一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Ellos son muy guapos!


生協でDVDを安く販売していた。
某社の世界名作映画ワンコインDVDが10枚ミックスセットで¥4560。
1枚¥456になるので、ワンコイン以下のお値段だ。
セット内容をよく確かめて、思い切って購入した。

・高慢と偏見(1940年)
・大いなる幻影(1937年)
・望郷(1937年)
・タイタニックの最後(1953年)
・遠い太鼓(1951年)
・円卓の騎士(1953年)
・聖衣(1953年)
・怪傑ゾロ(1940年)
・スイング・ホテル(1942年)
・ローマの休日(1953年)

題名を見ると、リメイク版が最近出ている作品がかなりあることに気がつく。
まさに、名作映画なるかな(笑)。

今日は、この中で、円卓の騎士(1953年)と怪傑ゾロ(1940年)を観た。

子どもの頃に、世界名作文学全集で子供向けに訳された本を読んでいるので、ストーリーはよく知っている。

だから、DVDを観る私の興味は時代考証だったが、ゾロを演じた俳優のタイロン・パワーと円卓の騎士ランスロットを演じたロバート・テイラーの男ぶりにすっかり魅せられてしまった。

どちらも「美男俳優として名が轟いていた」ということは知識としては知っていたが、実際に尊顔を拝したのは今回が初めてだった。

2人とも同じようなイメージで、どちらがどちらだかわからないくらい。
当時の美男子の基準が今とはかなり違うことがわかって、興味深い。

俳優としてどうこう言う前に、Ellos son muy guapos! と、うっとりした。

私ももう立派なおばちゃんやなあ・・・。
[PR]
by dande550213 | 2007-05-24 17:53 | 雑感 | Comments(0)