一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

タマネギの皮のむき方


小学校の家庭科(って、あったかな?)で、初めてカレーライスを作ったとき以来、タマネギの皮をむくときは、ピタッと引っ付いたあの薄い茶色の皮を、爪を立てて、「むきにくいなあ。。むきにくいなあ。。」と思いながら、一枚一枚、むいていた。
結構時間がかかり、忙しいときなどイライラする。

母もお風呂の焚口でそんな風にしてむき、そのむいた皮は焚口で燃やしていたし、学校の家庭科で、先生もそんな風にしてむいていたから、タマネギの皮はそんな風にしてむくものだとばかり思っていたら、先日、スペインのアラゴンテレビの料理番組Entre platos ↓ を見て、ビックリした。

f0096508_22191783.jpg


彼、Víctor Martaは、まな板の上にタマネギを横向きに置き、頭と尻尾をナイフで切り取り、それを縦半分に切る。そうすると、茶色の皮は指をかけるだけで、ポロリと簡単にむけてしまうのだ。

それを見て以来、早速実践しているが、すぐにむけるので、全然イライラしなくなった。

その発見を娘に言うと、彼女は料理好きで、厨房に入るようなバイトをアチコチでしているせいか、自分もタマネギの頭と尻尾を切り取ってからむくと言う。でも、縦半分には切らないので、切ってからむくのよりか、たぶん時間はかかっていると思うと言う。

私は料理人の厨房姿を現場で見たことはないし、料理学校へ料理を習いに行ったこともないから、プロがどんなむき方をするのかは知らない。

日本のテレビの料理番組では、タマネギは皮をむいた状態で登場するので、料理人がタマネギをむく場面は見たことがないような気がする。

そもそも日本人には、まだ皮をむいていないタマネギをまな板の上にのせるのには抵抗があるような気がする。皮をむいていないタマネギは汚れてきたないイメージがあって、清潔を要求されるまな板の上にはのせるのが憚られるうような気がするのだ。だから、皮をむいて(洗って)からまな板の上にのせ、頭と尻尾を後で切り取るのが、日本人の普通のタマネギのむき方なのではないだろうか?

でも、先に頭と尻尾を切り取って縦半分に切ると、驚くほど早く皮がむける。
Víctor Martaは、ニンニクの皮もそんな風にしてむいている。

とても合理的だと思い、まねをしている。(^-^)
[PR]
Commented by 愛子 at 2008-01-17 18:53 x
たまねぎのむき方参考になりました。
Commented by dande550213 at 2008-01-17 21:18
愛子さんは、どんなむき方してました?
やっぱり日本式でした?
Commented by さくら at 2014-01-24 18:55 x
私は上か下を切って向いてました。
上と下両方着る時もあるし半分だけ使うときは
半分にしてから上か下、あるいは両方を切り取って
向いてました。廃棄分がもったいないなーとは思いつつ。
切らずに皮をむくというのをしたことがありません。。
子供のころからこの方法なので
多分、母親がそうしていたんだろうと思われます。
Commented by dande550213 at 2014-01-29 15:48
さくらさん、コメントをありがとうございます。

玉ねぎの剥き方って、きっと母娘で代々受けつがれてきたのでしょうね。(^-^)

もしかしたら、方言のように地域差があるのかもしれませんね。
by dande550213 | 2008-01-12 22:50 | 雑感 | Comments(4)