一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

お仲間発見!


昨夜、知人と電話で話していたとき、
何気なしに「私は死の恐怖に捕われた人間だ」と言ったら、
何と、「自分もそうだ」と言うから、びっくりした。

彼とはもう30年近く、細々と切れ切れに付き合っているが、
まさかこんな身近にお仲間がいたとは知らなかった。

彼もよく布団の中で死のことを考えては涙を流すのだという。
この苦しさを振り払うために、夜中でも起き上がって、大和川の堤防を歩いたりするという。

知らなかった!知らなかった!

遠藤周作は、「ほがらかにふるまっている自分の外づらとちがって、
内づらでは死ということを常に考えている」と『死について考える』の中で書いているが、
知人も、本当に明るいおしゃべり好きな人なので、
まさか彼が「死の恐怖」と戦っていたとは思ってもみなかった。

この問題を突き詰めていくと、最後は宗教の問題にまで発展する可能性があるので、
ともに話し合うことは難しいかもしれないが、
でもやっぱり、身近に同じ思いの人がいたのだ・・・と知ったことはうれしかった。
[PR]
Commented by きぼう屋 at 2006-09-28 10:53 x
はじめまして。一緒に同じ困窮を背負う人がいるということのすごみを実体験でお知らせいただき感謝です。主イエスが、そうやってみんなとまずもっていてくれているのだなあと思い、重ねて感謝です。
Commented by dande550213 at 2006-09-28 23:05
きぼう屋さん、コメントをありがとうございます。
お若い方でしょうか。。。柔らかい感性の詩がとても印象的でした。
私にはあなたのような情熱のほとばしりはもうありませんが、
あなたの言葉の一片一片が主に喜ばれ、用いられますよう、
お祈りしています。
by dande550213 | 2006-09-26 22:59 | 雑感 | Comments(2)