一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

オールマイティな御言葉


最近つくづくオールマイティな御言葉だなあ・・・と思うのが、「のち知るべし」。

「イエスは答えて言われた。『わたしがしていることは、今はあなたにはわからないが、あとでわかるようになります』」(ヨハネの福音書13章7節)

渦中にいるときはわからないが、時がたち、ふと振り返ってみると、ああ・・・これが「のち知るべし」だったのか・・・と思い至り、「神様は真実なお方である」ことを知らされる経験がだんだん増えてくるようになった。

「オールマイティ」という表現は変かもしれない。「黄金律」と言った方がいいかも知れない。

教会生活11年目ともなると、いかに生臭で落ちこぼれクリスチャンの私でも、御言葉の真実を体験する機会が少しずつ増えてきたような気がする。
[PR]
Commented by kuntz at 2008-01-15 01:14
うさぎ屋です。
本当に「のち知るべし」。神様はなんでもご存知で、何でも出来る方で、その方のなさることに、私たちが理由を欲しがっても意味の無いことですよね。まさに、黄金律ですね。
Commented by dande550213 at 2008-01-15 20:45
「理由を欲しがっても意味の無いこと」←まさに「ヨブ記」ですね。
うさぎ屋さん、ありがとう。この言葉、本当に良い説明ですね。
私、こんな簡単なことがなかなかわからなくて、長い間格闘していたんですよ(笑)。
Commented by kuniko_maekawa at 2008-01-16 15:22
dandeさん、私は洗礼を受けてすぐに、すごくこの言葉を実感せざる終えないことが立て続けに起きたのです。今は、もう、ことあるごとにヨブ記を読むようになりました。良い説明かどうかわからないけど、みんなに一番伝えたいことなんです。(^^) うさぎ屋
Commented by dande550213 at 2008-01-17 12:44
聖書の中では、「ヨブ記」と「伝道の書」が一番好きです。
でも、どちらも結末がどうして一足飛びに飛ぶのか、疑問(理由がわからない)でした。「理由なんて必要ではない」と神様はおっしゃっていたのですね。
それがまさに絶対者と被造物の関係。
絶対者というのが頭でしか理解できなくて、全然畏れがなかったのです。
「神様を畏れる」ということが具体的にはどういうことか、わからなかったのです。
by dande550213 | 2008-01-13 22:18 | 教会生活 | Comments(4)