一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

母の文字と面影


きのう、実家の草引きと墓参りを兼ねて日帰り帰省した。

今年は車がないので、義妹の軽自動車を借りたから、高速料金が安くて助かった。


当地の名産ぶどうを手土産に、ご近所と親せきにあいさつに行き、昼過ぎから5時半まで炎天下の中、必死に家周りの草引きをして、今日は筋肉痛。(-_-;)

玄関の靴箱の上は、母が生きていた3年前のまま。

f0096508_17144839.jpg

f0096508_17145834.jpg
父だったら、絵皿の表面に「オランダ」なんて字を書かないから、これは母の字だ。

何の変哲もない石っころ、父が海外旅行を断念して国内旅行に転じた75歳の秋の旅行を記録した母の字。当時、母は65歳だった。

今の私はその頃の母と3歳違いかと思うと、いったい母はどんな気持ちで記録して飾っていたのかと不思議な気持ち。


母の姉にあいさつに行った。

確か87歳になっておられるが、ここ数年で、亡くなった母とそっくりの風貌に変わっていかれるのが不思議だ。

私が母の面影を叔母に探してしまうからなのか、それとも姉妹は歳とともに似ていくものなのか?



[PR]
by dande550213 | 2017-08-10 17:29 | 雑感 | Comments(0)