一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「ヒマワリの種」を食べるのは難しい


ハンガリーから帰国する時、フランツ・リスト空港の売店で、コレを3袋買った。
f0096508_10223247.jpg

文字は読めないけれど、絵で「ヒマワリの種」だと思った。

スペインなどでは「ヒマワリの種」をサッカー観戦などでよく食べると聞いていたので、もちろんコレは人間の食用だと思ったが、日本人にはハムスターの餌のようにも見える。(-_-;)

まさか、動物の餌を空港の売店で売っているなんてことはあるまい、これは絶対に人間の食べ物だと思って買って、帰国後、教会の若い男の子に「ハイ、お土産。ヒマワリの種。ハムスターの餌とは違うよ。」と言って1袋あげたが、何とも言ってこない。

念のため、Google辞書で調べると
「napraforgómag pirított 」→「ヒマワリの種 トースト」と翻訳されたので、家でも1袋開けて、夫と2人で食べようとした。

が、殻をどうやって剥くのかわからず、また仮に剥けたとしても中味はほんの少しになってしまうから、きっとこれは殻ごと食べるのだろうと思って、丸ごと食べ始めたが、どうも飲み込む時に殻が気になってしょうがない。

塩水に付けてからローストした物は、一見ヒマワリの種そのものです。(リスの餌のようにも見えます。)その他、カボチャの種のピパスや数種類がミックスされた物の販売されています。スペイン人は殻ごと口に入れ、上手に中の柔らかい所だけを食べます
最近では、食べやすい殻なしも売られていますが、やはり人気があるのは、昔からの殻付きタイプの様です。

と書いてあって、中味だけ食べるのだと言う。(((^^;)

ということは、殻はペッ、ペッと吐き捨てるのだろうか?(-_-;)

意外と割るのが難しいひまわりの種。素手で簡単に中身を取り出す方法があるので紹介していきます。
ひまわりの種をつまんで細くなっている部分を口側に向ける。
ひまわりの種を縦向きにして、細い部分の先端を歯で挟む。
そのまま指を反転させて縦方向の上下に力を加える。
殻が分かれるので剥がして中身を取り出す。

そうして割ったヒマワリの種、中味はチョビットだけ。(-_-;)
f0096508_10520641.jpg

乾燥ヒマワリの種はヨーロッパ人の大好物というが、随分とめんどくさい食べ物だとわかった。

今晩、殻の割り方を夫にレクチャして、もう一度ワインのアテにチャレンジ。

残り1袋は、娘の元へ。




[PR]
by dande550213 | 2017-08-11 10:59 | 旅行(海外・国内) | Comments(0)