一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213

足湯


朝夕が涼しくなったので、最近クーラーを切って網戸で寝ていたら、
始発列車の音、早起きお隣さんのうがいや朝シャンの音、駐車場から出て行く車の音などで
何度も目が覚めて、睡眠不足気味の日が続いていた。

おまけに、好き好んで(苦笑)の家にお篭りの単調な日々の連続で、
何となくぼ~んやりすることが多くなった。(苦笑)

一日、家事以外はずぅ~と机に座っていることが多いからか、
この暑さの中で、クーラーかけないでも、足だけが冷たくて、ビリビリしていることが多い。
そんな足に手を当ててやると、しばらくして、ようやく手の体温で足が温かくなる。
自分でも変な足だなあ・・と思うが、たいていは気にしないで、素足でいた。

で、今日は気分転換に、
朝見たテレビの「お酢で足湯」を真似して、お酢はもったいないから、
「ただのお湯で足湯」をしてみた。

机の下に大きなタライを置いて、その中に熱いお湯を入れたバケツを入れて、
足をつけてみたら、ホント気持ちがいい!
足がほ~んわかと温まってきて、足にチャント血が流れているような感じがする。
お尻や腰のあたりも心なしか温まってきて、下半身が軽くなっていくような気がする。

こんなときに、「ピンポーン」が鳴ったら困るなあ・・・と思ったそのとき、
玄関のインターフォンが鳴った。

バケツから足を出して拭くのに時間がかかり、ドアフォンに出たときは応答がない。
ヤレヤレ間に合わなかったか・・・と、また足をお湯につけた途端に、
「ooさーん!ooさーん!」と、今度は大声でうちを呼ぶ声がする。

あわてて飛び出して、足を拭きながら、
「はーい!はーい!」と返事して階段を駆け下りるが、聞こえないのか、
相変わらず「ooさーん!ooさーん!」と、隣近所に恥ずかしいほどやかましい。

最近、こんなに何度も呼ぶ声、聞いたことがない。
たいていは、ドアフォン鳴らして応答がなかったら、あきらめて帰るのに・・・。

と、ようやく出たら、郵便屋さんで、郵便物が大きくてポストに入らないから
ドアフォンで呼んだとのことだった。お仕事熱心で、本当にご苦労さまでした。

それから、またしばらく足湯をしていたが、お湯が冷めてきたから30分ぐらいで終った。

でも、今日は一日中足がポカポカしていて、今もいつもと違う感じ。
これで、今晩ぐっすりと寝られたら、もう最高!
[PR]
Commented by tomo at 2006-09-02 20:32 x
足湯(脚湯) には、たくさんの効能があります。風邪で発熱したときにも、脚湯は理に叶っています。疲労回復にも著効がありますね。

松下電工が「フットバス」だったか、そんな商品名で脚湯の専用機器を出していますが、欲しいけどちょっと高い(笑)。
Commented by dande550213 at 2006-09-02 22:49
tomoさん、コメントをありがとうございます。
佐倉哲さんのHPは訪れたことがあります。
いろいろ考えさせられました。ありがとうございます。
Commented by tomo at 2006-09-18 19:42 x
こんにちは。ウロ覚えで書いたため、やっぱり商品名が間違っていました。松下電工のホームページで確認してみたら、「フットスパ」になっていました。申しわけありませんでした。
http://www.mew.co.jp/tecrepo/523j/pdfs/523_11.pdf

脚湯がなぜ理に叶っているのか、『微熱と高熱の神学』と題し、短くまとめてみました。去る13日に公開したところです。聖書批判を含んでいますが、もしよろしかったらご一読下さい。トップページからリンクを張っていますので。
Commented by dande550213 at 2006-09-19 22:18
ありがとうございます。先日訪れた諏訪市でも、駅や海浜公園に足湯がありました。HPもまた読ませていただきます。
by dande550213 | 2006-08-30 22:01 | 雑感 | Comments(4)