一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

謹賀新年、今年もよろしくお願いします!


何だか、ピンボケ気味ですが、年始のご挨拶です。(苦笑)

年末の最終週、また風邪がぶり返して、予定がすっかり狂ってしまいました。

昨年は、10月に風邪を引いて以来、どうしても風邪が治りきらずにズルズルと今も引きずっているような気がします。自分ではもう治ったかな~と思って、普段の生活に戻ると、しばらくしてまた症状が出る・・・このくり返しです。結局、風邪薬を飲んでいるときだけ症状が軽減されているようで、これって、治り切らない膀胱炎と全く同じパターンじゃないの!とガクゼンとしました。

昨日、田舎へ帰省したら、今度は膀胱炎が再発し、油断して抗生物質を2回分しか持っていかなかったので、今日は慌ててお昼に帰阪しました(苦笑)。

何となく冴えない年末年始でしたが、おかげ様で滞りなく行事を消化して、またいつもどおりにPCの前に侍れるようになりました。

今年は、『初心忘るべからず』です。

クリスチャンとして、SLE患者として、塾の先生として、スペイン語学習の生徒として、妻として、母親として、娘として・・・いろんな立場の私がいますが、「謙虚に、初心に帰ること」を念じています。

自分の力ではできません。

霊的に貧しい者です。
謙虚に祈り求めて、ともにいて下さる主の導きと御恵みに委ねきることができますように!
[PR]
Commented by kuntz at 2007-01-04 11:16
うさぎ屋です。嬉しいコメントいただきまして、ありがとうございました!風邪はどうですか?きっと1年の疲れがどっと出たんですよね。でも、イエス様は弱さの中にいてくださいます。すべてを委ねて、心が平安でありますように。でも、御身体お気をつけてくださいね。今年もよろしくお願いいたします!(^-^)
Commented by kuntz at 2007-01-04 11:34
追記:今、SLEの記事を読ませていただきました。大変な思いをしてらっしゃるのですね。先のコメントで軽いことを書いてしまいました。ごめんなさい。本当に、イエス様がおそばにいらっしゃるのを感じます。私も昨年、半月板の奇形により、左足が伸びなくなり、今は、両足が常に鈍い痛みと違和感を伴うようになりました。それだけでも、一瞬は根こそぎ気力も無くなったのに、20年も病気と戦っていらっしゃるのですね。頑張ってください。痛み続けると共に、神さまの祝福がdandeさんに多くありますように。下手なコメントですみません。うさぎ屋店主
Commented by dande550213 at 2007-01-04 14:42
うさぎ屋さん、ご丁寧にありがとうございます。SLEの記事は後輩患者さんの参考になるように書いています。同病の友をもう既に何人も送ったので、神さまはどうして私を今も生かしてくださっているのだろう?と考えることがあります。それは私のこの地上での役目が終っていないからでしょうね。このお正月、一番大切なことがわかりました。それは夫の救いです。家族の救いということはわかっていましたが、夫の救いとは今まであまり考えませんでした。夫が洗礼を受けるなんて、まさに奇蹟でありっこないと思っていたからです。「私にも聖書にあるような奇蹟を見せてくれば、イエス様をもっと素直に信じられるのに・・・」と心の底で嘘ぶいている私をご存じなのです。SLEという重荷を背負ったことからイエス様を知りました。そして、SLEにならなければとっくに夫と離婚していました(笑)。私たち夫婦がイエス様を知るために、SLEになったのだとわかりました。だから、今年初めて「夫の救いのために祈ってください」と言える様になりました。
お互いのブログがイエス様の証として用いられますように祈りましょう!!
Commented by うさぎ屋店主 at 2007-01-04 17:09 x
主の聖名を賛美します!ハレルヤ!今日の一番の私の恵みは、dandeさんのコメントです!素晴らしいです!ご主人の救い。実際に洗礼を受けられるのですか?もしやこれからとしても、私も本当に祈ります。そして、dandeさんと葡萄の枝に繋がれたことも、本当に嬉しく思います。私も、今、ある人が神さまに呼ばれるように祈っています。私に取っては親友以上に大切な戦友。いつでも心を開いていられる人です。でも、一昨日御言葉をメールした時に、「自分には神さまを与えないで欲しい」と断られ、ひどくショックを受けていました。でも、このコメントで勇気付けられました。きっと私が強くあるために、神さまがdandeさんを与えてくださったんですね。これからも、本当によろしくお願いします。主に多く用いられていらっしゃるdandeさんですもん、必ず道は示されます。ご主人が一日も早く、「救われる」ことを祈ります。ありがとうございました!(^^)
by dande550213 | 2007-01-03 18:23 | 雑感 | Comments(4)