一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

23歳の春に


今朝、朝食を食べながら、朝のニュースの桜開花情報を見ていて思い出した。

今年も、また、娘の誕生日を祝うのを忘れていたことを!(あちゃ・・・)

私は情が薄いのか、誕生日のお祝いをしたいとはあまり思わない。だからか、他人の誕生日が覚えられない。そもそもお祝い事というのが好きではない。何故そうなのかと考えると、たぶん恥ずかしい、照れくさい、からだと思うのだが、もしかしたら自分では気づいていない何かがあるのかもしれない。

妹・弟・息子・娘の誕生日は、日にちまではっきりと覚えている。しかし、夫や義妹、父、母の誕生日になると、月は覚えているが、日にちを毎年迷う。夫なら、26日だったか、28日だったか。義妹なら30日だったか、31日だったか、はっきり覚えていないのだ。父母しかり。紙か手帳にでも書いておけばいいのに、それもしないので、毎年誕生日月が近づくと迷うのだ(苦笑)。

※つい最近まで、自分が結婚した年月日も忘れていた。夫から教えてもらって、ようやく思い出したのだった。洗礼を受けた年月日もはっきり覚えていないが、これは洗礼を受けた記念に自分で作った指輪に刻んでいるので、見ればいつでもわかるようにしてある(笑)。義父母の命日もはっきりとは答えられない。ことほど左様に、記念日が覚えられない。というより、私の中で記念日が大きな意味をもっていないのだろう。

娘は桜が咲く4月3日に生まれた。だから、「桜子」と私が名づけた。桜の開花情報をテレビで見ているうちに、うっかり過ぎてしまっていたことを今朝思い出したのだった。

パンを食べながら、どうしよう?と考えた。娘の場合は、なぜか、ここ数年、過ぎてから思い出すのだ。今年も忘れていた振りをしようか・・・とも思った。でも、以前、娘が「お母さんは私の誕生日も覚えていない」と不満を言ったことがあった。だから、「今年も・・・」では、やっぱりダメだ。ああ・・・今さら、どうしたらいいのだろうか・・・。

でも、すぐに結論がでた。遅れてもいいから、何かプレゼントを渡してお祝いの言葉を伝えようと決めた。

娘は、4月3日で23歳になった。私は23歳で結婚した。だから「23歳」は、特別な意味を持っている。

私が結婚式を挙げる前日、父が大阪へ来て、デパートへ私を連れていって、何か宝石で欲しいものがあったら、買ってやると言った。無骨な父のその言葉に驚き、胸が熱くなった。

私は宝石類に興味が無かったので、何を買ってもらったらいいのか、よくわからなかった。当時大学で同級生が真珠のロングネックレスをしていて、それがステキだったのを思い出して、真珠のロングネックレスを買ってもらった。当時の値段で20万円近くした。

でも、それを身に付けたのは、この数十年間で、友だちの結婚式の1回だけだった。貴金属についてよく知らないとはいえ、何と無駄な買い物をしたものかと思っていた。真珠は色が変わるというから、金やプラチナのようにお金に困った時に換金することもできないと聞いたからだ。

でも、幸いなことに1回しか使用していないから、私が23歳の時に買ってもらった真珠は全然色落ちしていない。私には当時と同じ輝きに見える。娘は私と違ってアクセサリーが好きだから、これを娘の23歳のお祝いにプレゼントしようと思った。

私がこれを持つに至ったいきさつを話し、「綾部のおじいちゃんの形見と思ってね~」と言って渡したが、私の形見でもあることを娘は理解してくれていると思っている。
[PR]
Commented by kuntz at 2007-04-06 12:11
うさぎ屋店主です!娘さんのお誕生日、嬉しいものになって良かったですね!私も4月生まれです。まもなくやってきます。お誕生日は大好きです。生まれてこなければ、今の私は無かった。ブログも作ってなかったし、dandeさんともこうやってコメントを交し合うことも無かった。何より、神さまともお会いしなかったかもしれない。そう思うと、愛おしい日になるのです。他の記念日は、私もあんまり関係ないのですが・・・・。間もなくイースターですね。また新しく始まる感じがします。(^^)
Commented by dande550213 at 2007-04-06 16:29
このところ、娘ネタが多いですね。aikoさんのおっしゃるように、まだ子育てが終っていないのでしょうかね。
イースターは苦手です。十年選手なのに、未だ「救いと復活」の意味がよくわからないので、心の底から皆さんのように喜べないのです。
そんな私が今年のイースターの愛餐会では挨拶しなければならないので、余計に今年は苦しいです(苦笑)。
by dande550213 | 2007-04-06 11:14 | 雑感 | Comments(2)