一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記憶の欠落


1週間ほど前に、夕食を食べながら、「前の家、今の家」のことなどを話していた。

私が、「今の家になって、私は初めて自分の部屋を持つことができるようになって、それだけでも幸せや。」と言ったら、夫が「イヤ、前の家のときから、自分(大阪弁で「おまえ・きみ」)は自分の部屋を持っていた。」というので、びっくりした。

そんなはずはない。前の家では、夫や子供達はそれぞれの部屋があったけれど、私には無くて、2Fの夫婦の寝室の隅っこのベランダの出入り口に自分の机を置いて、そこだけが私のマイ・スペースだったはずだ。だから、私は自分の部屋が欲しい、欲しいと思い続けてきて、今の家に引越して、ようやくその夢を実現させたのだと、今の今までずぅ~と思い込んでいたのだ。

夫にそう言うと、

そうやったかなあ・・・。でも、引越す前は確か、僕は1Fの自分の書斎にパイプベッドを置いて寝ていたような気がするけどなあ・・・。そやから、自分は前の家でも2Fの寝室を自分用の部屋に使っていたんと違うか?

という自信の無さそうな答えが返ってくる。

私は自信を持って、言う。

そんなはず無いやん。あのたくさんの図書館のような本箱の林の中に、一体、どうしたらベッドが置けると言うの?置けるスペースなんて無いやん?かなんなあ、自分(あなた)、夢でも見てたんちゃう?私は前の家では自分の部屋なんて無かっんたんやから~。

と言い返して、笑った。

でも、そしたら、夫が今使っている「下に物を入れて上に寝るパイプベッド」は今の家に越して来る時に買ったのかしら?ということが気になりだした。

今使っているパイプベッドはどうも前の家でも使っていた品物のような気がするのだ。

前の家でそれを夫が使っていたなら、彼はそれを一体どこで使っていたのだろう?

わずか3年前のことなのに、なかなか思い出せなかった。

数日後、前の家を掃除しながら、ようやく、夫が言うとおり、前の家ですでに私はマイルームをゲットしていたのだった、ということを朧気ながら思い出した。

1Fの夫の書斎の本箱のいくつかを2Fの寝室に引き取ることで、1Fの夫の書斎にスペースを作り、夫にそこへ移ってもらうためにパイプベッドを買ったのだった。

こうして私は2Fに自分だけの空間を確保したのだった。別の言い方をすれば、2Fの寝室から夫を追い出したのだった(苦笑)。

原因は、確か、夫のいびきと真っ暗闇だったような気がする。

歳を取るに従って、彼のいびきがひどくなり、私は睡眠不足で悩むようになっていた。その上、真っ暗闇じゃないと寝られないと言って、豆電球も消し、他からの明かりが差し込まないようにあちこちに目張りまでして、「真っ暗闇」を強要するのも耐えられなかったのだった。

いびき対策番組なども一緒に見て、一度実行してみて欲しいと頼んだが、「NO!」だった。

ゴーゴーという一晩中のいびきで寝られなくて、それならトイレにでも・・・と起き上がっても、真っ暗闇の中を手探りでヨロヨロと出口を探さなければならないような生活に反旗を翻したのだったが、でも、どうしてそれを私は忘れてしまっていたのだろう?

そのことが不思議でたまらない。

もしかしたら、私は自分に都合の悪いことは勝手に忘れてしまう人間だったのだろうか(苦笑)?

私にはこんな記憶の欠落がいくつもあって、時々自分がわからなくなることがある。
[PR]
Commented by 愛子 at 2007-04-05 10:51 x
楽しいご夫婦の会話がこんなに面白いものなのかとびっくりしました。私の家の会話ってあるのかな?
Commented by dande550213 at 2007-04-06 09:55
アラ、おもしろい。他人の目から見たら、うちでも会話がある方なんですね(笑)。「他所の芝生は青く見える」。私は自分の理想像に捕われて、夫に不満ばかり持っていたのかもしれないと、愛子さんのコメントを読むと、反省します。(笑)
by dande550213 | 2007-04-02 18:10 | 雑感 | Comments(2)