体の前面に「診断ランプ」がついているので、現象を再現させながら、診断ランプの番号を報告していく。また、黒画面のことも報告すると、「F1かF2を押せ」の上の行に何と書いてあったかと聞かれる。よく覚えていないので、これも無理やり再現させて、メッセージを報告する。確か、「メモリがチェンジした」というような英文だった。

以上のやりとりから、サポートは、「メモリの接触不良で、時々うまくメモリが認識できなくて、メモリが変わったけれど、このまま続けるのか、BIOS設定で確認するのかと聞いてきていたのだ」と説明し、「どうもメモリの接触不良が原因」のようだから、「今からメモリの抜き差しをしてもらいます」と言い出した。

ええっー、そっちで直してくれるのと違うの~?と聞くと、簡単なものはサポートの指示に従って、ユーザーが自分で直すのだそうだ。どうしても自分では不安だ、できないと言う人には引き取りにいくが、その場合だと、返ってくるまでに1週間から10日間ほどかかると言う。

「それならば、自分でやってみますわ~」と返事し、一端電話を切って、準備をすることにした。

本体に接続しているコードは全部抜かなくてはならないし、作業する場所を作らなければならない。メモリやHD増設の経験はあるが、何しろもう大昔の話。それに、私は手が肉厚で大きいから、細い隙間に指を突っ込んで作業するのがやりづらかったのを思い出す。静電気がこもるタイプでもあるから、こういった作業にはあまりむいていないと自分では思っている。

準備が整い、再度、サポートに電話して、指示を受けながら、作業を始める。

DELLのPCは、ボタンを押すだけで簡単に本体のカバーが開くようになっていた。(笑)

カバーを開け、横倒しにして、中を覗くと、メモリが行儀よく並んでいた。

先ず最初に、電源ボタンを10回押して、静電気を除去したような気がする。

次にメモリを2枚、外し、その横にある「電池」も抜き差ししたような気がする。

その後、電源コードをつないでスウィッチを入れ、どこまで電気が通るか、確かめたようなような気がする。

その後、また電源コードを抜いて、電源ボタンをまた10回押した後で、メモリを差し込んだような気がする。

カバーを閉じ、必要なコードを接続して、スウィッチを入れると、今度は黒画面で「FDがどうのこうの」と言ってきたので、F2からBIOS設定画面に入り、指示に従い、何か書き換え、抜け出してVISTAを立ち上げた。

この間、全部で30分ぐらい。お礼を言って、電話を切る。

これで、どうやら完全に復活したが、PCの日付が2007年3月31日に変更になっているにの気がつき、訂正変更する。

DELLのサポートは2回とも女性だったが、とても優秀で感心した。

しかし、メモリの接触不良だなんて、結局DELL製品の欠陥だったんじゃないのかなあ?
だから、このような製品を配送した不手際(?)を最後に一言謝って欲しかったと思っている。
[PR]
Commented by tankurou at 2008-01-30 19:21 x
おめでとう、貴女だから出来たのですね。表示される英語もメカにも強いから\(^o^)/。私なんかメールの不行き届きも分りませ~んワニ(~_~)
Commented by dande550213 at 2008-01-31 21:29
御無沙汰してま~す。と言っても毎日覗きには行ってるんですけど、パワーに圧倒されて、すごすごと逃げ帰っているんですよ。メジロのカップルやボランティアのお話を楽しく読んでいます。
先輩、どんなに男前が上がったことやら・・・と懐かしく思い出しています。近くなのに、ホント愛想無しばかりでごめんなさい。
Commented by silverfox7425 at 2008-02-07 10:05 x
DELLはなかなかサービスの対応が良さそうですね、それでも電話のやりとりで解決できたとは、さすがですね。
私も昨年emachinesでメモリが256MBのPCを購入しましたが、メモリの容量不足を感じ、1GBのメモリを購入しました、これで1.256GBになると喜んだのもつかの間、そのメモリを増設スロットルに差し込んだ途端に異常な高音が出てその音がいつまでも止まらず、電源のON/OFFを行ってもONにすると同じ状態で、メモリを抜き取ってもやはり高音を発しPC操作をすることが出来なくなりました、保証期間内でしたから交渉の結果購入店を通じemachinesへ送り修理を依頼しました、この修理がだらだらと完了せず戻ってくるのに40日くらいかかりました、これと比べるとDELLの方が良かったかなと後悔しました、今はスムーズに動いていますけれど。
Commented by dande550213 at 2008-02-07 11:26
silverfoxさん、お久しぶりです。術後の痛みが軽減されて良かったですね。昨年、メモリの増設に挑戦されたとのこと、良い経験をされましたね。
ただ1つ気になることがありました。それは、メモリを増設するときは、同じ容量のメモリを2枚一組にするのが基本ではないかと思ったことです。「増設して1.256GB」というのが???でした。
Commented by silverfox7425 at 2008-02-08 12:43 x
dandeさん メモリの件気になって購入店(上新電機)に「同じ容量のメモリを2枚一組」が基本なのか?、そうでなければ不具合が起こる可能性があるのかどうか問い合わせてみました、応対された方は今一知識不足なのか、なるべくその方がベターです程度の返事でした。
今のところ1GB+256MBで機嫌良く?動いていますので、もう少し様子を見守る事にします。
しかしメモリの値段も随分下がっていますね、1年前と比べると1GBで7,000円程下がっているのに驚きました。
by dande550213 | 2008-01-29 22:37 | PC・IT | Comments(5)