一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

安藤忠雄氏設計の大阪府立狭山池博物館


長かった猛暑のせいで短くなった秋を目いっぱい楽しむべく、今年は暇を見つけては、結構アチコチに出かけるようにしている。

少し前のことだが、10月13日(土)には、大阪府立狭山池博物館へ行ってきた。博物館員の知人から、講演会の動員がかかったのだ(苦笑)。

何がびっくりしたと言っても、それは安藤忠雄氏設計の博物館。
氏の設計は、特徴(打ちっぱなしのコンクリートと迷路のような内部)があるから、すぐにわかる。

f0096508_15192167.jpg

f0096508_15194185.jpg

f0096508_15195741.jpg

f0096508_1520670.jpg

f0096508_15201397.jpg



長いエントランスを抜けると、写真を撮り忘れたが、丸いコロッセウムのような場所があって、これは何をするところだろう?と、たまたま一緒に建物を眺めていたおじ様に声をかけてみたら、「これはね、実は飛び込みプールなんですよ。夏になるとここに水を張って、ほら、上のあの出っ張りから飛び込むんですよ~。ハハハ、冗談、冗談。」という声が返ってきたぐらい「奇天烈」。

確か、「大阪府立近つ飛鳥博物館」も氏の設計のはず。
それに、「アサヒビール大山崎山荘美術館」もそんな感じがしたけど、違ったかな?

黒川紀章氏は最近亡くなられたが、建築家の方はなかなかアクが強そう・・・。
それが、また楽しい。
[PR]
Commented by gingitune at 2007-10-31 18:58 x
狭山池博物館が打ちっぱなしのコンクリートと迷路のような内部があるという事と写真から一瞬「近つ飛鳥博物館」が頭に浮かびました、早速資料集を調べるとまさに設計/安藤忠雄と印刷されていました、やはりどの建築物にも設計者のコンセプトが貫かれているのですね、例えば岡本太郎の太陽の塔及びその他の造形物が一見しただけで同氏の作品と判るように特徴がありますね。

Commented by dande550213 at 2007-10-31 20:28
内部も吹き抜けなどの凝った造りなので、財政難の府としては、空調や電気代などの維持費がたいへんだという話ですよ(笑)。
Commented by 愛子 at 2007-11-09 18:38 x
私の家の近くです!ぜひ遊びに来てください
by dande550213 | 2007-10-31 15:27 | 雑感 | Comments(3)