一歩一歩!振り返れば、人生はらせん階段 ippoippo51.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ステロイド剤と2人3脚の全身性エリテマトーデス(SLE)患者の " 猪突猛進、横道うろうろ "人生備忘録:落ちこぼれクリスチャンが心を入れ替えて(- -;)学ぶ日々の「御言葉」と、スペイン語の勉強、SLEの病状などの日々のささやかな記録・・・というのが当初の自己紹介でしたが、今は、単に「日々生きて、夢中になった事ごとの記録」(((^^;)


by dande550213
カレンダー

娘にはバレバレ(((^^;)


先日、娘と一緒に舞楽コンサートに行ったときの話。

夕食時のワインバーで、娘、曰く

「お母さんは、私の友だちのお母さんの中では料理が上手な方やと思てるけど、最近、腕落ちたんとちゃう?」と言うから、

「あっ、あんた気がついたん? ほら、お父さんって、味、あんまりわからへんやろ。そやから、あんたが自立して家を出てから、ちょっと手抜きしてんねん。(((^^;)」と答えた。

子どもたちが家に居るころは喜ぶ顔を見たくて、苦手な料理もそれなりにがんばったけれど、夫と二人っきりになって、夫の味音痴(微妙な味の変化がわからない)に気がつき、料理にかける時間が短くなった。

娘なら、私が「ちょっと失敗したかなぁ・・・」と思いながら出した料理は、一口食べると、すぐにわかって、私は辛口の評価をいただく羽目になる。しかし、夫はそれに全然気がつかないのだということが、娘がいなくなって初めてわかった。この人、ワインアドバーサーを気取っているけど、本当は微妙な味の変化がわからないのだ・・・と。(-_-;)

なら、まあ、多少手抜きしてもわからないだろうと、最近は荒っぽい料理をしているが、やはり彼は気がつかない。

しかし娘は、盆暮れの2回ぐらいしか家に帰ってこないが、微妙な味の変化に気がついていたのだとわかって、恐れ入りました。

やはり、日頃から、「家事は適当に・・・」というのはいけませんねぇ、もっと丁寧に暮らさなければ。

だけど、家事が一番苦手なのです、私は。

[PR]
by dande550213 | 2017-03-16 12:28 | 雑感 | Comments(0)