一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

笑い事では済まされない「物忘れ」


今日、教会から帰って、夕食のゆで卵を作るべくガス台にセットして
「ほんの10分・・・」と自室に上がって年賀状にコメントを書き始めたら、
もうすっかりゆで卵のことを忘れてしまった。

何分たった頃だろうか、突然、下で「パン!パン!」と鉄砲の弾を撃つような音が聞こえて、
はっと気がついた。ゆで卵を作っていたことを・・・!!!

慌てて下に降りていくと、大掃除したばかりのガス台の周りにゆで卵が飛び散っていた。
壁のアチコチにはゆで卵がぶつかった跡がある。

昨日の薬の飲み忘れといい、今日のガスの消し忘れといい、
笑い事では済まされない「物忘れ」だ。

4、5年ほど前に、漢方の薬を煎じているのを忘れてしまったことがあった。
土鍋の中で薬が焦げ付いて、辺り一面に異臭が立ち込めるという騒ぎになった。

その時以来、煎じたりゆでたりしていてガス台を離れるときは、
タイマーをセットして、それを首からぶら下げるように自分なりに工夫はしていた。

おかげで、その後たいした失敗はしないようになったので、
いつの間にか、タイマーを首からぶらさげるのを怠るようになっていたのだ。

常々、「ガスをつけたら、そばから離れないようにしたらどうだ」と夫から言われているのに、
時間を効率よく使おうと思って並行して物事を進めようとする癖がなかなか抜けないのだ。

「歳を取って、若い頃の自分とは違うのだ」ということがわかっていても、
心の奥底で「まだまだ大丈夫!」と思っているのだろう。

これって、飲酒運転する人の心理と全く同じだと気がついた。

今日は大事に至らなかったが、
本当にもう生活態度を改めないと取り返しのつかない失敗を犯す危険があると強く反省。
[PR]
by dande550213 | 2006-12-24 17:40 | 雑感 | Comments(0)